アラフィフレース:3回目でやっと完走。ゴール手前でごぼう抜きにされて学んだこと

2019年4月14日サイクリングの記録Zwift

ツール・ド・ワトピア

ツアーオブワトピアの第2ステージに参戦。2回リタイヤした後、3回目の挑戦でやっとゴール。アラフィフライダーが苦戦しながら完走したレースの記録です。

2回のリタイヤで学んだこと

1回目の参戦はオーバーペースの突っ込みで自滅。呼吸も苦しいが、それ以上に苦しいのは吐き気。レース前に食べた豚骨ラーメンが、口の中にちびちびとリバースしてくる。慌てて飲み込むのだが、その度に酸素不足になる。

さらにレースのスクショを忘れてたことに4周目で気づき、集中力が切れた。リタイヤ。

2回目のリタイヤはスタート直後。もみくちゃになって走ってる様子をスクショしたら、操作ミス(?)でアプリが終了。すぐに立ち上げなおしたけどレースに復帰できず・・・無念のリタイヤ。

おかげで、

レース中の厳禁事項

  1. ペースを守る:自分のペースで走るべし
  2. レース直前は食べない:お腹空き気味がいい
  3. スクショは確実に:アクセシビリティ(iOSの場合)がおすすめ

という学びを得た。

自分の走り方に徹すべし

自分は最初からガンガン飛ばすタイプじゃない。というかメンタルが持たない。スタート直後は200Wあたりに抑えて、徐々に上げて行くと抜くばかりで気分も上がって調子が出る。

しかし、メリットばかりじゃない。集団から遅れて追い上げに苦労することもある。

ツール・ド・ワトピア

このレースでは先頭集団、第2集団からも千切れて、第3集団で前を追う展開に。急ぎたいけど232WはほぼFTP。これ以上出すと苦しくなってしまう。

またDNFとなったレースでは、ペースの上げ下げで体力を消耗した。今回は登りの手前でエアロを使用して、前に出ておくようにした。登りで無理に踏まなくても集団内に残れて体力を温存できた。この作戦はよかった。

ツール・ド・ワトピア

ラスト3周、集団が大きくなった。誰かが抜け出すけど、吸収される。この繰り返し。

また、落ちてくる選手を抜いても抜いても順位が変わらず、不思議だった。実は、周回遅れを抜いていただけだと気づいて凹んだ。

ツール・ド・ワトピア

ラスト2周から作戦を考え出す。

登りの手前でエアロを使わずに温存、ロングスパートで抜け出そう!

ラストの分岐を超えたあたりで、エアロを使い300Wくらいで踏んで抜け出す。周りの選手は見えなくなった。まだ足は残っている。このままゴールまで踏み続けて集団トップだ!

エアロが切れたラスト200m、エアロ使用してスプリントしてる集団にごぼう抜きにされた・・・そして学んだ。

エアロはゴールスプリントで使うべし!

結局、ロングスパートして抜かした人にきっちり抜き返されて100位でゴール。

ツール・ド・ワトピア

232Wはいい感じ。あとは体重を落とせば、まだまだタイムは縮まる。

ゴールでごぼう抜きされて学んだこと まとめ

今回のレースで3つのことを学んだ。

レースで学んだこと

  1. マイペースで走る:筆者の場合は150bpm、240W前後
  2. 登り手前で前に出ておくと楽に集団に残れる
  3. エアロ効果はゴールスプリントで使うべし

特に3.のエアロ効果は、集団で使うとメチャ速くなって追いつかれる。後ろが集団の場合は、ゴール手前のロングスパートは禁物!

新着記事

【原油で洗髪】エドガーケイシーがすすめる健康法を始めた

霊能者として世界的に有名な、エドガーケイシーがオススメする毛髪健康法。本当に髪が ...

肉ファーストダイエット(糖質抜き)での体重の変化

糖質を摂取しないダイエット、肉ファーストダイエットを始めてひと月。順調すぎて怖い ...

ドカ食いをやめられない人は、肉から食べよう!原因を知って正しく改善

万年ダイエット中という現実から脱出すべく、健康に痩せる方法を勉強中。どうやら肥満 ...

2000円台のサドルを乗り比べて分かったこと

中古もあるけど、どれも2000円台で買ったサドルを乗り比べてみた。 穴の位置、サ ...

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...