自由になる!【自分という殻の破り方】思考という錯覚に気付き超えること

お客さまとお話をしているとよくこんな声を聞きます。

相談者
相談者
職場の人間関係が嫌です。人の評価をいつも気にする自分が嫌です。他人の評価を気にしないようにするには、どうしたらいいでしょうか?

夫婦の仲が冷え切ってしまいました。このままでは子育ても不安です。どうしたらいいでしょうか?

いつもお金に困っています。経済的に自由な生活になりたいです。どうしたら豊かになれるのでしょうか?

さて、このような悩みの原因は一体何なのでしょうか?なぜ、多くの人が同じような悩みを抱えてしまうのでしょうか?

自分の殻って何?

スピリチュアルの世界では「この世界は幻想」とよく言われます

「はあ?何言ってるの?」怪しいですよね?「頭ダイジョブですか?」なんて言う声が聞こえそうです。

ようやくこの意味が理解できて実感体感!これを理解しちゃうと何にでも応用できて、人生を根本から変えるのに役立つので解説しちゃう!

私含めて誰でも「頭の中の思い込み」から影響を受け、その思い込みの枠の中から世の中を見ているので偏って考えがちなんです。そしてこの「思考の枠」こそが選択の範囲を限定し、行動の範囲を限定しているのです。

つまり見えている世界と現実世界は必ずしも一致しているわけではないのです。そして選択と行動が限定された結果、「人生体験」さえも限定されてしまう。

豊かになりたいのに幸せになりたいのに、選択と行動が限定されているので体験できることも限定され、願いが叶わなかったりします。

自分の殻を破るには、思考の枠を壊す!

相談者
相談者
今まで「自己啓発の本」をたくさん読んだり「自分を変えるセミナー」にも参加して努力してきました。でもなぜか効果が限定的なんです
「自己啓発の本」や「セミナーで得た思考法、行動法」などは単なる「情報」ですよね。情報を知ったからと言って、自分の思考の枠は広がりません。

自己啓発に書いてある本の内容は、文字情報に過ぎません。そこに書かれてある内容のことを実践し続けることでそれは「体験」となり「成果」を得ることもあると思います。

しかし、なかなか成果が実感出来ないと行動を続ける気力もなくなってきて、継続出来なくなってしまいます。よくある3日坊主でなくとも、3週間坊主、3ヶ月坊主になりがちです。

本を読み終わった時、セミナーに参加してしばらくはモチベーションも続いて、今度こそイケる!という確信があるでしょう。しかし、しばらくすると「いつもの自分」でいることに気付くのです。

教材や言葉という情報で人生を変えようとするのではなく、ダイレクトに思考の枠、今までの人生の制限を無くすにはどうしたらよいのでしょうか?

この記事も単なる文字情報に過ぎません。でもここに書かれていることを、心を落ち着けて行うことでまさに目からウロコが落ちたかのように、今までの人生で上手く行かなかった理由、豊かになれなかった理由などが明らかになります。

目からウロコが落ちる自分への質問

夫婦喧嘩の画像

では早速、自分の思考の中を探検してみましょう。ここでは、夫婦仲でお困りの方の例を取り上げてみます。

相談者
相談者
夫婦の仲が冷え切ってしまいました。このままでは子育ても不安です。どうしたらいいでしょうか?

私は子育てや家事に忙しく、主人は仕事一筋。
会話の内容も噛み合わなくなって、夫婦の会話がありません。

日々、この人生でよかったのかしら?と考えてしまいます。
子育てをするにももっと笑顔と会話のある家庭にしたいんです。

心の通い合う、笑顔いっぱいの家庭にしたいのに、日々のことにピリピリしてしまう。そう悩んでいる時、どのような気分ですか?
相談者
相談者
なんだか人生がつまらなく感じます。孤独感や無力感に襲われます。
ではもし、そういう考えがなかったとしたら?
相談者
相談者
それはもう!毎日とても充実していて、ハッピーな気分になると思います。
今、あなたの考えによって、孤独感や無力感に襲われたりハッピーになったりしました。だとしたら、お悩みを引き起こしているのは「あなたの考え」であって、パートナーの方は関係ないのでは?

夫婦仲に関してよく聞くお悩み、

  • 旦那の思いやりのなさ
  • 私の頑張りを認めてくれない
  • 私への気遣いがなく自分中心で何もしてくれない

など、すべて同じです。ありのままのパートナーを受け入れる代わりに、理想のパートナー像を相手に押し付けて嫌がられていることはないでしょうか?

毎日、理想を押し付けられたら誰でも嫌になりませんか?子どもも、部下も反抗するようになりませんか?わざわざ仲の悪くなるようなことをして、仲が悪いと悩んでいることはありませんか? ありのままの相手を受け入れる時、
「仲が悪い」という状態はありえる?

私自身、このことに気づいたときは衝撃でした!

全部自分で思い込んでいただけだった!すべてのすべてにおいて!

経済的な豊かさに関しても、人間関係についても、自分の才能に関しても・・・

自分の人生へ質問しよう!

先程の質問は、他のことに関してもすべて応用ができます。

  • 欲しいものが変えなくて悲しい?それってお財布の中身が原因?考えが原因?
  • 結婚できなくて寂しい?それって結婚が原因?考えが原因?
  • 人生嫌なことばかりで辛い?それって人生が原因?考えが原因?

よく考えてみてください。

思考という殻の中に、自分で自分を閉じ込めていただけだった!

そう思えたら、人生はすぐに変わりますよ。すでに見える世界が変わっているかもしれませんね。

【自分という殻の破り方】思考という錯覚に気付き超えること:まとめ

よく子どもって「あれ買って!これ買って!」って言いますよね。子どもは「お金が足りない世界」に自分を閉じ込めていない。だから遠慮なく欲しいものは欲しい!と言う。

しかし残念なことに大人が「お金が足りない世界」の中に閉じこもってしまっているんです!いつもとは違う視点で自分を見て自分の殻の中から脱出し、あなた自身を開放しましょう。今までとは全く違う自分に出会えるはずです。