Santicのレーサーパンツが漕ぎやすく改良されてた

お尻の痛みを解消するために、2年前からSanticのレーサーパンツを愛用してる。

2020年春、レーサーパンツを新調したら漕ぎやすくなってたので、ご報告します。

パッドが新しいSanticのレーサーパンツ

パッド形状が大幅に変わっていた。

Santicレーサーパンツのパッド画像
形状が変わったパッド部

旧型と比べた画像がこちら↓

Santicレーサーパンツの新旧パッドを比べて変わったことを伝える画像
新しいパッド(左)と旧パッド(右)

変わった点は、

  1. 股間部分のパッドが細くなった(漕ぎやすい)
  2. 空気穴が中央に移動された(肌に当たらない)
  3. 汗止めパッドが座骨パッドの外側に追加された(股ずれ防止)

ちょっと値段が上がってるのがマイナス点。

170cm、70kgちょいでXL

サイズはXLにした。

ウエストも太もも周りもちょうどよかった。

Santicのレーサーパンツ
グレー2、XL

サイド部はウロコ模様に。カッコよくなった。

Santicのレーサーパンツ、サイドの画像
ウロコ模様のサイド部

ウエスト部分にも、太もも同様の滑り止めがほしいところ。

滑り止め加工されたSanticのレーサーパンツ
ウエスト(右)には滑り止めがない

ずり落ち防止に役立つはず。

改良版Santicのレーサーパンツ まとめ

Santicのレーサーパンツがさらに漕ぎやすくなっていた。

Zwiftではレーサーパンツ、実走ではビブと使い分けてる。

2020年3月17日Zwift,サドル,買い物

Posted by 無限ゼロ