【タイム計測】湘南平ヒルクライムに初挑戦!急坂に阻まれるの巻

2018年3月19日サイクリングの記録おでかけ

湘南平の看板と自転車の画像

自転車に乗り始めてひと月。現在の脚力をタイム計測で測ってみよう!と湘南平ヒルクライムに初挑戦。しかし完走できる脚力すらないことに愕然としたのでした。

湘南平ヒルクライムに初挑戦!

湘南のヒルクライム練習場「湘南平」。高麗山(湘南平)平塚市HP

標高約180mの泡垂山山頂にある公園までの2kmのヒルクライムコースは、道幅が狭いものの信号がなくてタイム計測にピッタリ。

湘南平ヒルクライムルート地図の画像
信号のない2kmのヒルクライムコース

ストップウォッチを押して、いざ、ヒルクライムスタート!

湘南平の入り口看板の画像

「いらっしゃいませ湘南平」の看板までは、普通の坂道なので、いつもの調子で登れた。勾配もそれほどキツくない。

もしかして楽勝か?

しかし、「看板からが湘南平なのだ」ということを知らなかっただけ・・・

看板左折してすぐに足が重くなる。たまらず、ギアを軽くする。いつもは軽すぎて全く使わない1速ギヤ、しかしそれでもペダルが重い。

(注)現在乗っているチャリは6段変速

2速ギヤに入っているのかと思い、何度もギヤを確認するが1速で走っている。推定ケイデンスは50・・・遅い、遅すぎる!

ふと、後ろから荒い息遣いが聞こえてきた。きっとバリバリのロードレーサーだろう。オレも抜かせるようになりたい!

しかし軽く抜き去って行ったのは、ランナー・・・

まあまあ、焦らずに・・・

必死に自分を落ち着かせる。そして一番の難所?350mほどの直線がキツイ。

湘南平ヒルクライムルート地図の画像
信号のない2kmのヒルクライムコース

上のルート地図で、「6分」と書いてある辺りで呼吸も脚も限界に。しばし、休憩・・・タイムは、この時点で8分台。このまま登り続けるか、諦めるか。30秒ほど自問自答を繰り返す。

滴り落ちる汗と、パンパンの脚、ゼーゼーうるさい肺が、口を揃えて「無理はやめよう!」と言っている。だけど、この急坂の先を知りたい好奇心だけが反対して勝利。

水分を補給し、チャリにまたがって登り始める。

1速固定は継続中。地元の急坂では感じなかった重さ。呼吸も余裕なし。直線をなんとかクリアして左に曲がると少し楽になった。勾配が緩やかに?

いつものスピードになって進んでいる感にひと安心。呼吸は相変わらず苦しい。

これならゴールできる!

頂上の駐車場が見えてきた!踏んで踏んで、顔を歪ませながらゴール!

初挑戦でのタイムは?

湘南平の看板と自転車の画像

実は駐車場到着後、達成感で満たされてストップウォッチを止めるのを忘れてしまいました。素晴らしすぎる海の景色、山の景色に感動して、幸せ過ぎる時間。

看板の前で記念撮影している時に、タイムのことを思い出して計測ストップ。19分53秒(途中休憩、山頂休憩含む)。計測は失敗しましたが、悔しさはゼロ。挑戦してよかった!

ヒルクライムは楽しい

走ったルートの高低グラフの画像
中央の盛り上がりが湘南平

初めての湘南平挑戦、タイム計測には失敗しました。しかし、登りきった達成感と素晴らしい景色で幸せ。やっぱりヒルクライムは楽しい。次回は足をつかずに登りたい。

【ハンドルカット】肩幅に合わせて幅を狭くしたら乗りやすくなった

購入したクロスバイクについてたフラットハンドルの幅は54cmだった。肩幅47cm ...

【FTP崩壊:248W→228W】2か月、FTP練習をサボった結果

5月は風邪ひいて、6月は落車の痛みで思うように練習が出来ない日が続いた。全く乗ら ...

リベンジ!【Tour of Watopia】Stage 6 Against the Clock

GW中に風邪をひいてゴホゴホしながら走った、ツアー・オブ・ワトピアの第6ステージ ...

サドル沼から脱出!お尻の痛みから解放された方法

自転車で長い距離を走るとお尻が痛くなる。サドルを変えてみたり、クッション入りのパ ...

Tour of Watopia【第7ステージ】~ヒルクライム決戦~

4月から参加しているバーチャル・ステージレース、ツアー・オブ・ワトピア。最終第7 ...