初めての自転車ヘルメットを購入:OGKカブトの「REZZA」を画像で紹介

2018年4月24日

OGKヘルメット「REZZA」

安全のために自転車専用ヘルメット「REZZA」を購入しました。日本メーカー製だし、日本自転車連盟(JCF)の公認モデルなので安心して使えます。

OGKカブト「REZZA」の外観

自転車専用ヘルメットであるOGKカブト「REZZA」は、日本自転車競技連盟(JCF)の公認モデル。安全性もお墨付きで、レースにも参加できる。

お値段は安すぎず高すぎずで、日常のサイクリングで使う分には必要十分。

OGKヘルメット「REZZA」ホワイト

表面処理もプラスチック感MAXではなく、パールホワイトのように高級感がある。

OGKヘルメット「REZZA」ホワイトの画像

内側には防虫ネットが設置してあるので、虫がヘルメットの中でモゾモゾして大騒ぎになることがない。取り外して洗えるので衛生的。

OGKヘルメット「REZZA」の内部

蒸れ防止のために、風を取り入れるようなデザイン。前側は、ヘルメットの背景が透けて見えるほど。後頭部は太めの衝撃吸収材で守られている感じ。

マウンテンバイクなどで使われるバイザーも付属しています。ただ、説明書には「ロードレースではバイザーは使用できません」と注意書きがありました。

OGKヘルメット「REZZA」のバイザー

バイザーの爪をサイドの穴にはめ込んでセットする仕組み。

3箇所で細かく調整できる

そしてこの「REZZA」のいいところは、ピッタリフィットするように調整できる箇所が3箇所もあること。

その1 .あご紐

当たり前だけど、あご紐の長さを調整できる。

OGKヘルメット「REZZA」のアジャストロック、ダイヤル

その2.アジャストロック

アジャストロックによって、あご紐が耳に当たらないように調整できる。長距離でも快適に走行できる。

その3.後頭部のダイヤル

後頭部のダイヤルは、前後左右のヘルメットの揺れを防ぐように頭に固定させるダイヤル。これで、孫悟空@西遊記の頭を締め付ける「緊箍児(きんこじ)」のように、ヘルメットを固定できる。

締め付けたら、股の下から後ろを見るように頭を上下逆さまにしてもヘルメットが落ちなかった。

サイズについて

わたしの頭部の周りは57cmで購入したのは、M/Lサイズです。ピッタリフィット。

着用イメージ

筆者がかぶると画像のようになります。

OGKカブト「REZZA」を着用した画像

暑がりなので、少しでも夏の暑さを和らげられるよう白にしてみました。

まとめ

OGKヘルメット「REZZA」の梱包画像

自転車専用ヘルメット、OGKのREZZAを画像でご紹介しました。サイクルショップよりも断然安かったアマゾンにて購入。丁寧に梱包されていて気分も良くなりました。