Garminウォッチの充電トラブルはケーブル交換で解決

garmin vivoactive3の画像

Garminの充電トラブル

Garminウォッチの充電ケーブルの接触が悪く、接続しても充電が始まらなかったり、途中で認識しなくなって充電できないことが増えた。試行錯誤しても復活とはなりませんで、買い替えで解決しました。

充電できない

不調の始まりは、新品購入して3年が経過したころから。ケーブルを接続しても、充電中であることを知らせるバッテリー残量が表示されなくなった。最初の頃は接続し直して使っていたけど、時間の経過とともに認識しないことが増えてストレスになっていました。

ある時、吊り下げフックに引っ掛けるような状態(ケーブルを上に持ち上げるイメージ)で充電すると、成功率が高いことに気付いてそのまま半年くらい運用。

しかしパソコンに接続できないし、意図せずにON/OFFが繰り返されたりして本体への悪影響が心配になって買い替えを決意しました。

Garmin純正のチャージングケーブルを購入

ガーミン純正のチャージングケーブルを紹介する画像
ガーミン純正のチャージングケーブル

Garmin、Appleに限らず純正品は高い!このチャージングケーブルも例外ではなく2000円はする。互換品と比べると倍以上。もう少し安くならないかと思いますが、粗悪品による本体の故障リスクを考えると純正品しか選択肢はありません。

購入した新品と手持ちケーブルを見比べたところ、端子を縁取っているプラスチックカバーの厚みが違う気がします。ほぼ毎日充電していたので、この縁がすり減って緩みが発生していたのかも。

ガーミン純正チャージングケーブルの端子画像
劣化品と新品の端子

改めて新品を接続してみると「カチッ」と大きめの音。外すときも「カチッ」と気持ちよく抜けます。一発で認識してストレスフリーです。

まとめ

Garminウォッチ「vivoactive3」の充電トラブルで困っていました。チャージングケーブルを新品と交換したところ無事に解決できました。何回も抜き差しを繰り返す必要もなく、パソコンとの接続もスムーズになりました。もう無駄な時間を使わずに済むのでよかったです。

Garmin純正チャージングケーブル
安心の純正ケーブル、スムーズに充電できる

機材

Posted by Zippy