このサイトと管理人のご紹介

2016年12月13日

横浜にあるオリンピックシンボルと自転車
横浜にあるオリンピックシンボルと記念撮影

当ブログをご訪問くださってありがとうございます。この記事では、当サイトについての説明と管理人M.Zeroのプロフィールを紹介しています。

このサイトについて

このサイトは当初、自転車のみならず日常生活のことも書いていた雑記ブログでした。車、スピリチュアル、自転車、書評などの記事がごちゃ混ぜになっており、果たして読みやすいサイトなのだろうか?との疑問がわきました。そこで自転車以外の記事は、別サイトに移動させていただきました。

当サイトのメインカテゴリは、Zwiftとクロスバイクです。Zwiftを快適にするための機材紹介や、クロスバイクの整備記録などが主な内容となっています。どうぞよろしくお願いいたします。

対象としている読者

このサイトが想定している読者は、以下の通りです。

  1. 自転車好き
  2. 自分でいじるのが好き
  3. レースよりツーリング
  4. Zwiftが好き
  5. クロモリバイク、クロスバイク

あくまでツーリングのためのZwift(脚力づくり)、ポジションづくり、自転車いじりです。自転車いじり歴は2年ほどですが、虎の巻を片手にMTBとクロモリ車2台のバラシと組み上げを繰り返して来ました。

競技志向の記事やデータはご紹介できません

ロードレースに参加した経験がなく、レース機材についても無頓着です。下記のような内容の記事はご紹介できません。

  • レース攻略
  • レース機材や最新トレンド
  • Stravaセグメント

Zwiftもクロスバイクにパワーメーター取り付けて走ってます。またStravaセグメントを競う脚力も根性も持ち合わせていません。

管理人について

小学生のころから自転車好きで、放課後に友達と空き地を走り回ったりしてました。中高時代は、箱根をヒーヒー言いながら登ってました。陸上部員のように特段速いわけでもなく、のんびりとしたツーリングメインでした。

40代でランナーとしてフルマラソンを2回完走した後、50手前で自転車を再開。3年半で100万キロカロリーを消費するほどハマってます。

現在のメイン練習はZwiftです。日々走り回ってレベル50に到達しているので、そこそこの知識と経験があります。Zwiftのワークアウトは「キツくなったら、ここまでは適度な運動!これからがトレーニング!」と言い聞かせて頑張ってます。

ちなみに、Zwiftも「M.Zero」という名前で漕いでいます。お気軽にフォローください。よろしくお願いします。

略歴

  • 横浜市生まれ
  • 幼稚園:初めて自転車に乗れて感動
  • 小学低学年:友達と自転車競走して遊ぶ
    • 愛車は従兄のお下がり自転車
  • 小学~中学後半:米国で生活
  • 中学後半~高校:箱根に通う
    • 愛車:ブリヂストンRADAC
    • 1500m走:5分30秒
    • 体重56kg
  • 大学・大学院:自転車は中断
    • 体重60~65kg
  • 20代:入社して運動不足に。
    • 体重70kgに到達
  • 30代:メタボリーマン
    • MAX体重88kg
  • 40代:ジョギング開始
    • フルマラソン2回完走
    • 体重69kg
  • 50代:自転車を再開
    • 2018年末にZwiftを始める
    • 現在71kg
登山中の画像

子どものころから身体を動かさないと調子が悪くなるタイプ。大好きな自転車で体調管理する日々。得意なのは料理と片付け(整理収納アドバイザー2級)。

脚質:凡脚

どちらかと言うと「かけっこが速い」タイプ。でもスプリンターほどのパワーは全くない中途半端な「凡脚」。71kgと重量級なので、ないものねだりで細くて速いヒルクライマーに憧れてる。

お問い合わせ

お問い合わせページにメールアドレスを掲載しています。お気軽にお寄せください。