「がんが食事で消えた!」を読んで食生活を変えた結果

2019年12月20日

本「がんが食事で消えた!」の表紙

メルカリでふと目にとまった「がんが食事で消えた!」。

親戚をがんで失った経験があるので、予防に越したことはないと購入。

その食事内容は目からウロコだった。

ひと月実践してみた結果をご報告します。

がんが消えた食事、一番の変化は快便!

とにかく便がドサッ!と気持ちよく出る。出すのではなく、出る

お腹がスッキリするから、トイレに行くのが楽しみになる。

食物繊維が多い玄米やピーナッツをたくさん食べたからか。

20日経過したときに、いつもの茶色の中に真っ黒いものが混ざった便が出た。

肉ダイエットで酷くなってた便臭も改善した。

肉・魚・卵を食べなくなってからは、乳児のような便臭に。おむつ替えをしていた頃を思い出すwww

そのほか感じた変化3つ

変化は便がドサッと出るだけではない。ほかには、

 味覚:飲み物を飲まなくなった、薄味になった
 心:メンタル安定、気分スッキリ!
 身体:身軽になった

などなど。

味覚の変化

飲み物を飲まなくなった

がん消し食は、味付けをしない。塩コショウもしない。塩分ゼロ。

すると、のどが乾かなくなった。

1日4リットル作ってた麦茶も、2日で1リットルくらい。

みかんやバナナ、リンゴの水分だけでいいくらい。

薄味になった

バーミキュラのレシピ本
素材の味を楽しめるバーミキュラ

塩コショウだけではない。ドレッシング、ソース類も一切使わないのだ。

野菜も豆腐もそのまま。

豆乳は味付けされてない無調整。

ナッツ類も塩分ゼロを食べる。

そんな食生活なので、レシピ通りの味付けがしょっぱく感じるようになった。

家族用の食事も薄味にしてみたら、

「 (゚д゚)ウマ-」

と好評でびっくり。今までが濃すぎた。

無水調理すると特に喜ぶ。

心の変化:メンタル安定、気分スッキリ!

心がスッキリしてる。メンタルも安定して、気分がいい。

悩みたくても悩めない。

感情の浮き沈みがあったとしても、すぐに収まる。

不思議なくらい冷静。

体の変化:身軽になった

塩分が付着した鉄は錆びやすくなるけど、身体・関節にも当てはまる?

そう思うくらい身体が軽くなった。関節がスムーズに動く。

羽が生えて重力から解放されたよう。

階段も、

「タタタタタッ」-=≡ヘ(*・ω・)ノ

と駆け上がれる。

体重は、肉ファースト生活終了時の69.4kgから68.1kgと1.3kg減。

体感的には5kgくらい減ってる。

実践した食事内容は?

玄米ごはん

ひと月実践した、がん消し食。

食べたもの、食べなかったものは、

 食べなかった:肉、魚、卵、乳製品、白米、ソースやドレッシング、塩コショウなどの調味料
 食べた:玄米、生野菜、生ワカメ、ナッツ、豆腐

飲んだもの、飲まなかったものは、

 飲んだ:コーヒー、無調整豆乳、水、麦茶、コーン茶
 飲まなかった:ジュース、炭酸飲料、乳酸菌飲料、乳飲料

となる。

途中から味付けって、人間だけがする不自然な行為だと気づいた。

みかん、にんじんも皮ごと

みかんも外皮ごといただく。

外皮だけを食べると不味いけど、象の真似して果実と一緒に食べれば意外といける。

にんじんは上部の黒ずんだ部分も食べる。これは慣れが必要。

ナッツ類は塩分ゼロのもの

川越屋の塩分ゼロピーナッツ

川越屋の塩分ゼロピーナッツを食べ続けた。

味噌汁も飲めなくなった

大好きだった味噌汁。

薄味でもしょっぱくて飲めなくなった。

薄味で作って、具だけ食べる。

がん消し食で辛かったこと

いいことづくめではない。

外食が出来ない。食べられるものがほとんどない。

あと「おなら」。

メチャ出る。

食物繊維を消化する際に、ガスが発生するようだ。臭いがキツくないのは救い。

食生活を変えた結果 まとめ

本「がんが食事で消えた!」の帯
食事で身体は変わると思えた

がん消し食をひと月続けた結果、

1. 便通が良くなった
2. 心身共に身軽になった
3. 飲み物を飲まなくなった

という変化があった。

低糖質ダイエットの時も感じたけど、身体は食事で変わると言える。