ハンドルが低すぎて辛いのでエクステンダーで楽にした

2020年3月13日

女性が自転車に乗っている画像
ハンドルが低すぎて辛い

クロスバイクのハンドルが低すぎて腰が辛いし、手もしびれる。手持ちのMTBがメチャ乗りやすいので、ハンドルを同じ高さすれば乗りやすくなるのかと検証してみた。

各部寸法を計測

まず、サドル、ハンドル、ペダルの位置関係を実測。

測ったところMTBBASSO
ペダル~サドル上面840mm840mm
サドル中央~ハンドル芯600mm636mm
ハンドル芯~ペダル950mm870mm
ハンドル地上高1020mm890mm
サドル地上高910mm910mm
MTBとクロスバイクの寸法

BASSOのハンドルはMTBに比べて130mmも低く、36mm遠かった。

MTBとクロスバイクのポジションを比較して違いを伝える画像
MTBとBASSO、ポジションの違い

感覚的な違いを数値にしたことで、修正の目安が出来た。

バイクポジションの修正

MTBを横から撮影した画像
乗りやすいMTB

このMTBのポジションにどれだけ近づけられるか。作業開始前のBASSOがこちら↓

ポジションを調整する前のバイク
ポジション移植前のBASSO

「上向きステム+ブラケット上向き」で精一杯高くしてた。サドルも前寄りで見た目も悪かった。

ハンドルを高くする

まず、ハンドルを高くする。MTBとの差130mmはステムだけでは無理。

そこでハンドルをmax67mm高く出来る「BBBチューブエクステンダー」を購入。取り付けたらサドルよりも高くなった。

ヘッドチューブエクステンダーを使ってハンドルを高くしたBASSO
エクステンダーでハンドルをグイっと上げた

ただ、シフト&ブレーキケーブルが届かなくなった。このままでは変速&減速ができない。

この状態でブラケット高が1010mmとなって、MTBとほぼ同じ。ステムはWAKE(80mm,17°)からFSA(90mm,6°)に交換してる。

ハンドルを近くする

次にハンドルを近くする。購入したのは35mmの極短ステム。装着したら、ハンドルがコラムにくっついた感じになった。

コラムエクステンダーと35mmステムを装着するとハンドルが高くなることを説明する画像
35mmステムでハンドルを近くに

サドル~ハンドル間は575mmとMTB(600mm)より近い。早速、Zwiftで試走してみた。

Zwiftだけなら・・・

Zwiftの時だけハンドルを上げたいなら、段ボールや踏み台などでシンプルにタイヤを上げればOK。

ベストポジション探しも気楽にできます。

自転車のタイヤ下に踏み台をセットした画像
踏み台などで持ち上げればいいだけ

Zwiftで試走

Tour Of Watopia2020、HAUTE ROUTEレースをMTBポジションで走った。ハンドルが一番上だと高すぎたので、コラムエクステンダーをつけた状態で一番下に移動。

その後、

と超ロングルートも完走できた。ハンドルが近いとすごく楽で、いつものコースが短く感じる。

まとめ

ロードバイクのハンドルが低くて遠すぎたので、乗りやすいMTBのポジションを移植した。上半身が起き上がって楽になり、疲労感が減った。

移植前後の各部寸法↓

測ったところMTB作業前作業後
ペダル~サドル上面840mm840mm840mm
サドル上面~ハンドル芯600mm636mm575mm
ハンドル芯~ペダル950mm870mm860mm
ハンドル地上高1020mm890mm920mm
サドル地上高910mm910mm910mm
各部の寸法

ハンドルが遠すぎる方の参考になれば幸いです。