Santicの2020年版レーサーパンツを旧型と比較

お尻の痛みを解消するために、ずっとSanticのレーサーパンツを使ってる。

2020年春、レーサーパンツをリピート購入したらパッドが改良されていたのでご報告します。

Santicレーサーパンツのパッド画像
形状が変わったパッド部

パッド形状が新しくなった

注文したのは、5302-グレーというタイプ。パッドが大幅に進化していた。

旧型と並べて比較した↓

Santicレーサーパンツの新旧パッドを比べて変わったことを伝える画像
新しいパッド(左)と旧パッド(右)

違いは、

  1. 股間部分のパッドが細い(漕ぎやすい)
  2. 空気穴が中央に(肌に当たらない)
  3. 汗止めパッドが追加された(股ずれ防止)

ちょっと値段が上がってるのがマイナス点。

170cm、70kgちょいでXL

サイズは、170cm、70kgのお尻が大きめ筋肉質だとXLがジャスト。

Santicのレーサーパンツ
XLサイズ

サイド部はウロコ模様に。カッコよくなった。

Santicのレーサーパンツ、サイドの画像
ウロコ模様のサイド部

ウエスト部分にも、太もも同様の滑り止めがほしいところ。

滑り止め加工されたSanticのレーサーパンツ
ウエスト(右)には滑り止めがない

ずり落ち防止に役立つはず。

まとめ

Santicのレーサーパンツがさらに漕ぎやすくなっていた。

2021年現在は、ほぼ同価格のビブパンツ(2XL)を愛用中。ずり落ちないし痩せて見えるのでおすすめ。

2020年3月17日Santic,Zwift,サドル周り

Posted by 無限ゼロ