キツイ!お腹はグーグー!腹ぺこダイエットを始めてわかったメリット

こんにちは、体重変動の激しい無限ゼロです。私は、高校時代の体重は58㎏、大学時代は62㎏、新社会人の頃は60㎏という体形でした。身長は170cmです。まあ、普通ですよね。しかしこの後、波乱万丈の体重推移となるのです(涙)

過去のダイエット成功体験とリバウンド

社会人1年目に60kgであった体重はその後、

10年で88㎏まで増加
⇒ 22㎏のダイエット成功して66㎏に
⇒ 85㎏にリバウンド
⇒ 走りまくって17㎏減量して68㎏に
⇒ 85㎏にリバウンド
⇒ 現在ダイエット中

という体に負担がかかりそうな体重の変化を経験しています。一つだけ自慢できることは、ダイエットには成功していることです。しかし、1,2年はキープするもののリバウンドしてしまっています。

記録し続けて痩せたダイエット

22㎏のダイエットに成功したときは、毎日体重計に乗り、食べた食事を全部ノートに記録してカロリー計算してと心を込めてダイエットしていました。

しかし、記録や計算にそれなりに時間が必要です。記録するのが面倒だからこそ、数多く食べたりはしなくなります。そしてカロリーを計算して少なかった場合には、プチハッピーにすらなっていました。

体重計に乗るのも楽しみで、好循環が続いていました。しかし、徹夜するほどの多忙になった時点で、面倒な記録作業が止まってしまい、ダイエットも終了となってしまいました。

ジョギングでストレス発散ダイエット

マラソン中の私
ダイエットの王道で痩せたが・・・

2回目のダイエット成功は、ジョギングにハマったことでした。走ることでストレスも発散出来ますし、いい汗もたくさんかいて体力もついて健康的になります。

筋肉もしっかりとつきますから、身体にメリハリが出て見た目にもエネルギー感が出ます。家族とランニング大会に参加したり、富士山に登ったりとアクティブに活動した時期でもありました。

しかし、練習にハマってしまったことが落とし穴となり、練習のし過ぎで足を痛めて走れなくなってダイエット終了。その後、急増したのは言うまでもありません。

今回の腹ペコダイエットへの取り組み

いまさらですが・・・私は食べ過ぎである!ということに気づいたのが原因です。とてもシンプルな理由ですが、これがとても奥深いのです。

  • 1日3食は本当に必要か?
  • 1日2000kcalも本当に必要か?
  • 食事の取りすぎで人間は病気に?
  • 食事の取りすぎは老化を招く?

ということを自分自答した結果、私には不要だと心底思えたので取り組むことにしました。この心底納得できるかどうかが、このダイエットの分かれ目かも。

カロリー制限に関しては、双子のサルの実験、マウスでの比較実験などさまざまな研究がおこなわれていますが、まだアンチエイジングに関する決定的な結論は出ていないようです。

3度目の正直ダイエット 私のやり方

私の空腹ダイエットのやり方【始め~10日間】
朝・昼 飲み物のみ
15時 アイスなどおやつを少し
夕食 1日過ごして食べたいと思ったものを食べる

ほぼ断食の空腹ダイエットをやってわかったこと

睡眠時間が短縮した!

夜寝るのは23時から25時あたりですが、朝は4~6時ごろに自然と目が覚めます。目覚ましは不要になりました。

起きるのもおっくうではなく、やりたいことがたくさんあるのですぐに取り掛かれます。また、お腹が空っぽで軽いせいか上半身にスッキリとした感覚があります。

頭がスッキリ!

体感的なものなので誰もがそうなのかわかりませんが、お腹が軽いと気分もスッキリとするような感覚があります。十分に消化してもまだエネルギーが余って、思考に有効に使えるからでしょうか?

また、食欲にまかせて暴飲暴食をしていない自分という素敵なセルフイメージになったおかげか自分をより好きになったようにも思います。

食費、光熱費の削減

エコのイメージ画像
調理回数の減少がエコになってる

当たり前ですが、空腹ダイエットは食べませんので食費の削減になります。夕食に3食分の食費をかけて贅沢をするのもアリ?

調理をしないことで光熱費の削減にもなります。ガス、電気はもちろん、買い物の回数が減ることでガソリン代、交通費の削減も出来る人もいるかもしれません。

時間の効率化

食事をしないことで食事に使っていた時間を有効活用できます。朝食、ランチの時間も、準備や後片付け、外食の待ち時間まで含めれば、1日1時間は確保できるのではないでしょうか?

継続できれば、1年で365時間ですね。食費や光熱費、交通費の削減によって節約できた分で、習い事を始めるのもいいかもしれません。私はギターを始めたり、ブログ講座に参加したりとスキル習得に充てています。

体重の減少

他のダイエット方法では体重が減ることが一番嬉しいこととして、最初に記載したくなる成果でしょう。でもこの腹ペコダイエットでは、それ以外のメリットがあまりに大きいので後回しになってしまうほどです。

体重の減少は個人差があると思うのですが、私の場合は10日ほどで2,3kg減少しています。お腹周りがスッキリとして、ズボンがゆるくなってきています。

お腹がぐぅぅ…と鳴った時に、よし順調!と思えるか、キツイーーー><;と思うかが、続けられるかどうかの分かれ目でしょう。

腹ぺこダイエットを始めてわかったメリット まとめ

常識にとらわれずに何でもやってみる私だからこそのダイエット方法かもしれません。長期的に続けなくとも、10日で2,3kg落としたい人にはお金もかからずに最適ではないでしょうか?

継続するかしないか決めるのは、それからでもいいと思いますよ。私はもう少しやってみます。