掃除ストレスの解消:ルンバなら「ひと声かけるだけ」

掃除のストレスを軽減すべく
ロボット掃除機を購入。

irobot891の外箱
購入したルンバ891

購入したのは「アレクサとルンバ891のセット」、
Amazonで激安セールしてた。

早速、使ってみた印象をレビューします。

ルンバ891とは?

ルンバ891は890のアマゾン限定バージョン。

何が限定なのか?
と調べたら「限定色」とのこと。

ルンバ891の画像
Amazon限定色のルンバ891

特徴は、

  • Amazonの「アレクサ」と連携できる
  • アプリから操作可能
  • 電池は1時間もつ
  • 自動的にステーションに戻る

といった感じで、
上位機種にある、

  • ダストボックスの自動掃除
  • ダストボックスの水洗い

などは出来ない。

ひと声で掃除が終わる

上記のトラブル以外は「素晴らしい」。

ルンバアプリでアレクサと連携させれば、

アレクサ、ルンバで掃除して

と、ひと声かけるだけ。

家中を掃除して、電池残量が減ったら
自分でホームに戻って充電する。

ダストボックスの掃除だけは必要だけど、
1分もかからない作業。

掃除の手間が
「掃除機片手に歩きまわる」⇒「ひと声」
となって超楽になった。

気になる汚れが残ってたら、
そこだけ掃除すればいい。

ルンバの得意技に感心

ダイソンで面倒だった、

  • ソファの裏側、
  • ダイニングのテーブル下
  • ベッドの下

もしっかり掃除してくれる。

ダイニング下もバレリーナのように
椅子の周りをクルクル。

ベッド下も潜り込んで奥の奥まで掃除してくれる。

大量のホコリが取れた

おかげで普段取れてなかったホコリまで・・・

ルンバのダストボックス
ルンバが集めたホコリ

手間をかけずにハウスダストを減らせる。

センサー搭載で衝突音も小さい

距離センサーが搭載されているようで、
壁や家具にぶつかる前にちゃんと減速。

こつん、と当たったら
方向転換して再開してくれる。

ただ、椅子の脚など細い障害物には
センサーが反応しないことも。

まだまだ万能ではないけど、
価格に見合った性能と感じる。

これまでのトラブル

これまでのトラブルは2つあった。

パソコンコードが壊れる

パソコンを棚の上にあげて避難させておいたけど、
電源ケーブルが床に垂れ下がっていた。

羽でケーブルを巻き込んで
パソコンごと落下。

衝撃でケーブルが折れ曲がった。

折れ曲がったPC電源ケーブル
折れ曲がったPCケーブル

立ち往生でエラー

また、

  • 玄関の段差から戻れなくてずっとウロウロ、
  • クリスマスツリーの脚に乗り上げてエラー、

といった微笑ましいトラブルも。

付属のガードを取りつけて
立ち入れないよう設定しました。

まとめ

ルンバを導入したら、
ひと声で掃除が終わるので超楽になった。

他の掃除機と変わらない価格だし、絶対おすすめ。

ただ、モーターは結構パワフルなので、

  • 小さいお子さん
  • ペット
  • ケーブルや衣類の巻き込み

には十分ご注意ください。

2020年12月24日片付け・掃除,買い物

Posted by 無限ゼロ