サドル沼から脱出!お尻の痛みから解放された方法

2019年6月4日パーツ買い物

複数のサドルの画像

自転車で長い距離を走るとお尻が痛くなる。サドルを変えてみたり、クッション入りのパンツやズボンを履いたりと、8ヶ月に渡って試行錯誤を続けた結果、サドルの位置調整だけで解決できた。その方法をお伝えします。

尿道が圧迫されてジンジンする場合は、サドルを前下がりにする

BASSOのクロスバイク「レスモ」

走り系のクロスバイク「BASSOレスモ」をネットで購入した。初めて乗ったときに驚いたことは、サドルが小さい!メチャ硬い!

走りだして1時間。案の定、尿道が圧迫されてジンジン。腰も痛くなった。

硬いサドルのせいに違いない!とフカフカのサドル(サイト内記事へ)に交換した。これはこれで効果があった。

しかし、今、当時の自分にアドバイスするなら次の2つ。

やってみて欲しいこと

  1. サドルを前下がりにする尿道への圧迫が減る
  2. サドルを前に出す or ハンドルを高くする腰が楽になる

尿道の圧迫を緩和させるには、サドルを前下がりにすればいい。さらにサドルの位置を前に出せば上半身が起き気味の姿勢になるので、同様の理屈で緩和される。

また、ハンドルの高さを上げて手前に近づける、というアプローチもした。購入したのは、BBBのハイライズステム。遠くしないために7cmサイズにした。

3cmほどグイっとハンドルが持ち上がって上半身が楽になり、腰の痛みも解消した。

座骨が当たって痛む場合は、サドルを前に出す

三浦半島一周80km走ると、いつも座骨が圧迫されて痛くなってた。長い時間乗っていれば、ある程度は仕方ない。けど、座っていられないくらい痛いのは如何なものか。

そこで、クッション入りのインナーパンツやレーサーパンツを買った(記事へ)。これは効果抜群だった。

しかし、今の自分がアドバイスするなら次のこと。

やってみて欲しいこと

サドルを前に出すサドルへの荷重を減らす

狙いは、お尻にかかる体重をハンドルとペダルにより多く分散させること。サドルが後方にあるとお尻を突き出すような姿勢になって、ドカッと荷重がかかってしまう。

前に出せば、立ちこぎの姿勢に近くなってよりペダルに力が入るし、ハンドルにも体重を分散させやすい。結果的に、お尻の負担が減って座骨の圧迫感も軽減される。予想以上の効果だった。

お尻がヒリヒリする(股擦れ)場合は、ベビーオイルかワセリンを塗る

100kmなどの長距離を走ると、なんだか分からないけど「とにかく痛い!」っていう時があった。自転車から降りてもヒリヒリする・・・

これは大量の汗をサイクルパンツのクッションが吸って、お尻の皮膚がふやけてしまう。この状態のままペダリングを続けると、皮膚が擦れて悲鳴を上げてヒリヒリする。

そんな時は、

やってみて欲しいこと

ベビーオイル or 白色ワセリンをお尻に塗ってから自転車に乗る

のがおすすめ。汗から皮膚を守ると同時に、滑りを良くして擦れを減らせる。

最終的にたどり着いたサドルは、あさひのカスタムサドル

オリジナルサドルから、買い替えること5回。最終的にたどり着いたサドルは、あさひのカスタムサドルでした。税込み2580円。

しかし、これをお勧めするわけではない。個人の感覚は本当に人それぞれだから。ただ、 平ら過ぎず、細すぎず、硬すぎず、という普通のサドルで問題なかったことが参考になればと紹介してる。

お尻が痛くならないポジション

お尻の痛みがなくなった筆者のポジションを参考までにご紹介する。

筆者のポジション

  • サドルの傾き:5~6度前下がり
  • ハンドル(ブルボーンバー)芯からサドル先端=ひじから中指先端と同じ

サドルの傾き「5~6度前下がり」は、漕いでいて滑り落ちない程度に前下がり。もう少し傾きを緩めてもいいかも。

サドルとハンドルの距離は、サドルの先端にひじを押し当てた状態で、中指の先端がハンドルバーの芯と一致する距離にした。手のしびれも軽減されて楽になった。

このポジションで膝を高く保ち、上体で漕ぐイメージだといい感じに回せる

サドル沼から脱出した方法 まとめ

サドル沼から脱出するためのアドバイス画像
画像は筆者のポジション

お尻が痛いなら、まずはお手持ちのサドルを前下がりにして前に出す。ハード(長時間)に乗る時は、ベビーオイルかワセリンで皮膚を保護する。これを試して欲しい。

1.サドルを前下がりにする
2.サドルを前に出す
3.お尻にオイル、ワセリンを塗って皮膚を保護する

サドルに関する記事もおすすめ

新着記事

【原油で洗髪】エドガーケイシーがすすめる健康法を始めた

霊能者として世界的に有名な、エドガーケイシーがオススメする毛髪健康法。本当に髪が ...

肉ファーストダイエット(糖質抜き)での体重の変化

糖質を摂取しないダイエット、肉ファーストダイエットを始めてひと月。順調すぎて怖い ...

ドカ食いをやめられない人は、肉から食べよう!原因を知って正しく改善

万年ダイエット中という現実から脱出すべく、健康に痩せる方法を勉強中。どうやら肥満 ...

2000円台のサドルを乗り比べて分かったこと

中古もあるけど、どれも2000円台で買ったサドルを乗り比べてみた。 穴の位置、サ ...

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...