iPhoneのZwiftを大画面TVに出力して楽しむ方法

iPhoneの画面をTVにつないで大画面でZwiftしている画像
Zwiftを大画面で

iPhoneの画面を、最小限の出費で
TVやモニタに出力する方法をご紹介します。

Zwiftに限らず、大画面は迫力が違う。
夢中で遊んでFTPが15wも上がりました。

小さい画面では盛り上がらない

iPhoneでZwiftしてると画面が小さくて、

  • ライバルのパワーレシオ(w/kg)
  • 前後の選手とのタイム差

が見にくい。

特にレースではライバルの動きを瞬時に読み取らないと、
千切れたりスプリントで出遅れる原因になる。

大画面で楽しく練習してレースでも結果を出すために、
iPhoneから大画面TVに出力する方法を調べました。

iPhoneを大画面に出力する方法

iPhoneを大画面に出力するには、

  1. AppleTVで接続する、
  2. HDMIケーブルで接続する

という2つの方法がある。

それぞれのメリット・デメリットは次の通り。

Apple TV

  • メリット
    →無線接続でスッキリ
  • デメリット
    →導入費用が高い、
    →無線接続やアプリの設定が必要
ケーブル接続

  • メリット
    →安い、つなぐだけ
  • デメリット
    →使用するたびに要接続
    →ケーブルが煩わしい

費用はなるべく抑えたいのと、
AppleTV4KよりもiPhone8のCPUが高速
とのベンチマーク結果からケーブル接続方式にした。

互換品を買って失敗

費用を抑えたいがゆえに5000円台の純正品ではなく
半額以下の互換品を買ったら、

互換品で失敗

  • 剛性感なし:ぐにゅっとした接続感
  • 動画がカクカク:常にカクカクするので目が疲れる
  • 映像がぼやける:アナログTVのような解像度
  • たまに画面が真っ暗になる:落ちてる?
  • 二日目から使えなくなった

といった不具合があってすぐに返品。

「不良品」ということで返金いただきましたが、
手間も時間も浪費してしまった。

費用は抑えたくても、ここはケチってはいけない。

純正HDMIアダプタを買い直し

Apple純正HDMIアダプタ
Apple純正のHDMIアダプタ

結局、純正品を購入。

差し込んだ時のしっかり感、全然ちがう。

Apple純正HDMIアダプタ
接続方法は箱に記載されている

互換品はよく分からない認証作業が必要だったけど、
純正品はつなぐだけ。

ちなみに、HDMIケーブルは長いものをおすすめします。

YoutubeやAmazonプライムをTVで見るときに、
iPhoneをリモコン(一時停止、早送りなど)として使えるから。

Zwiftは大画面でこそ盛り上がる

42インチTVに接続したZwift画面。
サドルに座ると見下ろす感じに↓

ZwiftのTV画面
42インチTVに接続

走ってみると、
音が良くって景色も流れるように見える。

体感的にはいつもの10㎞/h増し!

ライバルたちとのタイム差、
パワーレシオ(w/kg)も問題なく見える。

ZwiftをTVとPCモニタに出力して比較している画像
TVとPCモニタに接続

42インチTVは、iPhoneに比べたら面積比は80倍!
手前のiPhoneがいかに小さいか。

スマートトレーナーより視界にお金をつぎ込むほうが
安上がりで盛り上がる説。

画面の隅々に気を配りながら走れるので、
いつものルートがあっという間で短く感じる。

Zwiftレースの画面
Zpowerでのレースです

結果としてたくさん練習することになって、
3ヶ月でFTPが15w(Zpower)アップ。

iPhoneを充電しながら使えるので、
200kmブルべでも電池残量を気にせずに楽しめました。

【注意点】熱がこもりやすい

スマホケースをつけたままZwiftすると、
iPhone8が熱くなる。

アダプタのせいではないと思うけど、
スマホケースは取り外してZwiftしてます。

動作確認できたiOS

Apple純正のLightning – Digital AVアダプタ、
動作確認できたiOSを書いておきます。

動作確認したiOS備考
12.4.1つなぐだけで使えた
13.1.2、13.3、13.3.1、13.5.1同じく快適に動く
14.0.1、14.2、14.3全く問題なし
動作確認できたiOS

純正品だから使えないはずがない。
Youtube、Amazonプライム動画も大画面で楽しめます。

プライム動画を無料体験する
※30日間まで無料です。

iPhone画面をTVに出力する方法 まとめ

FTPが244から259に上昇した画像
Zpowerでの記録です

iPhone画面をTVに出力する方法をお伝えしました。
おすすめはアダプタで接続する方法。

純正品は高価ですが、
品質が良くてずっと使えるので安上がりです。

2019年7月23日Zwift,買い物

Posted by 無限ゼロ