【ダイエット】6月は2万6千キロカロリー漕いでも痩せず

2018年7月1日自転車月間報告

漕いでも漕いでも痩せないと書かれた画像

6月は三浦半島めぐりと鎌倉の山々を走り回って2万6千キロカロリー消費。しかし、体重は微動だにせず・・・だた洋服のサイズはXLからL、Mに変わったのでした。

6月の運動記録まとめ

6月の月間走行距離は1,086km。5月に比べて2割増し。三浦半島を走り回ったことで距離が伸びた模様。

そして月間消費カロリーは26,242kcal。ほぼ10日分の摂取カロリーをチャラにしたけど、体重は変化なし。脂肪から筋肉への置き換えが進んだ?

2018年6月のサイクリングデータ

その証拠にシャツのサイズがXLからLに、インナーはMサイズになりました。身体全体が引き締まってきているのは確か。

サイクリングの回数は17回。5月よりも2回増加した。三浦半島、鎌倉の山々と登りが多かったせいか、消費カロリーがグンと増えた。いいこといいこと!

身体の変化まとめ

不思議なのは運動後、あまりお腹が空かないこと。水分を摂取したり、アイスを食べるだけで満足することが多い。ストレスは運動で発散されるせいか、やけ食い、ドカ食いもない。

バナナと自転車

十分な日光を浴びてメラトニンが豊富なせいか、夜は子どもたちよりも早く眠くなる。朝は自然と目が覚める。かなり健康的。

あまり変化を急がず、結果を求めすぎず、この調子を維持することだけに専念します。やることやっていれば、結果は後からついてくるはず。

記憶に残っているサイクリングコース

6月に走った中で記憶に残っているのは、湘南国際村のヒルクライム、片瀬山富士見坂からの眺め、この2つ。

湘南国際村は海側からのヒルクライムがキツイ。未だに休憩なしでは登れないので、まずは登れるようになりたい。これは湘南平も同様。

気合いで無理して登ると怪我の元なので、しっかりと体力をつけて登りたい。すぐには無理だと思うので、「今年中に足をつかないで登りきる」を目標としておきます。

また元鎌倉市民として、地元でありながら今まで知らなかった片瀬山の富士見坂。ここからの景色が最高だった。

富士見坂からの眺め
富士見坂からの眺め

景色は高さではない!ことがよくわかりました。西神奈川、相模湾、箱根&丹沢の山々を一望できるのは素晴らしい。ここに住みたい!と素直に思った。

まとめ

三浦半島の海

2018年6月は、1,086km走って2万6千キロカロリー消費しましたが、体重は落ちませんでした。ただ洋服のサイズはダウンしているので、この調子で漕ぎ続けます。7月もどうぞよろしくおねがいします。