自転車で長者ヶ崎に遊びに行ったら最高の景色だった

2018年4月28日

長者ヶ崎からみた江の島

三浦半島一周、約80kmの自転車旅。途中で寄った長者ヶ崎からの景色が最高でしたので、ご紹介します。

長者ヶ崎とは?

長者ヶ崎は、三浦半島の西側に位置している岬です。その立地から、相模湾を一望でき、空気が澄んでいれば江ノ島や伊豆半島、富士山などを望むことができます。

訪れた日は快晴でしたが、江ノ島は確認できるものの富士山は見えず。

長者ヶ崎からみた江の島と伊豆半島

ちなみに三浦半島は、自転車半島らしく・・・

自転車半島宣言のモニュメントとプレート

自転車半島を宣言しているにもかかわらず、「ヨット」という記述はなに?どういうこと?・・・頭が軽く混乱して、モニュメント前でしばし立ち尽くす。

帰って調べたら、自転車半島をPRするためのモニュメントが、各地に設置されているようで、そのひとつがこの長者ヶ崎にあると、そして、この長者ヶ崎モニュメントデザインが「ヨット」ということらしい。

詳細は、下記の三浦半島観光サイトに詳しく紹介されています。

サイクリング | LAUMI(ラウミ) 三浦半島観光サイト

そしてお土産屋さんの看板が面白い。「見晴らし日本一、味一番」。

長者ヶ崎の物産店

確かに見晴らしは素晴らしい。ここで「チョコモナカジャンボ」を購入。支払いの時に、「トンビに気をつけて!」をアドバイスくださいました。

そう湘南海岸の上空は、トンビが制圧しているのです。オシャレに海岸BBQなどすると・・・

上空を飛ぶとんびの画像

トンビが集合しちゃいますのでご注意を。

長者ヶ崎には、駐車場もあります。上段の駐車場は舗装されていて、下段にある駐車場は未舗装のようでした。お値段は未舗装がいくらか安かった。

夕日の撮影にもよさそう。

駐車場から、三浦半島方面を眺めると海が綺麗でした。まだまだ神奈川の海も捨てたもんではない!

長者ヶ崎からみた三浦半島方面の海

このキレイな海がいつまでも見れますように・・・

まとめ

かながわの景勝50選、長者ヶ崎と彫られた小松石

三浦半島は岩場が多くて、海の透明度が高い印象があります。都心から近くて、景色も変化に富んでいて面白い。海と太陽のエネルギーをたくさんもらえた、長者ヶ崎レポートでした。