幸せになる!生きがいを見つけて輝く日々を送るには?

今回は好きなことを好きなことで終わらせずに、世の中に役立てて人生をハッピーにする方法についてまとめてみました。

努力と工夫が違う間は幸せになれない?

努力をネットで検索すると、

  • 目標を実現するために、心や身体を使ってつとめること
  • 目標を掲げ、そこに到達するために邁進することである
引用:wikipedia

とあります。この言葉から、辛い、大変という言葉がすぐに連想されるなら、成功はしても成幸とはならないように思います。なぜなら、成功したとしても苦労と引き換えに得たものを失う恐怖が次のステップで出てくるからです。

努力そのものが楽しいプロセス、すなわちより楽しめるような工夫であると感じられれば、他人から見ると努力の賜物に見える日々も、生きがいの日々となって1日1日が幸せそのものとなる。この違いは本当に大きいと思いませんか?

生きがいを感じながら生きるにはどうしたら良いのか

おカネのことは一旦忘れよう

お金を求めて日々を過ごすのであれば、それは行為そのものを楽しんでいるのではなく、お金を得る手段として行っているにすぎません。

日々を生きがいとするためには、何かの手段として日々行動するのではなく、行動そのものが生きがいとして日々過ごすようにすればよいのです。

言葉にするのは簡単ですし、それはわかっているけれど出来ないから悩んでいるんだ!ということなんですよね。

行動そのものを生きがいにするとは

例えば、旅行に行くとします。その目的は何でしょうか?

  • 日々のストレスを癒やして活力を得る
  • 旅先での出会いや学びを楽しむ
  • 行ったことのない場所に行って新鮮な気持ちになりたい
  • 世界遺産を見て歴史を感じたい
  • 家族で、グループで楽しい思い出を作りたい

このあたりでしょうか?この例では、旅行は全部手段であることがわかるでしょうか?旅が好きな人は、移動することや運転すること出かけること、そのものが好きだと思うのです。

移動しているだけで幸せなので、旅先がどこであるかはそれほど重要ではありません。海外の観光地でなくとも、近場の山や海、ショッピングセンターでも構わないのです。

行動を生きがいにしている例

移動することや運転することが大好き!という上記の例では、長距離トラックの運転手は天職でしょう?日々、たくさん移動することを満喫しながらお金をいただけてしまうからです。また、移動しながら

憧れの仕事:ドライバー

  • 移動した距離を日記に書き綴ったり
  • 通ったルートを塗りつぶして行ったり
  • 燃費を良くする運転やグッスを研究したり
  • どの車線で走るのが一番流れがいいのか見極めたり

と様々に楽しみを加えて移動を満喫することができるのです。こうなるともう生きがいの日々となります。移動そのものを楽しんで、さらにお金も手に入ってしまうのです。

生きがいの日々 = 好きなこと(目的) X 世の中に役立つ

生きがいを見つける:何をしてもお金がもらえないとしたら、あなたは何をしたい?

ではあなた自身の生きがいは動やったら見つけることができるのでしょうか?本当にあなたが好きなことを見つけるためには、世間的なステイタスや他人の存在、お金のことを一旦手放す必要があります。そしてあなた自身の心に聞いてみるのです。

何をしてもお金がもらえないとしたら、あなたは何をしたいですか?

さらに過去を振り返って、夢中で遊んでいたこと、嬉しかったことを思い出して紙に書きだしてみてください。

  • 何をすると私は喜ぶのだろうか?
  • 小さいころ、何が好きだったのか?
  • 時間を忘れて夢中になっていたことは何だったのか?

入学前、小学生の頃、中学生の頃と順を追って、その時に楽しかったことを思い出していくと漏れがないかもしれません。クラスで、部活で、習い事で、遊びで、家族で、テレビで、本で、映画で。

あるいはずっとやりたかったことは何だったか?夢は?あこがれの人は?憧れた理由は何だったのでしょうか?いろんなしがらみ、経済的な理由、立場的な役割などで制限される前の自由な心で感じてみてください。

生きがいを世の中に役立てるには?

次のステップは、あなたの中の好きを世の中に役立つことに変換しなくてはいけません。いくつか例を上げてみましょう。

生きがいを役立つことに変換する
掃除・片付けが好き 掃除屋さん、掃除グッズの開発
料理が好き 個人レストラン経営、料理研究家、調理グッズの開
旅行計画・プランを立てるのが好き プランを立てるのが好き:旅行会社に提案、販売
建築を見て回るのが好き 旅行プラン計画、建築を紹介するサイト運営、素材、構造、デザイン
編み物が好き 手作り洋服の販売、編み物グッズの開発
寝るのが好き 寝具や眠りの研究・開発
食べるのが好き 料理評論家、お皿・お箸の開発
走るのが好き ランニンググッズ評論家・開発、宅配便
映画が好き 映画・映画館評論家、映画監督、特殊撮影法の開発、サイト運営、インタビュー記事
文章を書くのが好き 役立つブログ、サイト運営

好きなことのグッズ開発などは、どの分野においても世の中に役立つお仕事になりそうですね。このように好きなことそのもの、好きなことをサポートするグッズ開発・販売、同じ仲間を集めるサポート・コミュニティ運営など関われることは沢山ありますから、性格やライフスタイルに合う方法で関わりを持てたらいいですね。

生きがいを仕事に変換する5W1H

私のブログを読んでくださっている方にはお馴染みの5W1Hです。このステップを念入りに行うことで、具体的に何をするべきか見えてきます。

【例】掃除・片付けを仕事にする5W1H
WHO(だれに) 片付けが出来ない方に
・体が不自由・多忙すぎる・処分の方法がわからない・苦手
WHAT(なにを) キレイな部屋で快適な生活、スッキリとしたライフスタイル
WHY(なぜ) ・部屋をキレイにすることで人は幸せになる
・幸せの和を掃除、片付けを通して広めたい
WHEN(いつ) 午前中を作業時間として、午後は自宅でグッズの開発・販売
WHERE(どこで) 人口が多く需要のある都心、マンションが立ち並ぶ土地
HOW(どうやって) まずは清掃会社で技術を学ぶ。1年で独立する

すぐに行動する前に、理想とするライフスタイルを5W1Hで先に決めることで、目標やを見失うことなく日々行動出来るでしょう。

まとめ

生きがいの日々にする

  • 好きなことを好きなことで終わらせずに、次のステップへ移ろう
  • 日々を生きがいに出来れば人生は輝き出す!

「努力」が「工夫」と同じになった時、生きがいの日々を過ごしているでしょう。