ふるさと納税の白米をさらに美味しく!家庭用精米機

2017年7月3日

精米機のスイッチの画像

ふるさと納税で白米を20kgとか頼むと、食べきるまでにひと月以上かかる。

精米した日から時間が経つにつれて、徐々に新鮮さが失われてしまう・・・

「なんとか美味しく食べれない?」

と調べたら家庭用の精米機にたどり着いた。

家庭用の精米機って?

玄米から種皮、胚芽などを取り除いて食べやすい白米にする精米機。

家庭用はサイズを小さくして、精米音も小さくしてある。

また、山本電機の「ライスクリーナー Bisen RC41」なら、

「玄米→白米」

だけでなく、

  1. 白米→無洗米(ぬかを取り除く)
  2. 白米→上白米(白米を磨いたお米、ツヤと粘りがある)
  3. 白米→再精米(精米したてのお米に)

といったことも出来る。

玄米からレシピに合わせた精米も可能。

玄米から説明
上白米へ白米を磨いたお米。ツヤと粘りがある。
白米へ一般的な白米。
8分つき米 ぬかを8割取り除いたお米。
白米に比べて栄養価がある、食べやすい。
7分つき米 ぬかを7割取り除いたお米。
わずかに胚芽が残るため、栄養・食物繊維が豊富。
6分つき米 ぬかを6割取り除いたお米。
6分つき以下は粘りが少ないサラッとしたお米に。
(チャーハンにおすすめ)
5分つき米 ぬかを5割取り除いたお米。
白米と玄米の中間。栄養・食物繊維が豊富。
4分つき米 ぬかを4割取り除いたお米。
人気の5分つきと3分つきの中間米。
3分つき米 ぬかを3割取り除いたお米。
玄米に近く種皮も残るため、栄養価が高い。
2分つき米 ぬかを2割取り除いたお米。
玄米と同等の栄養価、玄米より食べやすい。
胚芽精米 栄養豊富な胚芽が残るお米に
胚芽精米 白米仕立て 胚芽精米よりも白米に近い仕上げ
無洗米へ 糠を取り除くことでそのまま炊けるお米に

アマゾンを見ても、

  • おいしい!
  • お手入れ簡単!
  • 精米したてのご飯が食べられて幸せ!

との評価が多い。

山本電機 Bisen RC41 を購入した理由

精米機に付属のレシピ集の画像
レシピ集が付属

Bisen RC41 にした理由は、店員さんの強いおすすめ。

他機種に比べて精米時間が短いのがいい。

この機種を購入した理由

  1. 店員さんのオススメ ・老舗精米機メーカーである
    ・人気の機種である
    ・お手入れ簡単
    ・精米時間が短い:他機種の半分~8割ほど
  2. 店頭価格:1万4000円前後 ・安すぎず高すぎず
    ・機能と価格のバランスが良い
  3. 精米方式 ・シンプル、精米時間が他方式の半分以下

精米機の「音」は、ガガーーーー!ではなく、サーーーーー!

大きいですが不快な音ではありません。

また、レシピ集も付属していてとても参考になりました。

レシピメニュー

  • 白米レシピ:ちらし寿司、あさりご飯
  • もち米レシピ:中華おこわ
  • 3分つき米レシピ:五目チャーハン、夏野菜と鶏肉のカレー、ひき肉入りおかゆ
  • 5分つき米レシピ:ひじきご飯、炊き込みご飯、ツナピラフ
  • 7分つき米レシピ:きのこご飯、梅ちりめんの混ぜご飯
  • 胚芽米レシピ:そぼろ丼、なすと薬味のご飯
  • 無洗米レシピ:パエリア
  • 米ぬかレシピ:漬物、米ぬかクッキー

チャーハンは、3分つき米を使うことで簡単にパラパラになると書いてあった。

実際に作ってみると、確かにほぐれやすい。フライパンにもこびりつかない。

食べた感じは「お米の粒」がしっかりと感じられて、白米にはない深みがある。

しかも、白米より栄養価が高い。

再精米(白米みがき)を試す

4合を入れた精米機の画像
4合で再精米を試す

再精米を試した。

白米4合の再精米にかかった時間は、たったの30秒。

「ぬかボックス」を覗いて見ると、

再精米後のぬかボックスの画像
「ぬかボックス」の黄色い粉

薄い黄色の粉がびっしり・・・

お米を再精米の前後で比べてみると、

再精米前のお米の画像
再精米前(before)
再精米後のお米の画像
再精米後(after)

と、再精米した後はお米の表面が白くなっていました。

軽くといで炊いてみると、

透明感の中に、甘みがある!

ひと口食べて感じたのは、スッキリ感と透明感。

邪魔な味がないから、甘みを強く感じる

家族も「いつもと違う、美味しい!」と笑顔いっぱいでした。

玄米から胚芽精米へ

玄米の画像
胚芽精米前の玄米

玄米を胚芽精米モードで精米すると、、、

胚芽精米後のお米の画像
胚芽精米後の玄米

2,3分で終了、触るとほんのり温かい。胚芽が残っているお米、取れてしまったお米が混在してた。

炊飯器に胚芽精米モードがなかったので、ガス炊き。

ちなみに、ふきこぼれないフタ(サイト内記事へ)を使ってるのでお気楽。

炊飯中は、ほのかな香ばしさ。

炊きあがり↓↓↓

胚芽精米の画像
炊き上がった胚芽精米

全部ではありませんが、胚芽が残っているのが見える。

食べてみると、

玄米より柔らかく、白米より味わい深い

やはり玄米に比べて食べやすい。

そして白米にはない旨みがあります。欲しい栄養を摂取できている感覚。

玄米よりも手軽に短時間で炊けるし、これはあり。

精米機のお手入れ

お手入れについても簡単にご紹介しておきます。

精米機の内釜を取り出す画像
ぬかボックスはつまみで簡単に引き上げ
精米機のお米を取り出す画像
お米のカゴは持ち手で取り出せ
精米機の内部部品の画像
精米ブレードは引き上げるだけ

簡単すぎる!

メッシュ部分は丁寧に洗わないと、糠(ぬか)の臭いが残ってしまうのでご注意を。

家庭用精米機で白米を美味しく まとめ

精米したてのお米が食べられる、家庭用精米機。

レシピに合わせて、必要な分だけ精米できるので便利。

今日も精米音の前でニヤニヤするのでした。

>> 山本電気 ライスクリーナー Bisen RC41 家庭用 精米機 YE-RC41W ホワイト