真っすぐ!SATORIの440mmショートハンドルに交換

2021年7月31日

Zwift用クロスバイクのハンドルをSATORIの440mmのショートハンドルに交換した。これまでの460mmハンドルと乗り比べてみた結果をお伝えします。

SATORIのHORIZONハンドル

購入したのはSATORIのショートハンドル。真っすぐで440mmと短い所に惹かれました。これまでのB-Witch460mmハンドルと比べた画像がこちら↓

SATORIのショートハンドルが真っすぐで短いことを説明する画像
真っすぐで短いSATORIのHORIZONハンドル

潔いストレート。素材はダブルバテッド加工されたアルミで、133gと軽量(B-Witchは176g:カタログ値)。

ダブルバテッドマークがあることを説明するための画像
ダブルバテッドマークがある

塗装もつやがあって上質だし、白とのコントラストがクッキリして高級感がある。

センターを合わせやすいマーク付きであることを説明する画像
センターを合わせやすいマーク付き

センターが合わせやすいマーク付き。

Zwiftバイクに取り付け

Zwift専用車になっているBASSOに取り付けたところ、下の画像のようになりました。

ハンドルを交換する前後の状態を比較する画像
SATORIのハンドルに交換したビフォーアフター

逆ハの字型になっていたエンドグリップが真っすぐ前を向いた。サドルに腰を下ろしてスッと腕を伸ばすとエンドグリップがある感じで、握りやすくなった。

握り替えていた中央部のグリップは不要になったので、取り外した。ステム横のスマホホルダーも真っすぐになって、ゴチャゴチャしてたハンドルがスッキリした。

ただ、グリップが若干遠くなったのでサドルを前に出して応急処置。ステムを短いものに交換するか検討したいと思います。

Zwift専用車なのでブレーキレバーは外しております

まとめ

440mmのSATORIストレートハンドルに交換したら、肩幅同等になって自然な感じで握れるようになりました。若干遠くなった分は、後日調整したいと思います。 クリックでAmazonの詳細ページ↓をご覧になれます。

スポンサーリンク

クロスバイク

Posted by M.Zero