Santicのレーサーパンツがアップデートされてた

Santicのレーサーパンツ

グレー2タイプ

これまでSanticのレーサーパンツ、タイツばかり購入してきた。コスパがいいから。

2020年、レーサーパンツを新調したらアップデートされて漕ぎやすくなってたので、ご報告します。

2020年版、Santicレーサーパンツ

購入したのは、グレー2のサイクルパンツ↓

お尻が大きめ、足太めなので170cm、70kg前後でXLを購入。

ウエストも太もも周りもちょうどよかった。

Santicレーサーパンツのサイド部

サイド部はウロコ模様に。カッコよくなった。

パッド形状もアップデート。

Santicレーサーパンツのパッド画像

アップデートされたパッド

旧型と比べた画像がこちら↓

Santicのレーサーパンツの新旧パッド

新旧パッド

骨盤パッド部分の空気穴が中央部のみに。サドルと擦れあう部分の凸凹が減って、肌に優しくなった。

また、股間部分のパッドが細くなったので、ペダリングがスムーズになった。

一方で、改善して欲しい部分もある。

太もも裾には滑り止めがあるけど、ウエスト部分にはない。

Santicレーサーパンツの裾とウエスト

滑り止めのないウエスト

ウエスト部分にも何らかの滑り止め加工があれば、ずり落ちなくていいのにと思う。

Zwiftで使用してみた感想

Zwiftで1時間くらい乗ってみました。

上でも書きましたが、股間部分のパッドが細くなったので漕ぎやすい。

空気穴が減ったデメリットは感じなかった。一つ一つの穴が微妙に大きくなった気がするので、その効果かも。

これまでSanticのレーサーパンツは4000km走るとボロボロになったので、今回もそれくらい持ってくれるか見守りたいと思います。

改良版Santicのレーサーパンツ まとめ

2020年になってSanticのレーサーパンツを買い換えたら、アップデートされていて漕ぎやすくなってた。

Zwiftではビブパンツよりも、短パンタイプのレーサーパンツが使いやすい。

新しいレーサーパンツで気分よくZwiftできて嬉しい!