メルカリの中古クロモリフレームでクロスバイクを組み上げた記録

2020年10月13日

クロモリフレームのツーリング自転車
組み上げたクロモリ自転車

メルカリで中古のクロモリフレームを購入して、自分好みのバイクを組み上げたい!自転車整備士でもない自分にできるのか?不安もありましたが、やってみたい好奇心を抑えられずに挑戦した記録です。

行き当たりばったりな組み上げになりましたが、目を通していただければ幸いです。

クロモリフレームの自転車に乗りたかった

クロモリ自転車のインプレッションで、「重いけど乗っていて楽しい」とか「いつまでも乗っていたい」みたいなものをたまに見かける。カーボンの軽さやスピードとは違う、クロモリ特有の魅力があるようなイメージ。

レースに参加しない自分には、軽さよりもクロモリの魅力に興味がある。なのでどうしてもクロモリの自転車がよかった。

さらに太めのタイヤがセットできれば、快適な乗り心地となって鬼に金棒ではないか?そんな思いで中古クロモリフレームを探していたら、見つけちゃった。

中古クロモリフレームから組み立てた自転車
購入した中古クロモリフレーム

いきなり組み上げ後の写真ですが、シクロクロス用のクロモリフレームです。メーカは丸石、シートチューブ53cm、トップチューブ水平のホリゾンタル。

これが送料込みで1万4千円!一期一会!とばかりにポチっとしました。出品者に気を付けて買えばトラブルを避けられるメルカリ、本当に感謝です。

パーツ探し

フレームをゲットしたら、装着できるパーツ探しです。

ホイール関係のパーツ探し

まずは太いタイヤを履かせたかったので、合うホイールを探しますが見つからず。原因はリアのエンド幅です。一般的なクロスバイク同等の135mmだったら見つかるのですが、丸石のエンド幅は130mmとロードバイク仕様なのです。

仕方ないのでハブとリム、スポークを購入して手組みに挑戦しました。結論から言うと、手組みの方法は初心者でもわかりやすい動画がYouTubeにアップされてるので問題なく理解できます。

ただ、理解した手順通りに組んで横ブレ縦ブレなく仕上げられるのか?は別問題で、練習が必要です。何回もやり直して精度を上げて行く練習時間が取れない方は、プロにお任せしたほうがいいと思います。命を預けるホイールですから、安全第一をおすすめします。

最終的なホイールパーツは、以下の通りとなりました。

タイヤ:IRCのMETRO(700×35c)

ARAYA TX-733リムとIRC METROタイヤ
ARAYA TX-733とIRC METRO

タイヤは700×35cのIRC「METRO」をチョイス。信頼の日本製で66tpi。この「tpi」は数値が高いほどタイヤの繊維が細くて乗り心地がいいようです。

乗り心地のいいタイヤをご希望なら、tpiが大きいタイヤを選ぶべきです。これまで試した限りでは、以下のように感じてます。

tpiメーカとタイヤ名乗り心地
27ビットリア
ザフィーロ
軽いが硬い!
ガツンと来る
66IRC
METRO
重いけどいい、
柔軟性がある
330コンチネンタル
グランプリ4000sII
軽くて柔らかい
よく進む
tpiと乗り心地の関係

ホイール:ARAYA TX-733

IRCのMETROを履かせられるホイールを探して見つけたARAYAの「TX-733」。ツーリング用のホイールで、スポーク数は実用性重視の36本です。いつの日か日本一周してみたいけど、そんな自転車のスポーク数はきっと36本だろうとこれにしました。

リアハブ:シマノ FH-RS400

ホイールハブは「シマノFH-RS400」にしました。ティアグラグレードで10~11速対応。付属のスペーサーを使って8速で運用しました。持った瞬間「重っ!」でしたけど、いざ乗ると軽快に回ってくれます。

フロントはリーズナブルなFB-TX500にしました。

スポーク:星ステンレス

ステンレススポークと真鍮ニップルのホイールを紹介する画像
キラキラの星スポーク

スポークは、錆びないステンレス+真鍮ニップルの組み合わせにしました。手組みらしくシルバーで、キラキラした感じがクロモリフレームにマッチします。

駆動関係のパーツ探し

駆動系のパーツはいくつか手持ちの物を流用しました。

クランク:FC-RS200 38T

ナローワイド38Tのシングルクランク
ナローワイド38T

クランクは、手持ちバイクの予備に保管しておいたFC-RS200(165mmをセット。ただフロント変速機がなかったのでシングル仕様とし、メルカリでナローワイド38Tを購入して取り付けました。

PCD110mm、5アーム用のものなら合うはずですが問題発生。ローギアに変速するとガリガリと嚙み合わせの悪さを感じます。そもそもアウターローは使用禁止の組み合わせですが、これが使えないと坂が登れない・・・

そこでチェーンリングを内側に寄せるために、BBを118mmから107mmに交換したらクランクがチェーンステイに当たってしまう・・・

太いタイヤを履かせるために、チェーンステイが広がっているよう。110mmのBBを買い直してアウター側にナローワイドを取り付けたら、チェーンステイと干渉せずにクランクが回せるようになりました。

インナーローでもガリガリ感がなく、回転がスムーズになりました。

ペダル:三ヶ島IC-LITE

ペダルは三ヶ島製作所のIC-LITEを移植。足の幅と合っているのか漕ぎやすく、反射板が標準装備で安全性も高い。スニーカーで買い物やツーリングに走り回るので、フラットペダルです。

RD:アルタス8速 11-32T

スプロケットは手持ちの11-32Tをセット。リアディレイラーはアルタスを新品購入しました。激安だし街乗りならこれで十分と感じる性能です。トップ(38-11)での速度上限は35km/hくらい。ぶん回せば40km/h超えそうですが、無理してまで回しません。

ローの38-32(ギア比:1.19)は、36-30(同:1.2)や34-28(同:1.21)に相当。12%を超えるような激坂では長く続きません。足柄峠、ヤビツ峠の一部区間では汗だくになります。

ハンドル、サドルのパーツ

ハンドル

ハンドルは、BASSOについていたものを流用しました。標準で560mmだったものを500mmにカットしたもの。ほぼ真っすぐでバーエンドグリップとの相性がいいので気に入ってました。ハンドルカットはパイプカッターを使えばクルクルと回すだけで切れます。

ブレーキ

シマノDEOREのブレーキレバーセットの画像
シマノのDEOREブレーキレバー

Vブレーキ/レバーは、シマノのDEOREにしました。あさひのお店で「いいの使ってますね」と褒められるブレーキセットです。

グリップ

グリップはノグチのハーフグリップ。グリップシフト用ですが、ハンドルが短い&手が小さいのでこれで十分なのです。

サドル

シボレーのサドルを紹介する画像
MTBについてたサドル

サドルは中古MTBのシボレーについていたものを流用しました。一般的なクロスバイク用のものより幅広でクッションが効いているので、長距離でもレーサーパンツ不要。普通の短パンでヤビツ峠や三浦半島を走ってます。

かかった費用

かかった費用は次の通り(送料込みの価格)。メルカリで購入したもの(※印)は、フレームとナローワイドリング、BBだけでした。

※BBは後日購入して組み直したので、初期費用には含めていません。

購入品価格(円)
※ クロモリフレーム
(Maruishi)
14,000
(1万ポイント使用)
リム
(ARAYA TX-733)
5,961
リムテープ
(Shimano 20-622)
812
スポーク、ニップル
(星ステンレス)
5,918
フロントハブ
(FB-TX500)
1,230
リアハブ
(FH-RS400)
2,388
タイヤ
(IRC METRO)
5,698
タイヤチューブ
(シュワルベ)
1,964
グリップ
(TIOGA)
1,868
ペダル
(MKS IC-LITE)
2,211
シートピラー27.0mm
(VIVA)
1,980
スレッドステム
(VIVA)
1,210
※ ナローワイドリング
(DriveLine)
4,500
(全額ポイント)
リアディレイラー
(アルタス 8s)
2,051
シフター
(SL-M315)
1,829
ブレーキケーブルセット
(Shimano)
1,827
リフレクター480
ベル464
スタンド1927
合計金額58,318円
(内14,500円はポイント)
ツーリング車の購入費用

出費となったのは、およそ4万4千円でした。

手持ちを流用:ブレーキレバー/Vブレーキ本体、クランク、チェーン、スプロケット、サドル、ハンドル、ライト、ボトルホルダー、リフレクター。

その他の費用

手組みホイールに必須の振れ取り台(ミノウラ)も購入した。

完成したクロスバイク

クロモリフレームのツーリング自転車
完成したクロモリのツーリング車

スタンド、リフレクター、ベル込みで11.4kg。

MTB比マイナス5kgと身軽なバイクが完成しました。BASSOのフラットロード10kgと比べても大きな違いはない?クロモリで乗り心地いいし、のんびりと走り回るのには最適なバイクとなりました。

まとめ

クロモリのクロスバイクが欲しくなり、中古フレームを購入。整備士でもないど素人ですが、パーツを調べながらなんとか組み上げられました。

めちゃ愛着湧いたしメカにも詳しくなれて、とてもいい体験ができました。唯一、ヘッドパーツの調整だけは、いつもお世話になっているあさひさんにお願いしました。「ちょっと緩いですね」とのことだったので、お願いしてよかったです。

2021年7月、転倒事故により廃車となりました

せっかくの思い入れのある自転車でしたが車と接触して転倒し、フロントフォークを曲げてしまいました。ケガはなかったのは幸いでした。今後は、より周囲に気をつけて安全第一で走ります。皆様もお気をつけて。

スポンサーリンク

クロスバイク

Posted by M.Zero