ロードタイヤ交換:安く買って維持費を抑える

2018年12月2日パーツ節約

3000km走行したタイヤと新品タイヤ

購入から約3,000km走行したらリアタイヤが摩耗してきた。タイヤサイドにもヒビが見られたので、新品と交換しました。タイヤを安く買う方法と合わせてご報告します。

リアタイヤのみ交換する

新品から3,000km走行した結果、

  • リアタイヤが摩耗(TOP画像)
  • サイドに細かなヒビ割れ(前後ともに)
サイドがひび割れしたタイヤ
タイヤサイドのヒビ割れ

といった状態に。

これではタイヤが持つ本来のブレーキ性能、コーナリング性能が発揮できずに危険。安全に乗り続けたいので交換することにしました。

新品タイヤを安く買う方法

新品タイヤを安く買うには、中古ショップで新品未使用品を買う方法が安い。今回は、ビットリア・ザフィーロ(Vittoria Zaffiro)を1,000円(税込み)で購入。

持ち帰って取り付けも自分で行えば、維持費が安く済む。末永く楽しむためにも、無理のない出費に抑えるべし!

フロントの磨耗は少ない

ツルツルになったリアに比べて、フロントタイヤはまだ溝が残っていて磨耗は少なかった。しかし、タイヤサイドにヒビ割れがあるので時間の問題。

前後バランスよく使い切るためには、前後ローテーションさせたほうが良さそう。車のメンテと同じだ。作業は増えるけど、無駄なく使い切れる。

まとめ

BASSOのクロスバイク「レスモ」を購入してから約3,000km走行。タイヤ交換にあたって、新品タイヤを安く買う方法、無駄なく使い切る方法をご紹介しました。

【ハンドルカット】肩幅に合わせて幅を狭くしたら乗りやすくなった

購入したクロスバイクについてたフラットハンドルの幅は54cmだった。肩幅47cm ...

【FTP崩壊:248W→228W】2か月、FTP練習をサボった結果

5月は風邪ひいて、6月は落車の痛みで思うように練習が出来ない日が続いた。全く乗ら ...

リベンジ!【Tour of Watopia】Stage 6 Against the Clock

GW中に風邪をひいてゴホゴホしながら走った、ツアー・オブ・ワトピアの第6ステージ ...

サドル沼から脱出!お尻の痛みから解放された方法

自転車で長い距離を走るとお尻が痛くなる。サドルを変えてみたり、クッション入りのパ ...

Tour of Watopia【第7ステージ】~ヒルクライム決戦~

4月から参加しているバーチャル・ステージレース、ツアー・オブ・ワトピア。最終第7 ...