城ヶ島まで自転車旅してきた

城ヶ島公園への自転車旅

8月の酷暑も収まり涼しくなってきたので、横浜から城ヶ島まで自転車旅。1964キロカロリー消費してきました。

城ヶ島までの走行ルート

全体のルートは画像の通り。鎌倉から海岸線を走って城ヶ島に向かいました。

城ヶ島までのサイクリングルート

源氏山でウォーミングアップ

自宅から源氏山を登って鎌倉の渋滞を迂回。裏道で下馬交差点へと抜ける。銭洗弁財天宇賀福神社前の激坂で記念撮影。滑り止めが激坂の証。

銭洗弁財天

何回通っても下るのが怖い。そして絶対に登りたくない、というか登れない・・・

立石公園で記念撮影

下馬交差点から森戸海岸、長者ヶ崎、立石公園へと抜ける。先は長い。

立石公園からみた三浦半島

途中、鳥の糞を浴びる。自販機で水を購入、持参した雑巾で・・・□ヾ(・ω・`。) フキフキ

今日の運勢は良くないらしい・・・気をつけて走ろう。

三崎口の坂もマイペースで登る。ゆっくり登れば呼吸も落ち着く今日このごろ。暑くないって素晴らしい!

城ヶ島に到着!

三崎口からは下り基調なので、あっという間。ただ向かい風が邪魔してくる。4kmくらいで城ヶ島大橋に到着。

城ヶ島大橋の料金所

料金所があったのでドキドキしながら自転車料金を聞いたら「そのままどうぞ~!」と。自転車無料バンザイ!

橋の上はメチャ風が強い。強風時は通行止めになるとの看板がありました。ご注意を。

橋の下を見たら漁港の周りでトンビが舞っていた。補給食にバナナ持ってきたけど、気をつけないと狙われちゃうかも。

トンビの舞う三崎港

風の強い城ヶ島大橋を渡り終えたら、ついに上陸です。

神奈川最南端「城ヶ島」に上陸

城ヶ島公園の入り口石碑

島全体が県立城ヶ島公園なのかな。分かれ道を右に進んで公園駐車場へ。

城ヶ島公園駐車場

とにかく腹ペコだったので、バナナ2本を補給。そして復路用に持参したお茶をポディウムチルに移し替えてすぐに出発。

城ヶ島公園の駐車場から先は、自転車の乗り入れができない。また、島内も自然保護のために自転車の乗り入れが出来ない箇所があるので注意。

分かれ道に戻って左に進むと、橋の下に出た。

なかなかの迫力。ちなみに橋の上は超強風だった。あまりに強風の場合は通行止めになるとのこと。訪れる際は風にご注意ください。

さらに進むと観光地に出て人も多め。魚の干物があちこちに干してあった。

城ヶ島の観光案内図

観光案内を見ると、釣り、ハイキング、食事と家族で丸一日楽しめそう。この後、別の日に家族と城ヶ島ハイキング(馬の背洞門めぐり)して楽しみました。家族連れにもおすすめ。

まとめ

城ヶ島まで自転車旅を楽しんだ報告でした。走行距離83km、獲得標高302m、消費カロリーは1964kcalでした。適度なアップダウンに素晴らしい景色。三浦半島はサイクリングに最適です。