【VIVOACTIVE3】ストレスチェックをしたら高すぎたので、指示通り深呼吸ワークをしてみた

ストレスレベルが82と表示された画像
ストレスレベル82の状態

気軽にストレスを計測できるガーミン「VIVOACTIVE3」(サイト内記事)で、ストレス計測したら高すぎて驚いた。早速、指示通りに呼吸ワークを行ったら、ストレスが半分以下に!これってすごい。

ストレス計測したガーミンとは?

今回使用した「VIVOACTIVE3」の概要について知りたい方は、Garmin Japanの公式動画(クリックで動画サイトへ)が分かりやすいです。よければご覧ください。

ストレス、心拍数、睡眠レベル、歩数など、日々の身体活動を計測するには最適なアイテム。GPS内蔵なので、ジョギングやサイクリング、ウォーキングのスピード、距離、時間、ルートも記録してくれる。

1kmや5km毎のラップも自動記録してくれるので、ボタンの押し忘れもない。健康マニアには必須のガジェットが、ガーミン「VIVOACTIVE3」なのです。

ストレス計測したら高すぎた!

ストレスレベルが82と表示された画像
ストレスレベル82の状態

早速、ストレスチェックしてみたら・・・ストレスレベル「82」の高ストレス状態!であることが判明。このようなときは、すぐにワークを行います。

深呼吸ワークモードを起動し、ワークを行う時間(分)を指定。

ガーミンの深呼吸ワーク機能を起動してる画像
深呼吸ワークを始める
ガーミンに数値を入力している画像
ワークを行う時間(分)を指定する

横になる、椅子に座るなどして安静にし、呼吸に意識を合わせます。

呼吸ワークの注意点が書かれたガーミン
安静にして呼吸を意識する

その後は、画面の指示に従って、ゆっくりと深い呼吸を繰り返すだけ。

呼吸の指示をしている画像
順に繰り返し表示される

息を吸って、止めて、吐いて、止めて。とても簡単なので、強いストレスに挫けそうな時、いつでもどこでも出来る。吸うときと吐くときには、ブルッと振動があるので目をつぶりながらでもイケる。

ゆっくり深い呼吸をすることで、気持ちが落ち着いていく。心と身体がひとつに整っていく感じ。そしてワーク後に再度ストレスを計測すると・・・

ストレスレベル「39」と表示された画像
ストレスが「39」まで減った

ワーク後は「39」の低ストレス状態に。短時間のワークで、半分以下ってすごい。これを極めたらストレス解消は朝飯前になって、心も身体もスッキリとしそう。朝昼晩と習慣化します!

まとめ

自分のストレスが高いこと、そしてその解消が簡単なこと、ダブルで驚きました。こんなことならもっと早く導入しておけばよかった。目尻のシワや白髪の数も、もしかしたら違っていたかも知れない。

人生後悔しないように、出来ることは何でもやっていく。ストレスフリーな人生を満喫したいと思います。

VIVOACTIVE3の評価をアマゾンで見る

VIVOACTIVE3の最安値を楽天価格ナビで見る