ガーミンVIVOACTIVE3の充電速度:約1時間で残量14%から満タンになった

2018年4月7日

ガーミンvivoactive3を充電している画像

ガーミンVIVOACTIVE3の充電速度を記録しました。「low battery」と警告が出た残量14%の状態から、約1時間で満タンになりました。

サイクリング終了と同時に警告表示

サイクリングを終了してデータを保存しようとした時、ブルブルッとガーミンが振動。画面を確認すると「low battery」の表示。

そういえば、昨日充電しなかった。

帰宅して、ガーミンを充電開始すると残量14%の表示。

ここでサイクリングデータを見ている数分の間に、26%まで回復。この時点で「はやい!」と感じました。

ガーミンvivoactive3を充電している画像
ガーミンのバッテリー充電は早い

その後は徐々に充電ペースが下がったものの、12時49分には100%表示。

約1時間で残量14%から満充電できた。日々充電するなら、より短時間で完了するので気にならない速度と言える。

モバイルバッテリーからの充電で容量不足も解消

ガーミンVIVOACTIVE3の充電速度の速さは、モバイルバッテリーからの充電時に活かされる。

ガーミンの公式HPによると、GPSモードの持続時間は

GPSモードは最大11時間

ガーミン公式HPより

とのこと。

個人的には、GPSモードは箱根往復6~7時間でギリギリだったので11時間は相当厳しいかと?!

しかしライド休憩中にモバイルバッテリーからサッと充電すれば、時間の問題は解消される

電池容量を大きくして高価になるよりはありがたい。価格とのバランスを考えればこのままでいいかと。

ガーミンVIVOACTIVE3の充電速度 まとめ

ガーミンvivoactive3の充電は1時間もあれば十分。出先でもモバイルバッテリーから充電すれば、容量不足になることもない。

価格とのバランスがいいように感じました。