ウォーキングでは脂肪を燃焼できない?心拍数を計測してわかったこと

2018年3月30日ダイエットVIVOACTIVE3

家族でウォーキングしているイラスト

ウォーキングで本当に脂肪は燃焼される?痩せる?そんな疑問を感じて、ウォーキング中の心拍数をガーミンで計測してみました。心拍数データからわかったことをご紹介します。

ガーミンでウォーキング中の心拍数を計測

いつものvivoactive3でウォーキング中の心拍数を計測。

ガーミンで記録したウォーキングのデータ
ガーミンで記録したウォーキングのデータ

信号待ちもあるので、平均速度は約4km/hと低め。実際には、スタスタ歩いている。平均心拍数は103bpmだった。

ガーミンで記録したウォーキングの心拍データ
ガーミンで記録したウォーキングの心拍データ

沢井製薬のHPでは、効率よく脂肪を燃焼させるための目安となる心拍数は、

中強度の運動:心拍数の目安=138-(年齢÷2)

引用:沢井製薬HP

と紹介されています。筆者の場合は114が目安なので、今回のウォーキングでは強度不足なので、

  • 時速5km/h以上で早歩き
  • 坂道を登る

などして心拍数を上げる必要があることがわかった。

ウォーキングで消費出来るカロリー

約2km、30分のウォーキングで消費できたのは165キロカロリー。単純計算で、1時間のウォーキングでは330キロカロリー、2時間では660キロカロリー消費できる。

おにぎり1個の消費カロリーは179kcal(出典:文部科学省「日本食品標準成分表」)なので、1時間ちょっと歩くとおにぎり2個分のカロリーを消費できる計算。

少ない!と思われるかもしれませんが、週に3回の1時間半ウォーキングでおにぎり6個、月に24個!年間で、288個分のカロリーを消費できます。

1回1回のカロリー消費量は少なくても、気長に続ければ痩せるのがわかります。そのためにも、ウォーキングを楽しみながら出来るかどうかがダイエット成功の分かれ道になりそう。

まとめ

ウォーキング中の心拍数を計測した結果、効率よく痩せるには次の2つが大切だとわかりました。

  1. 早歩き、もしくは坂道の登り降りなど負荷を増やし、心拍数を上げること
  2. 楽しみながら1年以上は続けること

運動強度は個人差があるので、自分に合った運動強度で行ってください。

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...

【VO2Max計測】わずか9ヶ月でアラフィフがアラサーに!20歳も若返った

2018年3月にガーミンを購入して初めて計測した最大酸素摂取量は39ml/kg/ ...

パワーが伸び悩んでるのでフラットペダルからビンディングペダルに交換した

今までZwiftもサイクリングも、一般的なフラットペダルで漕いでた。しかしロード ...

iPhoneの画面(Zwift)をTVに出力できるデジタルAVアダプタを購入した

iPhone8でZwiftをやるようになったら、文字が小さすぎて見えない!ライバ ...

ハンドル幅が広すぎるので、肩幅に合わせてカットしたら乗りやすくなった

購入したクロスバイクについてたフラットハンドルの幅は54cmだった。肩幅47cm ...