ダイソン掃除機:故障?電源が切れたり入ったりする場合の対処法

2018年7月1日

ダイソン掃除機の画像
異常動作の原因は「詰まり」だった

ダイソンV6掃除機を使おうとしたら、電源が勝手に切れたり動いたりを繰り返す。

ネットで検索しても原因が分からず、サポートセンターに問い合わせしました。

原因は「詰まり」

教わった解決方法をお伝えします。

サポートセンターに問い合わせました

故障したか?とダイソンサポートセンターに問い合わせました。

電話口で「動く止まるを繰り返す音」を聞いていただき、教わった手順で原因が判明。

さらに解決方法を教えていただきました。

まずは、原因を見つける手順からご紹介します。

原因を見つける手順

ノズルを本体から外して動作確認

まず、本体から先のノズル部分を外し、その状態で電源を入れます。

この段階で正常に動いた場合、原因は先端ノズルの詰まりです

ヘッドやノズル内部の詰まりを取り除いてください。

解決しない場合には次へ。

ノズル接続部を覗き込む

ダイソン掃除機のノズル接続部の詰まりを確認している画像
サイクロン入り口に詰まりがないか覗き込む

外したノズル接続部分から本体内を覗き込む。

異物、詰まりがあれば取り除きます。

フィルターを外して動作確認

次に、本体上部のフィルターを引き抜く。

ダイソン掃除機の上部フィルターを外している画像
サイクロン上部のフィルターを引き抜く

そしてフィルター口を下の画像のように手のひらで塞ぎながら、もう片方の手で電源を入れる。

ダイソン掃除機のフィルター口を手で塞いでいる画像
フィルター穴を手のひらで塞いで動作確認

この状態で正常に動く場合、原因はフィルターの目詰まりとなります。

サポートセンターの方によると、

フィルターが詰まるとモーターを保護するために安全装置が作動。停止する仕組みになっています。

とのこと。

つまり、スイッチを入れてすぐに詰まりを検知、安全装置が作動して止まる。

ダイソンが動いたり止まったりする原因
動く→詰まり検知→安全装置作動のループ

スイッチを握っているとまた動く、止まる・・・の繰り返しでした。

詰まりを解消する方法

正常な状態に戻すには、二つの方法がある。

  1. フィルターを掃除する
  2. 新しいフィルターと交換する

フィルターを掃除する

ダイソンフィルターを掃除している画像
バケツでバシャバシャ洗う

オペレーターの方に、詳しく聞いておきました。

  1. 引き抜いたフィルターのメッシュ部分を、ホコリを浮かせるようにもみほぐす
  2. 水をためたバケツ内に沈めて、ジャバジャバすすぎ落とす
  3. 24時間以上かけてしっかりと乾燥させる

生乾きだとサイクロン内部に湿気を送り込んでしまい、異臭の原因となります

乾いているのを確認したら本体にセットして完了です。

急ぐならAmazonのお急ぎ便

24時間も待てないなら、Amazonで新しいフィルターを買って取り付けるのがおすすめ。

当日または翌日配送なので、乾燥させている間に届いてしまう。

2個セットを購入しておけば、予備の備えも出来て安心。

paypayならYahooで

paypayポイントがたまる。

ダイソン故障? まとめ

ダイソンが勝手に止まる・動く場合の解消法をお伝えしました。

フィルターを洗う際は、十分に乾燥させてください。

もし解決しない場合には、ダイソンのサポートセンターにお問い合わせください。

電話は混雑していて繋がりにくいですが、適切な対応策を教えてもらえます。