無料の街づくりゲーム「シムシティ」@70日経過で見えた面白さ

シムシティを3月12日に開始してから70日目。もう遊ばない日はないくらいハマり中。外出先でも空き時間で遊べるのがポイント高し!早速、現状報告いたします。

方針転換しました

人口は現在約35万人。一時期45万人まで増やしたのですが、人口増加よりも景観重視へと方向転換して減らしました。

このように、どのような都市に育て上げるのか自分で選べるところが面白い。

好きな都市に育てる面白さ

  • 生産効率重視、貿易&経済発展重視、人口爆発型
  • ロンドン型、パリ型、東京型、ドローンの飛び交う未来都市型
  • 景観、娯楽、ギャンブル、教育
  • エコ満点な都市に
  • 背の低い建築のみの郊外型に

などなどじっくりと時間をかけてお好みの都市に育てていくところが面白いのです。RPGのキャラクター育成に近いかもしれません。

開始70日:都市の様子

私の場合は、とりあえず太陽光発電やリサイクル工場、下水浄化センターなど設置してエコな都市に。

シムシティの太陽発電工場の画像

工場も公害の少ないタイプに移設中。

シムシティの生産工場の画像

そして娯楽施設もコツコツと集めています。トップ画像にも掲載した陸上競技場を始め、

シムシティのテニスコートの画像

テニスコートやコミュニティカレッジ、

サッカースタジアム

サッカースタジアム。その他にも、美術館、劇場、ギャンブル施設、学校など建設しています。

そして現在進行形で進めているのが、高層ビルをやめてヨーロッパ風の低い建築を並べたり、東京建築をならべて和風にしたりして遊んでいます。

高層建築からヨーロッパ風、東京風へ

ヨーロッパ風の建築を並べたシムシティの画像

やっぱり欧州の町並みって絵になる。石造りでお洒落な感じ。それを、あーでもないこーでもないと、好きなようにレイアウトして並べる&眺めるのは楽しいのです。

美しくて見ていて癒やされるような街づくりが目標。そして東京風建築も並べています。

東京風な町並みのシムシティの画像

なんだか、見慣れたゴチャゴチャ感wここまで育てる前は、下のような古風な建物なのです。

古風な日本建築を並べたシムシティの画像

時間の流れ、歴史の流れと成長を一致させているんでしょうかね?面白いです。建物の上にヘルメットが並んでいますが、これは釘や木材などの材料さえ揃えば、成長させることが出来る建築物という印です。

材料を生産したり、貿易で買い集めて揃えたら、ビルに投下して成長させることが出来るのです。そして成長させると

建築物の成長で得られること

  • マネー
  • 経験値
  • 人口増加

というご褒美がもらえて、新しい材料を購入したり、ランクアップによって扱える材料が増えたりするわけです。

大人がゲームで遊ぶメリット

笑顔でスマホ画面を見る画像

父親が子どもとゲームするメリットは「子育て参加」になること。ゲームが共通の話題となって会話も増えますし、楽しみを共有することができる。

そして共感する回数が多いほど信頼関係も築かれるでしょうから、親子関係も良好になる?強制しては意味がないですが、子どもと一緒に楽しめるものの一つとして、ゲームはとてもいいように思います。

建築を充実させたい!今後の予定

貿易で他の都市を訪問しますが、エッフェル塔、ビックベン、東京タワーといった有名な建築物を私も建てたい!でもそれには、80000コインする「文化局」を設置する必要があり、なかなか貯められずにいます。

環境のこと、貿易のこと、インフラのこと、とやっているとどうにも資金不足になりがちなのです。これは現実の市長さんと同じ悩みかもしれません。

その意味では、このシムシティというゲーム、なかなかリアルに都市問題を学ぶことが出来る貴重なゲームと言えそうです。まだまだ遊びます!