※ この記事は広告を含みます。

パールイズミの長袖インナーで冬場のZwiftを快適に

2024年1月6日サイクルウエアパールイズミ

Pearl IzumiのクールフィットドライUVロングスリーブ
Pearl IzumiのクールフィットドライUVロングスリーブ

Zwiftは、自宅にいながら本格的なサイクリングを楽しむことができるバーチャルトレーニングアプリです。漕いでいる間は大量の汗をかくので、快適に楽しむためにはウェア選びは重要です。

夏場は半袖が必須ですが、走り始めが寒い冬場のZwiftには長袖インナーのクールフィットドライをおすすめします。

Pearl Izumiのクールフィットドライインナーとは?

パールイズミのクールフィットドライ
クールフィットドライ長袖(出典:Amazon

Pearl Izumiのクールフィットドライは、独自の吸汗速乾素材「Cool Fit Dry」を採用したウェアです。公式HPによると、

運動時にかいた汗を素早く吸収し、乾かします。一般的なスポーツ用アンダーウェアと比較して、ベタつき感がなく、肌面は常にサラッとした快適性を保ちます。軽くて伸縮性に優れるため身体に優しくフィット。さらに抜群の通気性で、走行中の風を効率良く取り込み、身体をクールダウンさせます。スポーツのみならず、日常にも活躍するアンダー素材です。

Pearl Izimi公式サイトより

とあります。定価は6,050円(税込み)です。

私が購入した商品には7000円の値札がついていました。定価以上で買わないよう気をつけてください。パールイズミ製品の定価一覧表を作成しました。良ければ活用ください↓

Zwiftにおすすめする理由

Zwiftにおすすめする理由は、涼しさと保温性を両立させたインナーである点です。

胴体部分はメッシュ構造なので扇風機の風が通り抜け、効果的に体を冷やしてくれます。ただ、最後までサラッとドライかどうかは個人差がありそうです。

一方で、袖部分はメッシュではないUVカット機能がある生地となっています。Zwift中は、この長袖が汗をいい具合に吸い取ってくれて、ハンドルのタオルがベチャベチャになるのを防いでくれます。

また、長袖のおかげで扇風機の風が直接肌に当たらないので、冷え過ぎを防止できます。登りは暑いけど下りになると寒気を感じる冬場のZwiftには最適。

Pearl Izumiのクールフィットドライのパッケージ説明
長袖部分が汗を吸い取り、冷えすぎを防いでくれる

サイクリング専用のインナーなのでペダリングを妨げることもなく、快適にZwiftに集中することができます。

白ならお買い得に買うことができる

Pearl Izumi Cool Fit Dry UV
白ならお買い得

ご紹介したクールフィットドライUVロングスリーブ、Amazon価格は白が圧倒的に安いです。2024年の1月6日現在でも、Lサイズで比べると黒は6000円台ですが白は3000円台。

Zwiftで使用する分には見た目は気にしなくてよいですから、圧倒的にお買い得な白をおすすめします。

まとめ

冬場のZwiftに最適なPearl IzumiのクールフィットドライUVロングスリーブをご紹介しました。お買い得な白を購入して快適にZwiftを楽しみましょう。

パールイズミ クールフィットドライ UV ロングスリーブ
パールイズミ クールフィットドライ
各ネットショップで詳細をご覧いただけます