安価で高品質なサンティックのビブパンツを購入した

2019年8月19日

Santicのサイクリングパンツ、ビブパンツの画像
Santicのビブパンツ

ずっとSanticのレーサーパンツを履いてきた。しかし箱根やヤビツ峠では、ずり落ちて腰が冷えてしまうことも。

そこで物理的にずり落ちないビブパンツを購入してみた。

Santicのビブパンツ

Santicのビブパンツの画像
170cm、72kgでXXLを購入した

ビブパンツ、初めて購入したけどお値段以上の満足感。相変わらず高品質な生地で、軽いし触り心地がいい。

太もものすそ部分は特殊な編み方で滑らない。背中と肩ひも部分はメッシュ素材、引き締まった黒で高級感がある。

あと、レーサーパンツでは脇腹肉の段差が気になってたけど、ビブパンツなら段差が出来ずにスタイル良く見える。

ただし、お腹の締め付けがない分、ポッコリお腹が目立つ。洗面所の鏡を見てビックリした。信号待ちは気をつけよう。

ビブパンツのパッド形状

Amazonの商品ページには「イタリアから輸入高密度3Dスポンジパッド」とある。

Santicのビブパンツのパッド
ビブパンツのパッド形状

画像を見ていただければわかる通り、センター部分にはパッドがない。でも乗ってみると、違和感がない。

右足サイドにポケットあり

サンティックサイクルジャージのポケット
右手に三角のポケット

右サイドにポケットがあるものの、三角形でチャックもないので貴重品は入れられない。

落っこちそうで不安でまだ使ったことはない。

購入サイズ

悩ましいサイズ選び。いつもSanticはXLを買ってた。ちなみに170cm、72kg、体脂肪率14%。

今回のビブパンツは一回り大きいXXLにした。お腹周りも苦しくないし、肩ひももめり込まなくてちょうどよかった。

ヤビツ峠での印象

菜の花台を超えた辺りから急に空気がヒンヤリして寒さを感じるヤビツ峠。

ビブは背中に生地があるせいか、腰の冷えを感じなかった。ずり落ち防止だけではないメリットあり。

リピート購入

気に入ったのでリピート購入。相変わらずの高品質で満足度が高い。

変更点などは特に見当たらなかった。

2020年リピート購入したビブパンツ
リピート購入したビブパンツ

Santicビブパンツを購入 まとめ

登りで踏み続けてもずり落ちず、腰が冷えない。肉の段差も解消してスタイルよく見える。

後ろを気にせず踏んでいけます。