キツイ!お腹はグーグー!腹ぺこダイエットを始めてわかったメリット

2016年8月13日食事制限体のケア

お腹ぐーぐー腹ペコダイエット

体重変動の激しい管理人、若いころは

  • 高校時代の体重は58㎏、
  • 大学時代は62㎏、
  • 新社会人の頃は60㎏

と細身でした。身長は170cm。しかしこの後、波乱万丈の体重推移となるのです(涙)

今回、腹ペコになり続けてお腹を鳴らせ続けるダイエットをやって感じたことをご紹介。

過去のダイエット成功体験とリバウンド

社会人1年目に60kgだった体重はその後、

⇒ 10年で88㎏まで増加
⇒ 22㎏のダイエットで66㎏に
⇒ 85㎏にリバウンド
⇒ 走りまくって17㎏減量して68㎏に
⇒ 85㎏にリバウンド
⇒ 現在ダイエット中

と推移。つまり、22kgもの脂肪を抱えたりなくしたりと体に悪そう・・・

一つだけ自慢できることは、ダイエットには成功しているという事実。しかし、1,2年はキープするもののリバウンド><;

記録し続けて痩せたダイエット

22㎏のダイエットに成功したときは、毎日体重計に乗り、食べたものを全部ノートに記録してカロリー計算してと、手間暇かけてた。

食べたものの記録や計算には、それなりの時間が必要。面倒だからこそ、品数や回数を減らすようになる。そしてカロリーを計算して少なかった日は、ハッピーになってた。体重計に乗るのも楽しみで、楽しみながら続けられた。

しかし、徹夜するほど多忙になった時点で、記録作業が止まりダイエットも終了。

ジョギングでストレス発散ダイエット

マラソン中の私
ダイエットの王道で痩せたが・・・

2回目のダイエット成功は、うまい具合にジョギングにハマったから。ストレス発散できて、いい汗かいて体力もつく。身体にメリハリが出て、見た目にもエネルギッシュ。

家族とランニング大会に参加したり、富士山に登ったりとアクティブに活動できた。

しかしハマりやすい性格が落とし穴に・・・走り過ぎて足を痛めダイエット終了。その後の急増は、悲しいくらいお見事だった。

腹ペコダイエットへの取り組み

いまさらですが・・・結局、

食べ過ぎなのだ!

と気づいた。とてもシンプルですが、とても奥深い。

  • 1日3食は本当に必要か?
  • 1日2000kcalも本当に必要か?
  • 食べ過ぎで病気に?
  • 食べ過ぎは老化を招く?

と自分自答し、多すぎる食事は逆に毒なのでは?と心底思えた。この心底納得できるかどうかが、ダイエット成功の分かれ目かと。

カロリー制限の有効性は、双子のサルの比較実験などで研究されているので信憑性もある。やるしかない。

3度目の正直 はらぺこダイエット 私のやり方

はらぺこダイエットの方法は、表のとおり。ほぼプチ断食。

私の空腹ダイエットのやり方【始め~10日間】
朝・昼飲み物のみ
15時アイスなどおやつを少し
夕食1日過ごして食べたいと思ったものを食べる

はらぺこダイエットを10日間やってわかったこと

はらぺこダイエットを10日間やった結果、身体に大きな変化があった。

睡眠時間が短縮した!

23時から25時に寝ると、朝は4~6時ごろに自然と目が覚めた。目覚まし不要。

起きるのも辛くない。やることにすぐ取り掛かれる。お腹が空っぽで軽いせいか、朝起き上がる時に上半身がスッキリとした感覚も。

頭がスッキリ!

お腹(身体)が軽いせいか、気分もスッキリ。消化に使っていたエネルギーが減り、他のことに使えるから?

また、食欲をコントロールできるというセルフイメージがついて、自分への好感度もアップした

心も軽くなった!

食費、光熱費の削減

食べないから食費だけでなく、調理に使ってた光熱費も削減。節約できた分、夕食に食費をかけて贅沢してもいい。また、買い物の回数が減ることでガソリン代、交通費の削減も。

時間の効率化

食事に使っていた時間も有効活用。朝食、ランチの時間も、準備や後片付け、外食の待ち時間まで含めれば、1日1時間は確保できる。

継続できれば1年で365時間。スッキリした頭&浮いたお金で新しいことに挑戦したり、習い事を始めてもいい。私はギターを始めて、ブログ講座にも参加。続いてる。

体重の減少

体重計と巻き尺

肝心なのがここ。健康的に痩せなければ身体に悪いだけで、はらぺこダイエットの意味はない。個人差はあるでしょうが、私の場合は10日で2,3kg減少。特にお腹周りがスッキリとして、ズボンがゆるくなってきた

お腹がぐぅぅ…と鳴った時に、よし順調!また胃が小さくなるぞ!と思えるか、キツイーーー><;と思ってしまうか。目の前の空腹感の解消ではなく、しなやかで健康的な身体を選択できるかどうか。

腹ぺこダイエットを始めてわかったメリット まとめ

常識にとらわれずに何でもやってみる私、結果的に出来なくても失うものはない。長く続けなくても、10日で2,3kg落としたい人にはお金もかからずおすすめ。

気が向いたときに3日坊主でやる!体重管理方法の1つとしてご紹介しておきます。

新着記事

【原油で洗髪】エドガーケイシーがすすめる健康法を始めた

霊能者として世界的に有名な、エドガーケイシーがオススメする毛髪健康法。本当に髪が ...

肉ファーストダイエット(糖質抜き)での体重の変化

糖質を摂取しないダイエット、肉ファーストダイエットを始めてひと月。順調すぎて怖い ...

ドカ食いをやめられない人は、肉から食べよう!原因を知って正しく改善

万年ダイエット中という現実から脱出すべく、健康に痩せる方法を勉強中。どうやら肥満 ...

2000円台のサドルを乗り比べて分かったこと

中古もあるけど、どれも2000円台で買ったサドルを乗り比べてみた。 穴の位置、サ ...

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...