お尻が痛いのでサイクルパンツを2種類買って乗り比べた

2018年3月30日

DABADAとSanticのサイクルパンツのパッドを比べるために並べた画像

自転車に2時間乗るとお尻が痛くなる。乗り始めの頃はサドルにドカッと座るので15分でも痛かった。

脚力が向上してペダルに体重を乗せられるようになって痛みは減った。だけどもっと遠くに、プチ旅行気分で漕いで行きたい。

そこで、パッドが入ったインナーパンツとサイクルジャージを買って乗り比べた。

比較したサイクルパンツ

試したのは「ズボンの下に履くインナーパンツ」と「単体で履くレーサーパンツ」の2つ。

DABADAとSanticのサイクルパンツの外観を比べるために並べた画像
インナーパンツとレーサーパンツ

それぞれ細かく見ていきます。

生地の比較

DABADAとSanticのサイクルパンツの生地を比べるために並べた画像
インナーパンツとレーサーパンツの生地

DABADAインナーパンツは柔らかいメッシュ生地。よく伸びるのでサッと下着のように履ける。ただ、お尻にパッドがあるのでそこは違和感を感じる。

一方のSanticは、厚めでしっかりした生地。太もも全体をビシッと加圧されるような履き心地。

違和感がないのはDABADAのインナーパンツだ。

パッドの材質

DABADAとSanticのサイクルパンツのパッド表面を比べるために並べた画像
Santicのパッド表面は起毛処理がされている

DABADAのパッドは、リュックの背中部分でよく見かける生地。

Santicは起毛処理された生地で、ムレ防止のための穴がある。

メッシュの方が通気性も良くて快適そうだが、汗でふやけた皮膚には起毛処理の方が「当たり」が優しく感じる。

形状の違い

DABADAとSanticのサイクルパンツのパッドを比べるために並べた画像
レーサーパンツのパッドにはムレ防止の穴があけられている

DABADAのパッドはサドルの形してる。お尻とサドルの接点全体を均一にカバーする感じ。

Santicは座骨が当たる部分は厚く、漕ぎやすさに直結する前側は薄くなってる。

表にまとめて整理する。

DABADASantic
タイプ下着単独着用
履き心地よく伸びて履きやすい太ももが加圧される感じ
パッド生地メッシュ生地起毛処理
パッド形状サドルの形座骨部分が厚く、前は薄い
表)インナーパンツとレーサーパンツの比較

痛くならないのはどっち?

どちらの方が快適に漕げるのか、サイクリングに出かけて検証してみた。

【DABADA】インナーパンツの乗り心地

DABADAのロゴ画像
DABADAのインナーパンツ

ジーパンの下に履いてポタリング40kmで検証した。

座った段階ですぐにクッションを感じる。ふわふわの座り心地で、路面の凸凹も角が取れて伝わる。

痛みはこれまでの半分くらい。20kmまでなら何の問題もなさそう。

【Santic】レーサーパンツの乗り心地

レーサーパンツはさらに快適。前パッドが薄めなので、脚を回しやすい。

インナーパンツ&ジーンズのように2重にならないので、ムレも感じなかった。サドルやお尻との相性がいいのか、最後まで痛みを気にせず楽しめた。

20km~ならレーサーパンツの方がいい。

バーチャルブルべ200kmでも痛みなし

Zwiftブルべのイベント告知画像
Zwiftのバーチャルブルべ

本格的に漕ぎ始めて2年目、Santicレーサーパンツを履いてバーチャルサイクリングZwiftの200kmレースに参加した。

初の200km走行、8時間もかかって断トツのビリだったけど完走できたことが嬉しかった。

Zwiftなら断然Santic

DABADAインナーパンツは、すそ部分に滑り止め加工がないのでZwift中にめくれあがってくる。Zwiftするなら滑り止め加工されたレーサーパンツ一択

サイズ選びについて

Santicサイクルパンツのデザインを説明するための画像
デザインもおしゃれなSantic

ウエスト80cm、ヒップ95cm、太もも周り57cmの筆者だとXLがちょうどいい。ちなみに身長170cmで体重は71kg。

最初はLサイズを購入してたけど、XLを試したら動きやすくなった。

肩ひものついたビブパンツはXXLを注文してる。あまり前傾姿勢で漕がないのでワンサイズ大きくして動きに余裕を持たせてる。

耐久性について

Santicのレーサーパンツを繰り返し洗濯するとどうなるかを説明する画像
繰り返しの洗濯でほつれたレーサーパンツ

約4,000km走ったあたりで生地のほつれが目立ち始め、汗ジミのような汚れも落ちなくなった。

3,000円ほどでこれだけ使えれば十分お買い得。気に入ってるのでSanticばかりリピートしてる。

購入日備考
2018.5.23
イエロー、L
2着目。
4000kmでほつれ、汗ジミ発生
2019.1.31
グレー、XL
XLでお腹周りが楽になった
2019.8.12
ビブパンツ、XXL
ヤビツ峠でパンツがずり落ちて来るので購入
2020.3.15
グレー2、XL
アップデートされたレーサーパンツ
2020.11.18
ビブパンツ、XXL
ビブパンツがほつれたのでリピート
Santicの注文歴

まとめ

2時間自転車に乗ってるとお尻が痛くなるので、パッドがついたインナーパンツとサイクルパンツを買って乗り比べた。

結論:サイクリングを思う存分楽しむならSanticのレーサーパンツが快適!

その後もずっとSantic使ってる。シルエットが気になるなら、ズボンの下に履けば大丈夫です。

スポンサーリンク

ウエア痛み

Posted by M.Zero