【室内バイクダイエット】毎日漕いでるのに相変わらず体重が増加

11月の報告記事からさらにひと月。毎日30分漕ぎ続けましたが、結果はさらに1kg増加。「はあ???」というわけで、今回はこの不思議を解明したいと思います。

ひと月漕ぎまくって2万キロカロリー消費

前回11月の記事では、ダイエットには軽い負荷で長時間という常識があって

淡々と漕ぎ続けるぞ!

と意気込んでいました。その後順調に漕ぎ続けていたのですが・・・

日付消費カロリーウォーキング
11.101000kcal
11.111000kcal
11.121000kcal
11.131000kcal
11.141000kcal
11.151000kcal
11.161000kcal315kcal
11.171000kcal444kcal
11.181000kcal
11.191000kcal
11.201000kcal222kcal
11.211000kcal
11.220kcal
(疲れ切って休む)
11.23300kcal
11.24660kcal
11.250kcal
(漕ぎ始めるも気分悪くNG)
11.26500kcal
11.27513kcal286kcal
11.28346kcal700kcal
11.29450kcal227kcal
11.30320kcal
(ここから10分全力×3セット)
12.01315kcal
12.02320kcal
12.03360kcal
12.04348kcal
12.05352kcal
12.06358kcal
12.07376kcal
合計17,518kcal2,194kcal

2日だけサボりました。街を歩いていてもフラフラし始めたので一度休み、その3日後、漕ぎ始めたら気分が悪くなったので休みとしました。その後、何回か「めまい」感じましたが現在は回復してる感じ。

超飽きっぽい私にしては、よく続いてると思います。しかしオーディオブックを聞きながらでも、あまり苦しくないダイエット用の負荷で長時間漕ぎ続ける(30分を繰り返す)のは退屈で飽きたので、途中で方針を変更。強度を上げて30分限定としました。

やっぱり漕ぐからにはゼーハーゼーハーと運動してる感が欲しいので、10分全力を3セットやっています。負荷は基本的にMAXの8ですが、その日の脚の張り具合で、4,6あたりに変えることも。

そんな感じで、このひと月の消費カロリーは17,518kcal。ウォーキングも合わせれば約20,000kcalでした。

消費カロリー分痩せるはずが・・・

室内バイクの画像

ダイエット番組だったと思うのですが、

脂肪1kg落とすには、7,000kcalの運動が必要です

と解説されていたので、私の20,000kcalは3kg弱に相当する、はず。なので76kgから73kgになっていてもおかしくはない。そう思って体重計に乗ると・・・78?!

・・・2万キロカロリー運動して、4万キロカロリー食った?

普通に計算するとそんな感じになるのですが、そんなに食った記憶はない。いや、正直に言えば夜食は毎晩食べた。空腹感ハンパないから。

でも身体は絞れてる・・・以前は、お腹の脂肪もガッツリと握れたけど、今は少ししかつまめない。確実に痩せている!でも体重が?!

その答えは見事に発達してきた太モモにありそう。脚の付け根部分の周囲は58cm、膝上5cmの周囲は46cm。

女性のウエストよりも太く発達した太もも、階段を軽く駆け上がる太もも。成長しすぎか・・・

室内バイクに燃えている理由

Youtubeでプロロードレーサー山本元喜さんのヒルクライム動画(クリックで動画サイトへ)を見て、刺激が入ってます。メチャ苦しそうですが、平地のようなスピードで登りきっちゃう・・・

見てもらえばその速さがわかります。

これくらい登れたら、どんな道でも気持ちいいだろうな・・・

ちなみにヤビツ峠で30分かからないようなので、私も30分を全力で漕いでパワーとスピードをつけようとしているのでした。

この動画、室内バイク練習中のときに見るとバッチリ!他にもいろんな峠にアタックされているので、練習時間に合わせて選べます。

まとめ

体重(筋肉)は増加していますが、脂肪は確実に減っている。この実感があるからこそ、恐れずに継続できるのです。

クルマや歩行者に気をつけながら路面を走るよりも、継続的に負荷をかけた練習が効率良く出来る室内バイクはオススメMAX!年末年始も漕ぎ続けますよ!

室内バイクをアマゾンで見る