ティファールが焦げ付くなら買い替えどき

2017年1月6日

ティファールインジニオセット

ティファールのインジニオセットを使い続けて5年。フライパンの焦げ付きが気になる。

調べたらフッ素加工は劣化するものらしい。定期的に買い替えて使うものだと知った。

無難にアマゾンで10点セットを購入したら、一部仕様が変わってましたので、レポートします。

フッ素加工は劣化する

劣化したティファールフライパンの表面
劣化したティファールフライパンの表面

フッ素加工のフライパン、通常は1,2年で買い替えるものらしい。

5年は使い過ぎだった。どおりで、焦げ付いて使いにくいわけだ。

具体的には・・・

チャーハン 火を強めにすると焦げ付く。火を弱めるとべちゃっとしちゃう。
焼き餃子 底が抜ける!肉汁が流れ落ちる・・・
焼きそばソースがアッという間に焦げ付いて、焦げそばに・・・
キッシュ、ガレットひっくり返せない・・・

インジニオ10点セットを購入

ティファールインジニオ10点セット
ティファールインジニオ10点セット

10点セットがアマゾンで安く販売していたので、すぐに注文しました。

10点セットの中身は?

10点セットの中身は、以下のようになっています。

ティファール 10点セットの中身
ティファール 10点セットの中身
  1. ソースパン18cm、22cm
    我が家では味噌汁、副菜の煮物、インスタントラーメンなどに
  2. ウォックパン28cm
    チャーハン!深くてこぼれにくい
  3. フライパン22cm、28cm
    焼き餃子、ハンバーグ、焼きそば、お好み焼きに
  4. バタフライガラスぶた18cm、20cm
    中が見えるので超便利!
  5. 専用取っ手
    外せるので収納スペースが小さくて済む
  6. シールリッド18cm、20cm
    保存に便利。ラップを節約できる!

取っ手は古いのを使いまわして、新しいのはメルカリに出品しました。少し安く買えたことになる。
(※)招待コード「VVHWDS」を入力して会員登録すると、500ポイントもらえます。

10点セット、変わったところ

ティファールフライパンの表面加工の画像
だまし絵のように見える底面

平らなフライパンの上に、波紋が広がっているような加工。見る角度によっては波が動くよう。

裏面の模様も変わってた。

ティファールフライパンの裏面
ティファールフライパンの裏面

ふたは取っ手と一体式に。外して片付けるという手間が省けていい。収納も邪魔にならない。

ティファールの蓋
バタフライタイプのフタになった

旧商品は、磁石でくっつけるタイプ。重かったし持ち手が迷子になることも。

旧型のガラスふた
旧型の磁石で取っ手を固定するフタ

鍋底はセンターの温度表示部分が変わった。

食材を投入するタイミングがわかるので便利。「まだだった・・・」という失敗がありません。

今回ご紹介しているインジニオセットはIHでは使用できません。IH機器で使用される場合には、IH対応インジニオセットをご使用ください。

まとめ ティファールは定期的に買い替え

ティファールが焦げ付くようになったので、買い替えた。

やっぱり新品は食材の滑りがぜんぜん違う!定期的に買い替えるべきだと、改めて学びました。

Amazonで見るなら↓
➡️ ティファール 10点セット ガス火専用

paypayモールでキャッシュバックするなら↓
➡️ ティファール 9点セット ガス火用(ストア名:ソムリエ@ギフト)