第一志望合格の秘訣:受験を終えて気づいた家族サポートの大切さ

2017年4月11日

合格のために親がしたこと

第一志望合格という結果で終わった高校受験。親として一番気にかけたことは、安心感を与えることでした。安心感を与えることで集中して勉強に取り組んでもらい、結果を出せるようにしたのです。

不安を安心感でサポート

長い時間をかけて勉強に取り組む受験。そんな受験を乗り越えるために必要なものは「気力」です。成績が上がろうと下がろうと一喜一憂せず、淡々と時間をかけて勉強する必要があります。

  • 成績が思うように上がらずにイライラ
  • ライバルの成績が気になる
  • 苦手科目に取り組むストレス
  • 合格へのプレッシャー

諦めたくなることも、不安になることもあるでしょう。心も不安定になりがち。

だからこそ、安心感を与え続けることで、勉強に取り組み続けるための気力をサポートしたのでした。

3つの安心で気力サポート

具体的には次の3つの安心を与えるようにしました。

  1. 応援されている安心感
  2. わからないことが解決できる安心感
  3. 道が見えている安心感

家族や周囲に応援されている安心感は、不安になりがちな受験期にはとても大切。わからないことを気軽に聞ける家族関係づくりや、悩みや不安があってもみんな同じなので大丈夫なことを伝え続けました。

また常日頃から適切な「言葉サポート」「食事サポート」「気分転換サポート」を行いました。

受験生への言葉サポート

これはちょっとした言葉を投げかけること。勉強の進み具合い、切りの良さを優先させた言葉がけをおこなようにしました。

  • 何時頃食事にする?
  • お風呂どう?

これによって、「気にかけているよ」「応援しているよ」「あなたの勉強を優先しているよ」という暗黙のメッセージを相手に伝えます。

食事サポート

栄養バランスを考えた食事をつくること。飽きのこないように、勉強の合間の楽しみにしてもらえるように工夫します。食べたいのある?と聞いて、リクエストに答えた料理を作る。欲求を叶えてストレス発散してもらいました。

飲みたいものでも、おやつのスイーツでもいい。小さなストレスを発散させて、大きなストレスがたまらないようにしました。日々取り組めば、1年後、2年後には大きな差となります。

気分転換サポート

世界一美しい下敷きの画像
元素表の下敷き

これは買い物のついでに、なにか気分転換になるようなお土産を買って帰ったりするだけ。「なにこれ?」というような反応があるものをチョイスするのがコツ。

効果云々ではなく「気を使ってくれている」という喜び、安心感を感じてもらうサポートです。このことにより「よし!頑張るぞ!」となるのです。

人生への「安心感」が決め手

何があってもみんなで生きていく、一人ではないよ!

子どもたちのみならず、私たち大人も一番欲しいのはこの「安心感」ではないでしょうか?先のことを心配するよりも、安心して好きなことに取り組み続けたほうが、集中力も続くので身につく、結果が出る。

「安心」というメッセージを子どもに伝え続けることこそが、親の一番の「仕事」ではないでしょうか?

祈!合格!