【ダイソン掃除機】排気の臭いはサイクロンの分解掃除で解決

2018年7月1日

分解したダイソン掃除機のサイクロン

ダイソン掃除機の排気臭がひどくなってきました。目に見える部分は掃除しているので、原因は目に見えない内部にあるはず。そこで分解して徹底掃除したら、大量のホコリとともに臭いも解消できました。

サイクロンを分解掃除する前に

サポートセンターで「月に一度は掃除が必要」と教えてもらった、本体上部の吸気フィルター。もし掃除されてないなら、まずはフィルターのお掃除を。

フィルターの掃除方法については、下記の記事を参考にしてください。

ダイソン掃除機の分解で大事なこと

ダイソン掃除機の分解は、保証対象外です。必ず自己責任で行ってください。しかし、決して難しい作業ではありません。

大事なことは、

  1. 適切な工具を使う
  2. 無理な力を入れない
  3. 手順を守る

です。

分解には特殊な工具が必要

ダイソンの掃除機を分解するには、

  1. トルクスレンチT9
  2. プラスドライバー
  3. ラジオペンチ

が必要。

ラジオペンチは、サイクロン部分をモーター部と切り離すのに使う。この3つがあれば、徹底的に分解できる。

ただし、プラスドライバーにも大きさがあり、ピッタリ合うものを使わないとネジを損傷させてしまうこともあるのでご注意を。セットを用意しておけば安心。

適切な工具を使うことは、プロの常識。スムーズに分解作業を行うためにも必須。工具代をケチってダイソンを破損させたりしたら本末転倒なので強くおすすめ。

モーターヘッドの分解掃除も忘れずに

モーターヘッドも同じ工具で分解できる。ローラー左右に髪の毛が巻き付いていたり、隅にも大量のホコリが・・・モーターヘッドの分解は難しくないので、徹底的に掃除してスッキリすべし!

あとマスクは必須。掃除中はホコリで喉がガラガラ・・・

サイクロンを分解する手順

分解する手順については、下のサイトに詳しく書いてあったので、ここでは割愛。このサイトを見れば誰でも出来ると思う。

サイクロンを分解して掃除した

分解されたダイソン掃除機のサイクロン

サイロンの内部、ホコリだらけでした。そしていつの間にか床にこぼした水分も吸っていたのか、ホコリと水分が一体化してカビのようなものが隅々にこびりついてた・・・

この黒カビのようなものが臭いの原因だった。上部フィルターも新調して一気にリフレッシュできた。

まとめ

ダイソン掃除機の排気が臭かったので、サイクロンの分解掃除を行った。結果、臭いは消えて気分よく掃除が出来るようになった。

大切なお金で購入したダイソン、大切に使う。わからないことがあればダイソンに質問!いつも丁寧に答えてくれます。