パンクしたタイヤをサイクルベースあさひで交換

2018年5月31日パーツおでかけ

金属片が刺さってパンクした自転車のタイヤ

パンクした自転車のタイヤ交換でサイクルベースあさひへ。少し細身のタイヤ(2.125から1.75サイズ)へと交換してきました。

チューブとタイヤをセットで交換

三浦半島サイクリング中のパンクで、タイヤのサイドとトレッド部分に穴が開いてしまった。

穴があいてパンクした自転車のタイヤ

穴が広がらないように、タイヤ内側からパッチを貼って応急処置をしてある。このままの状態でサイクリングに出かけるのは危険なので、サイクルベースあさひでタイヤ交換をお願いしました。

この中古で購入したMTB、実はあさひの商品。販売店なら、予備タイヤの在庫があるだろうと思ったのですが、店員さんによると「もう販売していない」そう。

仕方ないので、在庫のあった少し細身のタイヤ(2.125から1.75インチ)に交換しました。

2.125サイズ、1.75サイズの自転車タイヤ

タイヤ、チューブの交換にかかった費用は、部品代と工賃合わせて4660円でした。

ハーフスリックタイヤ 26×1.75(ブラック)2480円
チューブ 26×1.75-2.1980円
工賃1200円
合計4660円

待ち時間は、広い店内に展示されているスポーツバイク群を眺めて楽しんでました。自転車って画像で見るよりも、実物の方が断然カッコいい。見ているだけで幸せになる、ヤバイヤバイ。

まとめ

サイクルベースあさひさんで、パンクした自転車のタイヤとチューブを交換しました。工賃も高すぎず安すぎず、良心的。突然の訪問にも親切に対応くださいました。ありがとうございました。

【ハンドルカット】肩幅に合わせて幅を狭くしたら乗りやすくなった

購入したクロスバイクについてたフラットハンドルの幅は54cmだった。肩幅47cm ...

【FTP崩壊:248W→228W】2か月、FTP練習をサボった結果

5月は風邪ひいて、6月は落車の痛みで思うように練習が出来ない日が続いた。全く乗ら ...

リベンジ!【Tour of Watopia】Stage 6 Against the Clock

GW中に風邪をひいてゴホゴホしながら走った、ツアー・オブ・ワトピアの第6ステージ ...

サドル沼から脱出!お尻の痛みから解放された方法

自転車で長い距離を走るとお尻が痛くなる。サドルを変えてみたり、クッション入りのパ ...

Tour of Watopia【第7ステージ】~ヒルクライム決戦~

4月から参加しているバーチャル・ステージレース、ツアー・オブ・ワトピア。最終第7 ...