ミニホットカーペットというエコ暖房のすすめ

2017年10月9日

ミニホットカーペットに座っている画像

寒い冬、一人しかいない時に部屋全体を温めるのは効率が悪い。何かエコな暖房グッズはない?と探して見つけたのが、ミニホットカーペット

暖まる分には必要十分な上にエコなので、5年以上使い続けている。そんなお気に入りをご紹介します。

ミニホットカーペットは、巨大なカイロ

ミニホットカーペットはお尻ひとつ分の大きさと説明している画像
お尻ひとつ分だけ温めるミニホットカーペット

ミニホットカーペットとは、お尻ひとつ分(40~50cm四方)の大きさのホットカーペットのこと。

「巨大な使い捨てカイロ」をイメージしてもらえれば、どれだけ温かいか分かりやすいかと。お尻や足元がぬくぬく暖かいだけで幸せな気分になるし、何よりエコでダブルに嬉しいのです。

電気代は本当に安い?消費電力をチェック

電気代は本当に安いのでしょうか?念のために、各種(電気)暖房器具の消費電力を調べてみました。石油、ガス商品は含まれていません

機種(2016年12月8日時点で人気の商品)消費電力
エアコン代表
パナソニック CS-226CF
470W
海外代表
ダイソン Pure Hot + Cool Link HP02WS
1200W
セラミックファンヒーター代表
パナソニック DS-FKX1205-W
670~1250W
遠赤外線ヒーター代表
コロナ コアヒート DH-1215R
200~1150W
小型電気ストープ代表
YAMAZEN DS-D086
800W
ミニマット
YMM-K404
27W!

ミニマットの消費電力の少なさは圧倒的。

意外なことに、大掛かりなエアコンは消費電力が少なく、小型代表であるパーソナル電気ストーブの消費電力が高い。

ダイソンは空気清浄機能がついていますので一概には比較できませんが、消費電力は多い。やはり空気を温めようとする暖房器具は、消費電力が大きい。

ちょっと暖まりたい!自分だけ暖かくなればいい!なら、体を直接温めるミニホットカーペットがおすすめ。

アマゾンレビューから見える、いろんな使い方

アマゾンレビューを見ると、それぞれ工夫されてることがわかる。

ペット用として使っています

お尻サイズ=ペットサイズでもある。湯たんぽのように、お湯を沸かす必要もないのでお手軽。

足湯として使っています

足の裏にはたくさんのツボがあるから健康にも良さそう。私もこの使い方が一番おすすめ。お尻の下に引くと熱すぎるけど、足の裏だとちょうどいいのだ。

他にも、

  • 椅子の上に、
  • 料理中のキッチンで、
  • お化粧するとき洗面所に

と持ち運んでいろんな場所で使える。

うちの子は寒がりなので、寝る前に布団を温めて幸せそうに眠る。

ミニホットカーペットの耐久性は?

他の暖房器具と比べても格安なミニホットカーペット。

5年使い続けたミニホットカーペットを見てみると、

山善ミニマット(40角)ホットカーペットの画像
5年使い続けてるけど不具合なし

特に汚れも気にならずに、カーペットの毛もフサフサのまま。もちろん壊れたことは一度もない。

電気を入れずにミニマットをフローリングの上に敷くだけでも、ヒンヤリは軽減される。

山善ミニマット(40角)ホットカーペットのスイッチ画像
ON・OFFのみのシンプルな構造

温度調節もタイマーもないシンプルな構造(=部品数が少ない)のお陰か、耐久性も高そう。 電源LEDが赤く光るので、消し忘れもない。

まだまだこの先数年は使えそう。

ミニホットカーペットのすすめ まとめ

お尻ひとつ分を暖めるだけのミニホットカーペット。そのエコっぷりと使い勝手は、決してミニではない超優秀な暖房器具。

この記事も足元に敷きながら書いてる。エコに暖まりたい方にオススメします。

>> こちらの記事もおすすめ:暖簾は日本のエコ暖房です