※ この記事は広告を含みます。

Zwiftを3年続けて良かったことは?脚力は?痩せた?

2021年12月30日1年の総括FTP

Zwiftからの丸3年のお祝いメールを紹介する画像
Zwiftから3周年のメッセージ

2018年末にバーチャルサイクリングのZwiftを始めてから3年が経過。コツコツ漕ぎ続けて良かったことって何?体力は?痩せるの?

そんな疑問にお答えします。

Zwiftを3年続けて良かったこと

一番良かったことは自転車仲間ができたこと。超人見知りでシャイな自分ですが、ラッキーなことに友だちができました。

しかも、アジア、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカと世界各地に・・・本当に、人生何が起こるのか分かりません。

超人見知り=オンライン向き?なのでしょうか。

よくよく話を聞いてみると、相手の方もほぼ「人見知り、内向的、シャイ」と見事に類は友を呼んでいます。なので話も合うのです。

Zwiftをしている画像
人見知りオーラが出てるのか

今ではZwift=SNSになりつつあって、頑張れる最大のモチベーションになりつつあります。参考書片手に英語の勉強をしています。

僭越ながら、いくつかお決まりの英語パターンをまとめました↓

脚力はFTP50Wアップ

コツコツ乗り続けているうちに、FTPが50wアップしました。そもそものスタートが低かったので「伸びしろ」が人よりも豊富だった、、、というのが正しいでしょう。

脚力アップのおかげで、実走はだいぶ楽になりました。30Lのリュックに食材を目いっぱい詰め込んでも、スイスイ走れます。

駅2つ3つ先の用事なら自転車で出かけます。おかげで交通費の節約はバッチリ。Zwiftのサブスク代を支払ってもおつりが出るくらいです。

ただ、ロードバイクの方には相変わらずついていけませんが・・・

走行距離やFTPは以下の記事にまとめています。

また「ポジション難民」を脱出するために「自転車の教科書」に書かれた内容を実践したり、学問的にも(?)自転車を勉強しました。

体重はあまり変わらず

毎月1000kmは乗ってますけど、体重はあまり変わりません。その代わりに病気もしない健康体になっています。

まだまだ食べる量に対しての運動量が少ないのかと・・・

Zwift 3周年のまとめ

Zwiftを始めてから3年が経過しました。人見知りな性格ながら、海外の友だちと楽しくZwift中。脚力もアップして充実したZwiftライフを送っています。

コツコツ続けているといいことあります。自転車好きな方はZwiftおすすめ。

Zwift4周年の記事はこちら↓

1年の総括FTP

Posted by Zippy