フロントガラスのウロコ汚れが10分でピッカピカ!

2017年1月26日

フロントガラスのウロコ汚れ

フロントガラスのウロコ汚れ。これまで、鏡磨きシートやダイヤモンド配合のスポンジなど試してきましたが落とせず・・・。しかし、カーメイト社のウォータースポットクリーナーを試したら呆気なく落ちたので、ご報告します。

フロントガラスのウロコ汚れ

フロントガラスのウロコの画像

14年の長きにわたって乗っている愛車のゴルフ4。フロントガラスの下部、ワイパーの拭き取り限界の下にあるウロコ汚れ。洗車機でもここは洗ってもらえず、水拭きしても落ちなかった。

鏡磨きシート、ダイヤモンド研磨剤の入ったスポンジでは落ちない

このフロントガラスのうろこ状のシミ、声を大にして言いたいことがあります。

鏡磨きシート、ダイヤモンド研磨剤スポンジでは落ちなかった!

ということ。

落ちるウロコ汚れもあるかもしれませんが、14年という年月を重ねた愛車のウロコ汚れは落ちなかったのです。

何かいい方法はないのか?と検索してたどり着いたのが、カーメイトのウォータースポットクリーナーでした。

カーメイト、ウロコ落としクリーナーの画像

ウロコ汚れ専用の商品です。

ウォータースポットクリーナーで落とす

スポンジにクリーナーを含ませた画像
付属のスポンジにクリーナーを含ませる

研磨剤の入った容器をよく振り、付属のスポンジの白い面に少量つける。あとは力を入れずにガラスを優しく撫でるだけ。力ではなく、研磨剤に仕事をしてもらう感覚。

2,3分ほど撫でたら一度洗い流して水を拭き取り、汚れが落ちたのかチェックします。愛車のウロコ汚れは、これを繰り返すことたった2回、全行程合わせても10分であっけなく落ちました。

ウロコを除去した画像

ここまでキレイに落ちれば大満足!

ウロコを除去したフロントガラス画像

木々の葉っぱもキレイに映り込む。作業前の画像と比べればその違いは一目瞭然。

フロントガラスのウロコの画像

気になるならサッサと汚れを落として、キレイにする!汚れの目立つ車に乗りたい人はいません。

【厳守】使用上の注意

この商品を使って感じたのは、研磨剤が超強力!それゆえに使用するにあたっては、注意事項を守る必要があります。

使用前にガラス面の汚れを落としておくこと

汚れたまま研磨剤で磨いてしまうと、汚れでガラスを磨いてしまうことになり、ガラスに傷がついてしまう恐れがあります。

目立たない箇所で試しに落として傷にならないか確認すること

ガラス用ではありますが使用しても傷がつかないか、ガラスの隅の方で試用してください。万が一、傷がつくようであれば力の入れすぎ、磨き過ぎなどが考えられます。

ボディには使用しない!

ウロコ汚れは落ちますが、塗装の輝きも落ちて大変なことになります(悲)

あまりにキレイにウロコ汚れが落ちたので、バックドア裏のウロコ汚れにも使ってみたところ・・・

ウロコ落とし作業中の画像

数分後、乾拭きしてみると・・・塗装がくすんでマットブルーに。左端と右端を比べてみてください(その後、左を少しだけ磨きました)。

ボディのウロコ落としに失敗した画像

バックドア右半分は完全に艶消し塗装になりました(悲)

間違っても付属のスポンジで磨いてはいけません!ボディにはボディ用を使うべきと断言しておきます。

まとめ

14年の年月を重ねたフロントガラスのウロコ汚れ、カーメイト車のウロコ汚れ専用クリーナーであっけなく落ちました。超強力ですので、手袋をはめるなど使用上の注意は必ず守ってください。