「スポーツ自転車でまた走ろう!」を読んだ

2018年8月28日自転車書評

スポーツ自転車でまた走ろう

自転車は好きだけど「レース用のロードバイクは・・・」という方にピッタリな本を発見。自転車遊びに必要な情報が一冊にまとめられているので、あれこれ買わずに悩まずにスムーズに遊び始められます。

著者は山本修二さん

著者の山本修二さんは、元BMXのプロ選手。また、世界中のMTBレースに参戦してきた経歴を持つ。世界中の自転車ブランドの創業者にインタビューしたり、各国の自転車事情を取材して執筆活動もされている。

自転車ブランドの表裏を知り、世界中を走ってきた著者がたどり着いた「自転車の楽しみ方」。詳細プロフィールは、山本修二さんのHPを御覧ください。

山本修二さんのHP:http://bike-shu.com/

おもしろエピソード満載

カーボンフレームのレーシングバイクよりクロモリシングルスピードの方がセンチュリーライドで速かったとか、

へぇ~~、そうなんだ!

と目からウロコのエピソード満載で面白い。

  1. リアディレイラーが推進力を削いでいる⇒ピストのすすめ
  2. 取扱いに気疲れするカーボン⇒クロモリのすすめ
  3. 快適な旅は乗り心地から⇒太いタイヤのすすめ

タイヤの太いピストって見かけないし、見た目にどうなの?と思うけど、それは本の表紙に答えがある。トップ画像にも掲載しましたが、

スポーツ自転車でまた走ろう

サーリーのクロスチェックというクロモリバイクを改造して楽しんでいらっしゃる。

  • ドロップハンドル⇒プロムナードバー
  • フロントギア、リアギア⇒シングル化

もちろん、乗り手の数だけ自転車の種類はあってもいい。だけど自転車遊びをまた始めるならこれがおすすめ!という著者の提案は、豊富な経験に基づいているだけに説得力がハンパない。

どの自転車で、どういう遊びをしようかと悩んでいる方にはおすすめの本です。

服装選びも参考になった

著書の中で紹介されている「汗冷えしない服選び」も参考になりました。素材に気を付けることで汗冷えは防げるとのこと。

ズバリ汗冷えしない素材は「メリノウール」。メリノ種の羊毛から作られたメリノウールは、汗を素早く吸収・放出する特徴があって着心地がいいと。

特に「Club Ride」の商品はセンスもよくてお気に入りだそう。amazonでも販売されています。

カッコよく、快適に走りたい。

読んでからの変化

ダイエット目的で自転車に乗るようになってから、その楽しさにすっかりハマっている管理人。スピードを出すのも、ヒルクライムも、ダートを走るのも、ポタリングも何でも面白い。

最近までどのスポーツバイクを買おうかずっと悩んできたけど、楽しく乗れれば何でもいいことに気づいた。快適を支えるのは、日々の整備と洗車だと改めて感じました。ブレーキオッケー、タイヤオッケー、変速オッケー!なら快適に走れます。

神奈川県は、野菜の直売所をあちこち見かける。農家さんが玄関先で販売しているのです。サイドバッグやデカイリュックを背負っての直売所巡りも楽しそう。

まとめ

スポーツ自転車の楽しみ方が紹介された本、「スポーツ自転車でまた走ろう」をご紹介しました。速さよりも楽しさ優先の方に!

ドカ食いをやめられない人は、肉から食べよう!原因を知って正しく改善

万年ダイエット中という現実から脱出すべく、健康に痩せる方法を勉強中。どうやら肥満 ...

2000円台のサドルを乗り比べて分かったこと

中古もあるけど、どれも2000円台で買ったサドルを乗り比べてみた。 穴の位置、サ ...

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...

【VO2Max計測】わずか9ヶ月でアラフィフがアラサーに!20歳も若返った

2018年3月にガーミンを購入して初めて計測した最大酸素摂取量は39ml/kg/ ...

パワーが伸び悩んでるのでフラットペダルからビンディングペダルに交換した

今までZwiftもサイクリングも、一般的なフラットペダルで漕いでた。しかしロード ...