modやシェーダーでリアルなマインクラフトに!

2019年11月21日

modとシェーダーを追加したマインクラフトの水面

カクカクしたマインクラフトにmodを追加したら、見とれちゃうくらい美しい世界になった。

光と影、水面の輝きが見違えるようにキレイ。

この記事では、mod(Forge、optifine)の導入手順とシェーダー(SEUS PTGI E10)をご紹介します。

この記事は、Windows10のjava版マインクラフトを対象にしています。java版以外のマインクラフト、PS4やスイッチのマインクラフトは対象外です。ご注意ください。

はじめる前の準備

これまで何回かmodの導入に挑戦してるなら、面倒でもマインクラフトをアンインストールしたほうがいい。

必要ファイルやフォルダが消えてて、

  1. 動作が不安定になったり
  2. modが導入できなかったり

する可能性があるから。

公式サイトからダウンロードして再インストールしてください。

購入したアカウントでログインすれば、再ダウンロードできます。

インストールが完了したら、Forgeを導入します。

Forgeを導入する方法

Forgeの導入手順は以下の通りです。

  1. Forgeを入手する
  2. バージョン12.2.2のマインクラフトを起動、終了する
  3. Forgeインストーラーを起動してインストール
  4. デスクトップに作業フォルダを作成
  5. 導入できたか確認

順に説明します。

1.Forgeを入手する

Forgeを導入するには、Windowsインストーラーを使えば簡単です。

しかし、Windowsインストーラーが準備されたForgeは、マインクラフト1.12.2対応版が最新(2019.11.19現在)。多少、古いバージョンにはなってしまいますが、十分遊べます。

最新版である1.14.4にインストールしたい場合は、下の記事を参考にしてください。

Forgeの入手に当たっては、間違えてクリックしてしまいがちな広告があるので、必ず記事を読みながらインストールを進めてください。

まず、ダウンロードサイトを開きます。

次に、右側の「Windows Installer」をクリック。

FORGEの公式サイト画像
Forge1.12.2のダウンロードページ

クリックすると、広告ページが表示されます。何もせずに数秒待ちます。画面右上に赤い「SKIP」ボタンが現れたらクリック。

FORGEのダウンロード画面
FORGEのダウンロード画面

どうするか聞かれるので、「保存」を選択してPCに保存します。

ここまでで、FORGEを入手できました。

2.マインクラフト1.12.2を起動する

次に、FORGEを入れるマインクラフト1.12.2をインストールします。

  1. 公式ランチャーを立ち上げて、
  2. Installation→Newとクリックし、
  3. VERSIONタブから「release 1.12.2」を選択、
  4. 右下の「SAVE」ボタンをクリック、
  5. 起動したら左下のバージョンを確認、終了する
バージョン1.12.2のマインクラフトを選択している画像
マインクラフトのバージョン選択画面

起動してオープニング画面左下で、マインクラフトのバージョンが1.12.2であることを確認して終了する。

マインクラフト1.12.2のオープニング画面
マインクラフトの起動画面

3.FORGEインストーラーを起動する

手順1.でダウンロードしたFORGEインストーラーを使って、FORGEをマインクラフトに導入します。

  1. 「ダウンロード」フォルダの中にあるinstallerをダブルクリック
  2. OKをクリック
  3. Complete画面でOKをクリック
Forgeインストーラーの画像
FORGEインストーラーの画面
Windowsインストーラーを使う場合、マインクラフトもFORGEもVer.1.12.2を使ってください。

4.デスクトップに作業フォルダを作成

デスクトップにFORGE用のフォルダを新規に作成します。ここに後からmodを放り込んでいきます。

今回は、FORGE1-12-2というフォルダにしました。以下、手順になります。

  1. デスクトップにフォルダ作成
  2. マインクラフトにFORGEを適用
  3. 作成したフォルダを選択
  4. SAVEをクリック
Forge用の作業フォルダを作成している画像
デスクトップの作業フォルダを指定する

5.導入できたか確認する

最後に、FORGEが正しく導入できたか確認します。

手順4.でSAVEしたFORGEを導入したマインクラフトを起動します。

FORGE版マインクラフトを起動している画面
FORGE版マインクラフトの起動画面

赤いインストールバーがガチャガチャ動いた後に、マインクラフトが起動します。

Forge版マインクラフトのオープニング画面
正しく導入できたマインクラフトのオープニング画面

ここで画面左下に「Powered by Forge」とあれば成功です。お疲れさまでした。

Optifineを導入する方法

次に、軽量化modのOptifineを導入します。導入手順は次のようになります。

  1. Optifineをダウンロードする
  2. ForgeのmodフォルダにOptifineをコピーする
  3. マインクラフトを起動して確認する

1. Optifineをダウンロード

Forge同様に公式サイトにアクセス。

マインクラフト1.12.2用の「Optifine_1.12.2_HD_U_F4」を選択してダウンロードします。

Optifineのダウンロード画面
Optifineのダウンロードページ

FORGE同様にSKIPボタンが出るのを待って、ダウンロードしてください。

2.modフォルダにコピーする

デスクトップに作成したFORGEの作業フォルダの中のmodフォルダ内にコピーします。

フォルダ:FORGE1-12-2 > mod >

ここで、公式ランチャーから上で作成したFORGE版のマインクラフトを立ち上げます。

Optifine modがインストールされたマインクラフトの起動画面
Optifineがインストールされたマインクラフト

マインクラフトの起動画面の左下に「Optifine」の表示があれば、導入成功です。お疲れさまでした。

この段階でマインクラフトを起動すると、

FORGEとOptifineを導入したマインクラフトの画面
FORGEとOptifineを導入したマインクラフト

シェーダーPTGI E10の紹介

PTGIは有料のシェーダーになります。 Patreonサイトにて10ドル/月の会員になる必要があります。

マインクラフトが見違えるようにキレイになるので、支払う価値は十分にある。月1ペースで新バージョンが公開されていく。

上のマインクラフト画像もPTGI10を導入すると、、、

PTGIを導入したマインクラフトの画像
PTGIを導入したマインクラフト

見違えるようにキレイになる。特に水面描写が秀逸です。

PTGIシェーダーを導入したマインクラフトの水面画像
水面が美しいPTGI 10
PTGIシェーダーを導入したマインクラフトの水中画像
水中描写も美しいPTGI 10

PTGI 11が公開されました。

PTGI ver11では、雲のモクモク感がアップしました。

PTGI 11の雲の描写をキャプチャした画像
雲のモクモク感がアップした

下のPTGI 10と比べると違いが一目瞭然。

PTGI 10の雲の描写をキャプチャした画像
PTGI 10では薄い雲だった

PCでマイクラを100倍楽しむ まとめ

modやシェーダーを追加したら、マインクラフトの画面が美しくなって探検やモノづくりが100倍楽しくなった。

手順が分からずに導入を諦めていた方の参考になれば幸いです。