湘南国際マラソン応援:たくさんの「ありがとう!」を頂いた

2018年12月13日主夫の記録おでかけ

湘南国際マラソン

12月2日に行われた湘南国際マラソン2018の応援に行ってきました。ランナーからたくさんの「ありがとう」をもらって、元気が出た1日でした。

駅から近い応援ポイント

小学生の息子と一緒でしたので、駅から近い応援ポイントを探しました。その結果、小田急線江ノ島線の鵠沼海岸駅から徒歩10分ほどの沿道で応援することに。

湘南国際マラソンの応援ポイント地図
青い丸印あたりで応援した

スタートの大磯プリンスから20km弱の地点。江ノ島に向かう往路を見送った後、歩道橋を渡れば復路も応援できるポイントです。10時前からコース沿道で待機。先頭集団を待ちました。

湘南国際マラソンのコース、鵠沼海岸
遠くまで見通せて応援しやすいポイント

人もまばらでしたので場所争いもなし。走ってくる選手がよく見える=ランナーからもよく見えるポイントでした。

応援ボード持参した

湘南国際マラソンの応援ボード
人生初の応援ボード

3時間半切りの自己ベストを目指す親戚のために、人生初の応援ボードを作成。紐をつけて首からぶら下げて応援してきました。

ボードが目立つのか、白いチャリンコヘルメット姿(親戚に気づいてもらうために着用)が目立つのか、走りながらもよく見てもらえた。親戚もグーサインを出しながら軽快に通過。その後も順調で自己ベストだったそう。よかった!

息子は芸能人の「みやぞん」を応援できたことが何より嬉しかったと。

たくさんのありがとうを頂いた

湘南国際マラソン2018のランナー

トップランナーが10時前後に通過してからお昼くらいまで、約2時間の間に1万人は通過したと思う。

ひょっこりはん、ミニオン、スパイダーマン、鉛筆、消しゴムなどの仮装ランナーはやっぱり目立つ。「ミニオン頑張れ!」などと応援もしやすい。12月ということでサンタクロースも多かった。

ほかにも、

  • ガチな人、笑顔な人
  • 走りスマホで余裕な人
  • ジャグリングしながら走ってる人
  • 裸足やサンダルの人
  • 痛みに堪えながら歩く人
  • ストレッチを始める人

いろんなランナーが、それぞれの思いを胸に走っていた。42.195kmに挑戦してる、みんなカッコよかった。精一杯応援したら、ランナーからたくさんの「ありがとう!」をいただいた。

まとめ

湘南国際マラソン2018を駅近ポイントで、応援してきました。たくさんの「ありがとう!」をもらって楽しく応援できました。こちらこそありがとうございました!来年も行く。

新着記事

【原油で洗髪】エドガーケイシーがすすめる健康法を始めた

霊能者として世界的に有名な、エドガーケイシーがオススメする毛髪健康法。本当に髪が ...

肉ファーストダイエット(糖質抜き)での体重の変化

糖質を摂取しないダイエット、肉ファーストダイエットを始めてひと月。順調すぎて怖い ...

ドカ食いをやめられない人は、肉から食べよう!原因を知って正しく改善

万年ダイエット中という現実から脱出すべく、健康に痩せる方法を勉強中。どうやら肥満 ...

2000円台のサドルを乗り比べて分かったこと

中古もあるけど、どれも2000円台で買ったサドルを乗り比べてみた。 穴の位置、サ ...

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...