シムシティ:無料アプリで70日遊んだ街の様子

無料アプリのシムシティ、いつでもどこでも遊べるので
もう遊ばない日はないくらいハマり中。

70日目の現状を報告いたします。

景観重視へ方針転換

現在の人口は約35万人。一時期45万人まで増えたけど、
人口よりも景観重視へと方向転換して減らしました。

どのような都市にするのか、選べる楽しさがある。

  • 生産効率重視、貿易&経済発展重視、人口爆発型
  • ロンドン型、パリ型、東京型、ドローンの飛び交う未来都市型
  • 景観、娯楽、ギャンブル、教育
  • エコ満点な都市に
  • 背の低い建築のみの郊外型に

じっくりと時間をかけて好みの都市に育てていく面白さ、
RPGのキャラクター育成に近い。

都市の様子

環境問題が取り上げられるのはゲームでもリアルでも同じ。

ゲーム内で超エコな都市を目指して
太陽光発電やリサイクル工場、下水浄化センターなど設置した。

超優秀な市長になれるか。

シムシティの太陽発電工場の画像

工場も公害の少ないタイプに移設中。

シムシティの生産工場の画像

娯楽施設もコツコツと集めてる。

トップ画像にも掲載した陸上競技場を始め、

シムシティのテニスコートの画像

テニスコートやコミュニティカレッジ、サッカーススタジアム。

サッカースタジアム

他にも、美術館、劇場、ギャンブル施設、学校など建設した。

高層建築からヨーロッパ風、東京風へ

現在進行形で進めているのは、高層ビルをやめてヨーロッパ風の低い建築、東京の街並みで遊ぶこと。

ヨーロッパ風の建築を並べたシムシティの画像

やっぱり欧州の町並みって絵になる。

あーでもない、こーでもないとレイアウトを試行錯誤して眺めるのが楽しい。

同じように東京建築もコレクション中。

東京風な町並みのシムシティの画像

なんだか、見慣れたゴチャゴチャ感w

最初はお屋敷のような建物↓で、工事を繰り返すとビルになるのが面白い。

古風な日本建築を並べたシムシティの画像

リアル東京も何十年前はこうだったのか、と思いを巡らせた。

ちなみに建物の上のヘルメットは、「釘や木材などの材料さえ揃えば成長可能」という印。

建物を成長させれば、

  • マネー
  • 経験値
  • 人口増加

というご褒美がもらえる。

ランクアップすれば扱える材料が増えて世界が広がる。

大人がゲームで遊ぶメリット

父親が子どもとゲームするメリットは「子育て参加」になること。

共通の話題ができて会話も増えるし、楽しみを共有できる。

助け合えば信頼関係も築かれて、親子関係も良好に?

子どもと一緒に楽しめる1つのツールとして、ゲームはおすすめ。

まとめ

面白過ぎるシムシティ、今後はエッフェル塔、ビックベン、東京タワーといった有名な建築物を建てたい!

80000コインする「文化局」設置という厚い壁があって苦戦中。

環境、貿易、インフラを並行させると資金不足になりがちなのは、
リアル市長さんと同じ悩みかも。

シムシティはゲーム上で都市問題を学ぶことが出来る貴重なゲームと言えそう。

2017年5月21日シムシティ

Posted by 無限ゼロ