リピート決定!小銭が取り出しやすい日本製の長財布ならATAOに決まり

ATAOの長財布「リモルーク」の画像

お気に入りの長財布を使っていても、「小銭が出しにくいな・・・」と感じたことありませんか?女優さんがドラマで使うほどオシャレなのに、小銭が出しやすい人気の長財布をGETしましたので、ご紹介します。

公式取扱店でのみ販売のATAO

女優・北川景子さんもTVドラマで愛用していたというATAOのレディース長財布。他にも杏さん、石田ゆり子さんも使われているとか。

公式取扱店でのみの限定販売で、セールなど割引は一切なし。安さも重視されるこのご時世、「割引なし」というのはずいぶんと強気の販売だなと思われるかもしれません。が、裏を返せばそれだけ「自信がある」ことの表れではないでしょうか?

神戸という日本の地で、職人が1つ1つ心を込めて創り上げるというブランド価値。使う人への気づかいに溢れた製品は、どれも見ているだけで惚れ惚れします。今回、ATAO横浜店(外部サイト)にて娘へのクリスマスプレゼントとして購入しました。

ATAO「リモシリーズ」を画像でチェック

ATAOの「リモシリーズ」はどれも本当に可愛くてオシャレなのですが、娘のキャラを考えて控えめな「リモルーク」をチョイス。

ATAOの長財布の一番の特徴は、外側を開けるというワンアクションですべてにアクセス出来る便利さ。しかも、革が適度に柔らかくて広げやすいから、取り出しやすい!

ATAOの長財布「リモルーク」の小銭入れの画像

小銭入れ専用のチャックはない。フチを絶妙な高さ&固さにしてあるために長財布が逆さまになっても、小銭がこぼれ落ちないのです。

カード派の人は小銭入れに常用カードを忍ばせておけば「サッ!」とアクセス可能。スムーズにお支払いが出来るので、大切な人を待たせてしまうこともありません

カード収納スペース

カードスペースは10枚分用意されています。小銭入れの両脇に2枚分が2箇所、その他片サイドに6枚分で合計10枚分です。

カード収納部分の裏側にもスペースがあり、ここにはレシートなどをまとめて入れておけます。革が柔らかいので、取り出しやすい。

ATAOの長財布「リモルーク」のカード収納部分の画像
ATAOの長財布「リモルーク」のカード収納部分の裏側の画像

お札入れ

お札入れは、小銭入れの両サイドに収納できますが、メインはカードと反対側スペースでしょう。マチ」と呼ばれるジャバラ状のものがないので、お札の角が折れ曲がってしまうような「残念すぎる」こともありません。

ATAOの長財布「リモルーク」の小銭入れの画像

日本で作られたお財布なので、日本の紙幣に合った大きさ・使いやすさで作られているのが、何よりも嬉しい。開く度に「凛」と並んだお札が目に飛び込んで、気持ちよくお支払いが出来そう。

ATAOの長財布「リモルーク」にお札を入れたイメージ画像

リピートされるレディース長財布

決して安売りはしないATAOの長財布。職人の誇りでもあり、使う側の誇りでもある。普段はあまり嬉しさを表現しない娘が、数日後には「気に入ってるよ」と伝えてくれました。

実際にATAOの店舗で手に取ればわかりますが、ATAOの製品はどれも軽いです。カバンも財布も、持ち上げた瞬間にフワッとした感じがします。

大きめのカバンでも驚くほど軽いので、持ち運びやすい、疲れない。特に女性は男性よりも荷物が多いですから、通勤、通学で重宝するでしょう。リピーターが多いのもうなずけます。

まとめ

ATAOの長財布「リモルーク」の画像

女優の今井美樹さんも、TVドラマでATAOを使われたそうです。スタイリストさんからも注目される、オシャレなATAO製品。

アフターサポートもしっかりとしていますので、購入後も安心。こういうところにも、品質への自信、責任を感じ取ることができます。使う側としても安心。

私も次の財布はATAOにする!