豪華客船を見るなら、みなとみらいの大桟橋へ

大桟橋の豪華客船

みなとみらいの大桟橋は、豪華客船の停泊所。大さん橋サイクリングで出会った豪華客船をご紹介します。

ダイヤモンド・プリンセス

イギリス船籍のダイヤモンド・プリンセスは、全長290メートル、幅37.5メートルという堂々たる大きさ。

大桟橋のダイアモンド・プリンセス
山下公園から見たダイヤモンド・プリンセス

青い空に白と青のカラーリングが映える。実物を見ると、船というよりは巨大なマンション。

六本木ヒルズ(238m)が横たわっているかのような印象で、スケールの大きさに圧倒される。

奥に停泊しているのは飛鳥II(241m)。十分大きいが、ダイヤモンドプリンセスと並ぶと4分の1程度に見えてしまう。

大桟橋のダイアモンド・プリンセス
横浜駅側に停泊しているダイヤモンド・プリンセス

山下公園とは反対側に停泊していた時は、後姿を拝見できた。優雅でカッコいい船首とは全く違って「絶壁」なのでした。

2020年、コロナウイルスの集団感染が起きてしまいました。医療体制や消毒作業を万全にして、また復活して欲しいです。

飛鳥II

大さん橋の飛鳥II

日本籍では最大の豪華客船、飛鳥II(全長241メートル、全幅29.6メートル)。

大浴場や和室、寿司レストランといった日本籍ならではの設備があるのが魅力。白をベースに赤のラインというJAPANカラー。

カメラを持ち込んで撮影の旅をしたい。

ウエステルダム

大桟橋のウエステルダム
手前に浮かぶのは水陸両用バス

オランダ船籍の黒塗り豪華客船。初入港という情報をキャッチして撮影に向かいました。

客室のバルコニーの手すりも黒。直線的なデザインで、白と黒のコントラストが映える、

デザイナーズマンションのような洗練された雰囲気。

セレブリティ・ミレニアム

大桟橋のセレブリティ・ミレニアム

地中海の島国、マルタ共和国籍の豪華客船。

セレブリティ・ミレニアムは全長294メートルとダイヤモンド・プリンセスよりも4m長く、全幅は5mちょい狭い。

ウエステルダム同様に、白と黒の船体によって引き締まって見える。

豪華客船の大きさ

これまでに見た豪華客船の大きさを表にまとめておきます。

ダイヤモンド
プリンセス
ウエステルダムセレブリティ
ミレニアム
飛鳥II
全長(m)290254.13294240.96
全幅(m)37.532.2132.229.6
乗客定員(名)2,0761,8482,158872

ダイヤモンド・プリンセスよりも大きな豪華客船は、ベイブリッジの下をくぐれないため大黒ふ頭に停泊するようです。

まとめ

みなとみらいの大さん橋で見かけた豪華客船、ダイヤモンド・プリンセス、ウエステルダム、セレブリティ・ミレニアムをご紹介しました。

豪華客船の入港情報は、横浜市港湾局のHPで調べることが出来ます。

あわせて読みたい

2018年9月17日おでかけ

Posted by 無限ゼロ