カーシェアリングはおトクなの?費用を比較検証してみました

2016年12月31日

最近カーシェアリング用のクルマを置いてある駐車場をよく見かけるようになりました。果たしてカーシェアリングはおトクなのか?クルマが好きな私が自家用車の場合とカーシェアリングで購入&維持費用をシミュレーション計算してみました。

カーシェアリングって何?

まずはカーシェアリングって何?ということなのですが、レンタカーとの違いを調べてみました。

レンタカーカーシェアリング
経営方法レンタカー店舗経営無人駐車場
利用方法ネットor店舗で予約
店舗で鍵を受け取り使用
ネット予約
駐車場で会員カードで解錠して利用
利用シーン3時間~5日など15分~24時間パック(延長可)
割引会員割引、おトクプランおトクプラン、給油、洗車割引
車種選挙カー、トラックもあり乗用車のみ
ペットの同乗可(要事前申告)不可(タイムズカーシェアリング)
喫煙可(喫煙車)不可(タイムズカーシェアリング)
利用後の掃除など営業所で清掃使用者が清掃
事故、故障時の補償制度ありあり

一番の違いは、レンタカーは返却してから次の人が使用する前にレンタカーの営業所で車の状態が確認されること。不備な点があればこの段階で解決されますので、安心して借りることが出来ます。使用する際に不愉快になるほど汚れていることもないでしょう。

一方で、カーシェアリングの場合には基本的に連続して他人同士が使用することもあって、使用後の清掃、ルールの遵守など次の方への「気配り」が必要でしょう。車の状態は、前の方のマナー次第ということもありそうです。

ただ、カーシェアリングは15分で数百円というお手頃な時間、価格から利用できることもあり、数時間から~というレンタカーに対しては使い勝手がいい場合もありそうです。どのような場合にカーシェアリングが便利なのか?便利なシーンを考えてみました。

カーシェアリングで便利なところ

カーシェアリング、どんな時に便利なのでしょうか?

忘れ物を取りに戻りたい!荷物を届けたい!

バスだと時間がかかる、でもタクシー往復は高い・・・

そんな時は15分で206円(タイムズカーシェアリング)!重い荷物も楽々。カーシェアリングが近くにあれば助かる。

電車が止まっている!

電車が止まっている時は、タクシーもバスも大行列に・・・

すぐにカーシェアを予約!移動手段の選択肢が増えるのは確かに有利。早い者勝ちですね。

終電を逃した!

しまった!終電逃した・・・

すぐにカーシェアを予約!距離によっては、パック料金を使用することでタクシーよりも安上がり。翌朝は返却のためにカーシェア出勤に。 自宅に駐車場が必要だから要注意。飲んでたら無論ダメだし。疲労感MAXな場合は、安全のためにも素直にタクシーで帰宅がおすすめ。

電車のぶらり旅!

電車のぶらり旅とも相性がいい!

人数が4人なら60分あたりのコストは206円!旅先でも気軽に使える。バス待ちの時間も短縮できるから効率がいい。しかも、各停留所で止まらないから効率よく移動できそう。

まとめると、「短時間」「緊急」の場合には、大きなメリットがあるカーシェアリング。では日常的に利用すると費用的にどうなの?おトク?割高?シミュレーションしてみました。

カーシェアリングは日常使いするとおトクなのか?

ここではトヨタのプリウス(S ツーリングセレクション)の場合でシミュレーション計算してみました。 価格は2016年12月時点のものであり、現在価格と異なる場合があります。ご注意ください。

カーシェアリング自家用保有
車の取得0円約288万円(一括購入)
約200万円/5年(新車半額ローン) シンプルナビ、ホワイトパール
車の売却0円約140万円(一括購入の場合) 半額で売却と仮定
駐車場代
(円/月)
0円Aパターン:0円
Bパターン:5,000円(30万円/5年)
Cパターン:10,000円(60万円/5年)
Dパターン:20,000円(120万円/5年)
車検・点検0円30万/5年 タイヤ、バッテリ、オイルなど交換
自動車
保険代
1回309円(タイムズカーシェアリング)20万円/5年(4万円/年) 等級などによる
自動車税0円128,500円 (減税適用)
ガゾリン代0円(6時間まで無料) 16円/km:12時間、24時間パック 30万円/5年 5万km(20km/l、120円/l)
使用料金1,483,200円/5年毎日1時間(30時間/月)

1,186,560円/5年週2回、1回3時間(24時間/月)

988,800円/5年月10回、1回2時間(20時間/月)

1,206,000円/5年月5回、1回6時間(30時間/月)
0円
基本料金61800円/5年(1030円/月) 実質無料:使用料から割引(タイムス) 0円
合計金額
(概算金額)
204万円
毎日1時間

134万円
月8回、1回2時間1

18万円
月10回、1回2時間

130万円
月5回、1回6時間使用料金+保険代
一括購入
Aパターン:240万円
Bパターン:270万円
Cパターン:300万円
Dパターン:360万円 半額ローン利用
Aパターン:292万円
Bパターン:322万円
Cパターン:252万円
Dパターン:432万円 車を保有している場合
Aパターン:92万円
Bパターン:122万円
Cパターン:152万円
Dパターン:232万円

上記の表のケースでは、車を保有していて駐車場代が月に1万円以下の場合には、そのまま保有している車を使用したほうがおトクと言えそう。

しかし保有していても駐車場代が月に1万円を超えている場合、あるいは車をこれから購入する場合には、カーシェアリングを利用したほうが金額的には負担が少なく車を使えそうです。

車の保有の有無、駐車場代が利用価値の分かれ目に。車が好きでいじりたい人は、保有しかないですね。

カーシェアリングはおトクなのか?費用を比較検証:まとめ

カーシェアリングと書かれた文字画像

車を保有していないならばカーシェアリングを利用したほうがおトク。でも赤ちゃんや小さい子がいるご家庭では、ベビーカーやおむつ、着替えなどを運搬する必要性もあって車は手放せないのですが、食べこぼしや突然の嘔吐などで汚してしまう可能性も高い。

汚してしまってペナルティ料金を支払うくらいであれば、気兼ねなく乗るためにも中古車の購入も視野に入れたいところです。子どもが大きくなって汚さなくなれば、カーシェアでもいいと思います。

家族や利用者がマナーを守れるか、費用面、カーシェアリングの駐車場が近隣にあるか、などさまざまな条件を考えて判断したいところです。我が家は子どもたちも成長して大きくなりましたので、現在保有して14年になる車の調子次第ではカーシェアリングの導入も検討する予定です。

本記事は2016年の年末に個人的に調査した結果をシェアしたものであり、価格は変動している可能性があります。実際にご利用される場合には、各社の公式HPで価格やプラン、規約などを事前にご確認くださいますようお願い致します。

タイムズカープラスHP

カレコ カーシェアリングHP