大画面TVでZwiftを楽しむ方法2つ

iPhoneの画面をTVにつないで大画面でZwiftしている画像
大画面Zwiftは臨場感が違う

iPhoneの数センチ四方の画面を見つめながら1時間、2時間とZwiftしてた。もっと大きい画面でZwiftしたら面白いだろうな・・・その願い、数千円~で叶います。

大画面TVでZwiftする2つの方法

TV画面でZwiftする方法は2つあります。

  1. AppleTVで接続
  2. 専用のHDMIケーブルで接続

どちらにもメリット・デメリットがあります。

接続方法メリットデメリット
AppleTV 4K無線でスッキリ
スマホアプリが別途使える
ケーブル接続に比べてコスト高
アプリインストールなど要準備
リモコンが使いにくい
操作しにくい
ケーブル接続安いコストで実現できる
操作方法が同じで安心
ケーブルが邪魔
画質はスマホ性能による
本体が熱くなる
メリットとデメリット

AppleTV 4Kで大画面Zwift

AppleTV 4Kを紹介する画像
Apple TV 4KでZwiftできる

AppleTV 4KでZwiftされている方は、外国人ライダーに多い印象です。チャット画面でよくAppleTV 4Kに関する話題が出てきます。リモコン付きで2万円強という価格は、Apple製品の中では激安で戦略的商品という位置づけ。お得に高性能をGETできます。

実際に使用した感想は、下の記事にまとめました。

AppleTV 4Kを紹介する画像AppleTV 4KでZwiftして気づいたこと7つ

簡単にご紹介しますと、

  • 画質に不満はない
  • チャット文字が見やすい
  • リモコンが使いにくい

です。買って後悔はありません。

AppleTV 4K(2021)
ZwiftをTV画面で楽しめる機材

ケーブル接続で大画面Zwift

Apple純正HDMIアダプタを紹介する画像
Apple純正のHDMIアダプタ

Apple純正のケーブルを使って大画面Zwiftをすることも可能です。こちらは数千円で購入できるので、より安価に大画面Zwiftが実現します。

Apple純正HDMIアダプタ
接続方法は箱に記載されている

接続は簡単なうえに、間違えて差し込むことは出来ない構造です。操作方法はいつものスマホのままで変わりませんので安心です。

Apple Lightning – Digital AVアダプタ
iPhoneの画面をHDMIでTVに出力するアダプタ

Apple TV 4K、ケーブル接続ともにHDMIケーブルが別途必要です。さらにケーブル接続の場合は、手元のスマホとTVまでをつなぐ長さのHDMIケーブルが必要となる点に気を付けてください。AmazonのPB商品が安くて高品質なのでおすすめです。

HDMIケーブル
AmazonのPBブランド商品
互換品について

純正品の半額程度で販売されていますがお勧めしません。Zwift画面はコマ送り状態でしたし、翌日には何も映らなくなったので即返品しました。

Appleの公式HPにも「Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。」とあります。十分ご注意ください。

大画面Zwiftは進んでる感が違う

大画面に表示させると細かな字がよく見えるのはもちろん、左右に流れていく景色とステレオスピーカーからの走行音で臨場感が全然違います。

前に進んでる感がすごいwww

iPhone8と42インチTV画面の大きさを比べている画像
42インチ vs 4.7インチ(手前のiPhone8)

画面の大きさの違いは一目瞭然!面積比は約80倍!

大画面だとライバルもデカくて存在感が大きくなる。負けたくない気持ちがメラメラ・・・いつも以上にパワー出ちゃう。

大画面Zwiftのレース結果の画像
大画面だと頑張れちゃう

FTPは3か月で15wアップしました。

FTPが244から259に上昇した画像
熱中して思わずFTPアップ(Zpower)

Apple TV 4Kは電源接続なので心配ないですが、純正ケーブルでも充電しながらZwiftできます。電池切れで強制終了ということがありません。200kmブルべも思う存分堪能できました。

バーチャルブルべ200kmの画像
200kmブルべも無事に完走できた

ちなみにZwift中の目線は、TV台に乗せた42インチTVだと少し見下ろす感じ。首が疲れることはない。ケーブル接続、Apple TV 4KともにPCモニタに接続することも可能です。

Zwiftのゲーム画面を23インチのPCモニタに出力している画像
PCモニタへも出力可能

AppleTV 4Kとケーブル接続、画面の違い

ケーブル接続だと、これまでの画像のように前後各3人ずつのライダー表示ですが、AppleTV 4Kだと下の画像のように前後各6人になります。

AppleTV 4KのZwift画面を紹介する画像
AppleTV 4Kだと前後6人表示になる

レースで上位を目指すなら、気合を入れる意味でもApple TV 4Kをおすすめします。

大画面でZwiftのまとめ

大画面でZwiftする2つの方法をお伝えしました。バーチャルながらリアル感がアップするので、いつものレースも緊張感が違う。集中することで練習の質が上がり、結果的に早く脚力アップするように感じます。

AppleTV 4K(2021)
ZwiftをTV画面で楽しめる機材
Apple Lightning – Digital AVアダプタ
iPhoneの画面をHDMIでTVに出力するアダプタ