Santicサイクルウエアのサイズ選び

サイクルウエアのSantic商品のサイズ選びについて、これまでの購入履歴と着用感をまとめておきます。サイズ選びの参考になれば幸いです。

※身長170cm、体重66~74kgの方向けの記事となります。

筆者の体格は170cm、74⇒66kg

身長は170cmで股下は80cm、肩幅の広いガッチリ体系です。太もも周りは57cm、ヒップは95cmになります。体重は74kg(2018年)から66kg(2022年)と変わってきています。

この身長と体重をSanticサイクルウエアのサイズチャートに照らし合わせると「L」がおすすめとのこと。

Santicサイクルウエアのサイズチャート
Santicのサイズチャート:Amazonより

実際に購入したのは、L、XL、XXLの3つです。それぞれのサイズ感をご紹介します。

レーサーパンツのサイズはXLがいい

Santicのレーサーパンツはこれまで6回購入しました。体重74kgの時に最初に購入したのはLサイズ。ビシッとしていて「レースに出るぞ!」みたいな身も心も引き締まるような着心地でした。

初めてだったのでこんなものかと思ってましたが、かなりきつかった。70kg以上なら「XL」がおすすめです。

購入日、サイズ商品リンク着用感
2018.5.23
74kg、L
きつい
2018.10.26:72kg
2019.1.29:72kg
XL
ちょうど
2020.3.15
72kg、XL
ちょうど
2022.3.28
68kg、XL
お腹周りが少し緩い
2022.6.19
66kg、L
少し小さい
Santicレーサーパンツの注文歴

その後、もう少し緩い感じで乗りたかったのでXLをリピート購入。

2022年になってから体重が減ってお腹周りが緩くなり、Lサイズを購入してみました。ピッタリかと思いきやお尻が大きいのか締め付け感が強い。66kgだとLとXLの間くらいがよさそうな感じです。

ビブパンツはXXLでピッタリ

購入日商品リンク着用感
2019年8月:72kg
2020年11月:70kg
2021年11月:70kg
XXL
ちょうど
Santicビブパンツの注文歴

ビブパンツに関しては、一貫してXXLを注文しています。肩幅は関係ないけどガッチリ体系なので、レーサーパンツよりもワンサイズ大きくして余裕を持たせています。

Santicのビブパンツは、170cm、70kgであればこのXXLでピッタリです。

サイクルパンツのサイズ感は種類ごとに違う

買い物などのカジュアルライド用に、サイクルパンツを購入しています。

購入日商品リンク着用感
2018.9.12:74kg
ウインドパンツ:XL
お腹周りが大きめ
2018.11.12:74kg
裏起毛サイクルパンツ、XL
着用困難なほどキツイ
2021.11.11:70kg
2022.11.28:70kg
ポタリング用長ズボン、L
ちょうど
Santicサイクルパンツの注文歴

最初に購入したのは、防風仕様のウィンドパンツ(XL)です。レーサータイツではありません。これは前面に革ジャンのような素材が使われています。ただ、お腹周りが緩くてひもで縛ってもずり落ちてくる感じでした。

次に購入したのが裏起毛のサイクルタイツ(XL)、レーサーパンツの長ズボン版です。これが履くのに難儀するくらい小さい。もう完全にサイズ違いで、失敗でした。

レーサーパンツの履きにくさが嫌になって再びサイクルパンツ(L)を購入。体重が70kgあたりに落ちていたので、ワンサイズ小さくしました。これはピッタリで、気に入ったのでもう一枚予備用としてリピートしました。

まとめ

Santicサイクルウエアのサイズ選びについて、筆者の購入記録とサイズ感をご紹介しました。Santicの裏起毛ロングタイツだけはサイズ感が明らかに違う印象で、ワンサイズ大きめをお勧めします。サイクルパンツは逆にワンサイズ小さめをおすすめします。

Santicレーサーパンツ
お尻にパッドがついてるレーサーパンツ