片付けが大変なレゴからマインクラフトへ

2016年9月10日ゲーム子育て

レゴブロック

4歳からレゴにハマっていた息子。そんな息子がマインクラフトを始めて3年遊び続けている。何がそんなに面白いのか?と調べたら、レゴと同じものづくりの楽しさそのものでした。

マインクラフトとは?

マインクラフトとは、木材、石、水といったいろんな性質を持った四角いブロックを積み重ねて建物や装置を作るゲームです。レゴブロックをゲーム画面の中で遊んでいるようなイメージ。

レッドストーンと呼ばれる回路パーツを組み合わせることで、自動ドアやミサイルを発射する戦艦も作れる。作るだけでなく、動かす奥深さがあるのです。

ミサイルを発射する戦艦の砲台

この戦艦の砲台も9歳の息子が作ったもの。回路を組んだようでミサイルを発射します。

レゴからマインクラフトへ

レゴからマインクラフトに夢中になったのは、パーツの制限なく遊べること。

レゴブロックが、限られた手持ちパーツで作り上げるのに比べて、マインクラフトはパーツの制限なく好きなだけ使って大作を作り上げることが可能。

さらに一つ一つのブロックを手ではめ込むことなく、ボタンを押すことではめていけるので圧倒的に作り上げるスピードが速い。

他にもたくさんのメリットがあります。

マインクラフトレゴブロック
パーツ無制限(買い足し不要)手持ちパーツのみ
あと片付け不要パーツの片付け
動作回路を組んで動かせる
(NAND回路など)
テクニックパーツが必要
(モーター、ギヤ)
友達と遊ぶ離れた友達と
ネット通信で一緒に遊べる
集まって遊ぶ
収納ゲーム機のみ飾って観賞(場所が必要)

後片付けが不要なことは、男の子には絶大なメリット。小さなパーツが部屋に散乱し、掃除機の中からパーツが出てきて叱られることもありません。

また、レゴはパーツを買い足していかないと大きな作品、作りたい作品が作れませんが、マインクラフトはいくらでもパーツを使うことができるのでお財布にも優しいのです。

ネットで繋がって遊べる!

小学校も3年生くらいになると、友達と活発に遊ぶようになります。レゴではどこかの家に集まらないと一緒に遊べません。マインクラフトはネットに接続すれば一緒に街づくりをしたり、冒険に出かけて遊ぶことができます。

お友達の家に行く必要も、友達を呼ぶ必要もありません。

うちの子は友達とLINEでおしゃべりしながら、一緒に遊んでます。友達が帰省中でも一緒に遊べるのです。逆に言えば、離れたお孫さんとも一緒に遊べます。

参考記事:LINEしながら任天堂スイッチで遊ぶためのヘッドセットのつなぎ方

マインクラフトを遊ぶために必要なもの

マインクラフトの書籍の画像

マインクラフトにはパソコン版、Swich版、PS4版など、それぞれのゲーム機専用のマインクラフトがあります。友達と一緒に遊ぶには、同じゲーム機のマインクラフトを購入しましょう。

マインクラフトが遊べるゲーム機

おすすめは任天堂スイッチ

任天堂スイッチにもマインクラフトはあります。持ち運べるし、リビングのTVでも遊べるために大人気。マリオシリーズなど子どもたちに人気のゲームが揃っているので、友達の多くが任天堂スイッチで遊んでいます。

本格的に遊ぶならゲームパソコン

パソコン版の最大のメリットは、その拡張性。画面をキレイに表示する後付けの追加プログラムを導入することで、本格的な3Dワールドを構築することが出来るのです。

しかし、高性能なゲームパソコンでないと、画面がカクカクしたりして快適に遊べませんので注意が必要です。ゲームパソコンは20万円以上することも珍しくなく、初心者にはおすすめできません。

うちの子に聞いたマインクラフトおすすめの本

マインクラフトの本の画像
初心者におすすめの本は?

これまで何冊ものマインクラフトの本を買わされました・・・その中でおすすめなものをご紹介します。

オススメ第1位 はじめようマインクラフト

はじめようマインクラフトの画像

うちの子のバイブルです。基本的な遊び方から、レッドストーンを使った本格的なモノづくりまでこれ一冊でカバーできます。わからないことをさっと調べる辞典タイプ。

図解入りでわかりやすいですが、漢字にふり仮名がありません。うちの子は字を読まないでイラストだけで理解しているらしく、大丈夫とのこと。

はじめようマインクラフトのページ

>> はじめようマインクラフト(商品ページ)

オススメ第2位 マインクラフトレッドストーンかんぺきガイド

レッドストーンかんぺきガイド

第2位は、マインクラフトレッドストーンかんぺきガイドです。ふり仮名もあり子ども向けに作られています。こちらは作りながら学ぶタイプの本です。

レッドストーンかんぺきガイド

モンスターを捕まえるトラップ(罠)や、生活に必要な食糧工場も作ることが出来ます。はじめようマインクラフトよりも実践的で、回路の使い方がよくわかります。ただしレッドストーン専門の本ですので注意してください。

ひと通り遊び方を理解してから、この本を読むことをおすすめします。正直、大人でも勉強になります。お孫さんと遊ぶのにもピッタリ。

>> かんぺきガイド(商品ページ)

まとめ

レゴブロック大好きだった息子が、現在はマインクラフトにハマっていることをご紹介しました。離れた友達といつでも一緒に遊べるので、こども部屋から毎日笑い声が聞こえています。

レーサーパンツがずり落ちるのでSanticビブパンツを購入した

今までお手頃価格で高品質な、Santicレーサーパンツを履き続けてきた。しかし長 ...

【VO2Max計測】わずか9ヶ月でアラフィフがアラサーに!20歳も若返った

2018年3月にガーミンを購入して初めて計測した最大酸素摂取量は39ml/kg/ ...

パワーが伸び悩んでるのでフラットペダルからビンディングペダルに交換した

今までZwiftもサイクリングも、一般的なフラットペダルで漕いでた。しかしロード ...

iPhoneの画面(Zwift)をTVに出力できるデジタルAVアダプタを購入した

iPhone8でZwiftをやるようになったら、文字が小さすぎて見えない!ライバ ...

ハンドル幅が広すぎるので、肩幅に合わせてカットしたら乗りやすくなった

購入したクロスバイクについてたフラットハンドルの幅は54cmだった。肩幅47cm ...