Tour of Watopia【第7ステージ】~ヒルクライム決戦~

2019年5月22日

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ

4月から参加しているバーチャル・ステージレース、ツアー・オブ・ワトピア。最終第7戦のヒルクライムステージに参加。病み上がりながら無事にゴールできました。ダイエット目的で始めたZwiftだけど、面白すぎてドハマり中。

Tour of Watopia 第7戦のコース

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ

第7戦のコースは、全長28km、獲得標高1166mのヒルクライムコース。前半はフラット、中盤はジャングルのアップダウンが多少あるダートコース。ジャングルの周回コースを右折したら、Alpe du Zwift 山頂まで10kmのヒルクライム。

初心者の脚では1時間以上登り続けることになるので、ペース配分に気をつけるべし。オーバーペース厳禁!

ほぼ最後尾からのレーススタート

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
スタート1分後 346位を走行

スタート前にログインできたもののPCの準備に手間取って、漕ぎ始めたのがスタート5秒後くらい。さらに扇風機の向き(超重要!)を直すべく一時停車・・・無駄に順位を下げてほぼ最後尾からのスタート。

後半に1時間以上かかる(脚力による)長い登りが控えているし、GWから長引いていた風邪が治ったばかり・・・前回の第6ステージは記事にしませんでしたが、ゴホゴホしながら走ってた・・・><;

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
スタート5分後 275位まで上がった

スタート5分経過して275位。咳は出ない、鼻水も垂れない、脚の調子も悪くない。なんとか完走できそう?

Alpe du Zwift ヒルクライム

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
ヒルクライムが始まった 205位

ヒルクライムスタートの16km地点まで29分もかかった。平均時速は33km。スタートの出遅れもあったけど、もうちょい速いペースで走れた。ヒルクライムのウォーミングアップとしてはよかった。

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
呼吸が楽なことに気づいた

登り始めて12分、身体の異変に気付いた。呼吸が楽なのだ!いつもなら心拍150bpmを超えるとゼーハーし始めるけど、ルンルンで登っている自分に気づいた。

レース前日、時間がなくてチャリに乗れなかったから?風邪が治ったから?いつも食べない朝ご飯を食べたから?サドルを変えたから?とにかく不思議なくらい呼吸が楽。Ave220~230Wあたりでルンルン♪と登っていく。抜くばかりで気分もいい。

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
激坂でもケイデンス一定で登る

負荷固定の Elite Qubo Fluid では、傾斜に関係なくケイデンスをキープ可能。激坂中は、足はクルクル回っているのに速度が反比例するかのよう下がる。このアンバランス感、正直、違和感を感じる。

しかし機材の紹介記事で書いたように、リアルさよりも静かさを優先させたのでこれでいい。ギアチェンジ不要で初心者向きだし、頑張って漕げば速度は上がるので問題はない。

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
残り5km、129位まで上昇

残り5kmで129位まで上がった。このままAve230Wで登れば自己ベストかも?予想外の調子のよさに驚く。走る前の不安なんて要らなかった。何の役にも立たず。もっと自分の身体を信じてあげよう。

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
いつもは辛い雪渓の登りだが・・・

残り3km、119位。いつもはゼーハーして「Uターンしますか?しませんか?」と自問自答しながら進む雪渓の登り。今回は、ルンルン気分で通過。「自問自答=練習不足 or 体調不良」と学んだ。

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
ゴールが見えた!

いつも残り1kmでギアを上げてスパートする。いつも通り上げようとして、いつもとの違いに気づいた。ずっとスパート用のギア(34-14)で登ってた・・・

どうやらケイデンスが低かったことで呼吸が楽だったらしい。いつもは34‐15でゼーハーしてた。ケイデンスに心肺が追いついてなかったらしい。自分は重いギヤを回すタイプなのか?

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージ
ギアを変えずにそのままゴール

結局、そのまま34‐14で走り続けて104位でゴール。Alpe du Zwift の自己ベストつき。

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージの結果
104位でゴールした

あっけない記録更新で拍子抜けした。苦しかったらギアを重くする!というパラダイムシフト。自転車って奥が深いな。

Tour of Watopia 第7戦のまとめ

ツアー・オブ・ワトピア第7ステージの結果
前半サボり過ぎ・・・

病み上がりで不安だらけだった最終戦、遅れてスタートしたり守りに入り過ぎたりと前半はダメダメでしたが、後半のヒルクライム区間は自己ベスト更新。漕いでて苦しかったらギアを重くするというパラダイムシフトも得られて、結果的に満足。

これにて Tour of Watopia 2019 の全7ステージを無事に完走。初めてレースに参加したけど、学ぶことが多くて面白かった。2020も参加したい。始めてみたい方は、まずは機材を揃えるところから。初心者向けに書いた記事を参考になさってください。