玄米食で体質改善できるのか?【白髪、薄毛、肥満、鼻づまり】実験レポート!

2017年6月2日

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」の表紙画像

体質改善について調べていたら、とても興味深い本を発見。実践してみた結果をレポートします。

体質改善は食事から

本を読んで改めて感じたことは、

身体の状態は、思っている以上に毎日の食事に大きく影響される

ということ。

特に食品添加物。何も気にせずに食べていると、1年間で約4kgも摂取していると書かれていて驚いた。

想像しただけで体調崩しそう・・・

一体、何を食べればよいのか?

そんな時、体調・症状に合わせたレシピが書かれている「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」が役に立つ。

第1章の「台所は家庭の薬局です」という文言からも、何を食べるのか?が大事だとわかる。

本の目次

 台所は家庭の薬局です
 陰陽は森羅万象の法則
 基本の食べ物と食べ方
 体調を整える食べ方のコツ
 この症状にはこの手当て!
 いつでもどこでも食べ物手当て法

どの章も興味深い内容ですが、特に第5章の症状別レシピ解説は参考になった。自分の体調・症状に合うレシピがわかるのでありがたい。

改善できると紹介されている症状一覧

著者が改善できると紹介している症状は次のとおりです。

熱と痛みの症状発熱、頭痛、胃の不調、腹痛、
下痢、喉の痛み、筋肉痛、関節痛、
虫歯、歯槽膿漏、腰痛、痔・脱腸
不快な慢性症状自律神経失調症、便秘、目・鼻・口・耳の不調、
不眠・過眠、肩こり、冷え性、むくみ、
前立腺肥大、お腹が張る、寝汗、過労、
水虫、頻尿・夜尿、気管支ぜんそく、
動悸・息切れ、過食・拒食、
そううつ病、神経症
急性の症状食中毒・食あたり、やけど、急性じんましん、
熱中症、乗り物酔い、打ち身・捻挫、
切り傷、虫刺され、鼻血
女性の症状生理痛、下腹部痛、つわり、妊娠中毒症、
母乳不足、更年期障害
子どもの症状赤ちゃん】:母乳を嫌がる、新生児黄だん、発熱、下痢、
突発性嘔吐下痢症、ひきつけ、はしか、
夜泣き・かんの虫
幼児から子ども】:腹痛・下痢・嘔吐、発熱、
夜尿症、はしか、風疹、おたふく風邪、
百日咳、扁桃炎、手足口病、りんご病、
中耳炎、プール熱、虚弱体質、
生活習慣病、アトピー性皮膚炎
肌のトラブル&美容法スキンケア】:にきび・吹き出もの、しみ・そばかす、
こじわ、荒れ肌、日焼け、美白、
あせも・湿疹、主婦性湿疹、わきが・体臭
ヘアケア】:抜け毛、ふけ、白髪

私も気になる症状が幾つかありましたので、この本で紹介されている食事に改めてみることにしました。

人間本来の自然治癒力を高める食事とは?

人間に本来備わっている自然治癒力を引き出す食事法、著者の主張は次の3つ。

  1. 体の解毒能力、排出能力以上の食事は不調を招く
  2. 体のバランスを損なう食事も不調を招く
  3. 現在の体調に合わせた食事をすることで自然治癒力が高まり、体調は改善する

症状に合うレシピが掲載されているので、医学知識のないわたしでも行動に移せました。

日々の食事で症状が改善できるのであれば医療費もかからず、副作用もない。

一番の難関は継続できるかどうか?効果次第かもしれない。

白髪、薄毛、肥満、鼻づまりが解消したのか?

ここからは私の体質改善レポートになります。

白髪は、子どもの頃から何本かあった。母方の家系は白髪が多く、父方は年齢相応。食事で改善できるのであれば改善したい!

砂糖のとりすぎは、肥満はもちろん髪の毛にもよくないそう。

鼻づまりに関しては、糖分・動物性たんぱく質のとりすぎも一因だそう。

以上のことを踏まえつつ、白髪、薄毛、肥満、鼻づまりの解消に挑戦してみた。

取り組む前の状況

まずは初期状態のチェックから。体重は80kg、白髪は数え切れない。薄毛は光に透かすと地肌が薄っすらと見える程度。

鼻づまりに関しては、布団に入るころに鼻腔の狭さを感じる。スースーではない。

アレルギーや冷え性、ニキビ肌といった症状はない。強いて言えば、カフェインを飲むと眠れなくなることがあるくらい。

改善中の食事

いきなり、めちゃ粗食・・・(ノД`)・゜・。

食べ物玄米、味噌、ごま油
飲み物無糖ブラックコーヒー、麦茶

白米や砂糖は食べない。玄米ご飯と無添加の味噌、すりおろしたごまと自然塩のごま塩ふりかけのみ(その後、ごま塩ふりかけ⇒ごま油に)。

こりゃ、続かないかな?と心配でしたが、食べるほどに美味しく感じられて苦痛ではなかった。

ただ、厳密にこれのみ!ではなく、家族の残り物があれば食べたりしてました。もったいないので。

体質改善できた?

3ヶ月継続した結果をご紹介します。

髪の毛の変化

開始4週間目でようやく変化が見られた。

ピンピン跳ねている自由すぎる白髪。4本抜いてよく見たら、

3本の根元が黒かった!

驚きました。根元1~1.5cmあたりが黒い!

ただ、3ヶ月では結論は出せなかった。もっと長期的な取り組みが必要だ。

ひと月半、下痢が止まらなかった

開始5日目から下痢になった。1日に5,6回トイレに駆け込んでた。

「下痢=デトックス」という認識なので心配ではなかったが、左わき腹の痛みと腫れは気になった。

調べてみたら便秘の可能性が高いと。下痢してるのに・・・

7月下旬に大量の排便があって、ようやく下痢は収まった。

二の腕のニキビが消えた

顔にはないものの、二の腕後ろと太ももだけにはあったニキビ。両方ともスッキリとキレイになった。

両親も糖質制限の食事を始めてから肌がツヤツヤになったので、糖分を減らすと肌がキレイになるのかと思う。

肥満について:約5kgの減量に成功

開始から3ヶ月で、80kgから75.1kgになった。約5kgの減量。体調も良く、体が軽く感じる!

あと5kg減量すれば、フルマラソン完走時の体重になる。

その後、肉ファースト食生活とがん食で68.1kgまで痩せました。

鼻づまりに関してはよく分からず

鼻づまりに関しては、変化をあまり感じなかった。布団掃除をしっかりやったときの方が効果を感じたくらい。

玄米食で体質改善できるのか?:まとめ

3ヶ月で5kg痩せて、身体が軽くなりました。その他については、数値的ではなく体感的なものなのでハッキリとした結論は出せなかった。

ただ、メンタルが安定したのは思わぬ収穫だった。糖質の摂取を減らしたことで血糖値が安定し、気分の浮き沈みが減ったよう。

ご興味のある方は、まずは本を手に取ってご自分の体調に合うレシピを確認して欲しい。