※ この記事は広告を含みます。

その自転車保険、レースやZwift中の怪我は補償されますか?

2024年1月15日お知らせ手続き

自転車で遊んでいる子どもたち
「あなたの保険は?」「ロードレース保険よ!」

自転車保険って自転車に乗っているときのケガは補償してくれる。でも、インドアサイクリングのZwiftやエアロバイクって自転車なのか?

今加入している自転車保険で大丈夫なのか?確認してみました。

気をつけよう、補償対象外となるケース

補償外となるケース、補償対象となるケースを見ていきましょう。

レース中の事故は補償される?

自転車レースのイメージ画像

自転車レース、トライアスロンレースなど公道を封鎖して行うような競技中のケガは補償対象外となることが多いようです。確かに「交通事故」とはちょっと違うような気がします。

レースに参加されロードレース保険レース保険」などレース中の事故(フレーム破損や怪我など)を補償してくれる保険に加入しておくと安心です。

ロードレース保険 | 株式会社グッド保険サービス

では、練習中の事故やインドアサイクリング(Zwiftやジムのエアロバイク)の場合は?これも「交通事故」ではなさそうだけど、調べても分からなかったのでお問い合わせさせていただきました。

エアロバイクやZwift中の怪我は補償される?

インドアサイクリン中の怪我は補償されるのか?au損保さんに問い合わせさせていただきました。

通常の「自転車保険(Bycle)」では補償対象外ですが、国内外における日常生活の怪我までカバーする「自転車保険(Bycle Best)」であれば補償対象との回答を頂きました。

Zwiftを頑張りすぎて肉離れを起こす方、ゴール前でもがいて転倒される方、「自転車保険(Bycle Best)」が安心です。

「自転車向け保険(Bycle)」は、交通事故・交通乗用具(自動車・電車・バス等の乗り物をいいます)によるケガなど交通事故全般によるケガを補償します。
したがって、ご質問のエアロバイク等で発生したケガは交通事故に該当せず、補償の対象外となります。あしからず、ご了承ください。

「ゴールドジムなどにおけるエアロバイク中の肉離れなどの怪我」や「Zwiftなどのインドアサイクリング中の転倒による怪我」も補償の対象とされたい場合は「自転車向け保険(Bycle Best)」のご加入をおすすめいたします。
「自転車向け保険(Bycle Best)」は、被保険者(補償の対象となる方)が日本国内外において急激かつ偶然な外来の事故によって被ったケガを補償します。交通事故全般を含む、レジャー中やスポーツ中はもちろん、日常生活全般の事故によるケガを補償します。

au損保さんからの回答より

トライアスロンやロードレースの練習中の事故は?

競技並みのペースで練習している場合はどうでしょうか?日常生活の交通事故とは言えないから、補償対象外となるのでしょうか?

この点については、よくあるお問い合わせページに回答がありました。

公道での個人的な練習中の事故は補償対象となりますが、閉鎖空間での集団での練習会は競技要素が強く「イベントやレース」と認識されて補償対象外となるケースもあるようです。

自転車の練習中の事故は、例えば、一般の通行を制限しない道路上で、自転車の練習を行っている間に急激かつ偶然な外来の事故によって傷害(ケガ)を被った場合には、約款上の他の免責事項に抵触しない限り、通常は補償の対象となります。
ただし、一般の通行を制限し、道路を占有した状態の道路上や一般交通の用に供しない場所での自転車の練習中の事故など、補償の対象とならない場合があります。

au損保HPより

ブルベなど道路を封鎖されることなく日常と変わらない交通状況で発生した事故は、交通事故とみなされて補償対象となるようです。

ツーリングやブルベなど、例えば、一般の通行を制限しない道路上で、自転車走行(練習を含む)を行っている間に急激かつ偶然な外来の事故によって傷害(ケガ)を被った場合には、約款上の他の免責事項に抵触しない限り、通常は補償の対象となります。
ただし、「自転車向け保険 Bycle」は、一般の通行を制限し、道路を占有した状態の道路上や一般交通の用に供しない場所での自転車イベント(サーキット等での自転車走行会等)中の事故などは、補償の対象とならない場合があります。

au損保HPより

被害事故では示談交渉してもらえません

最後に、弁護士特約について気を付けておきたいこと。

弁護士さんが示談交渉してくれるのは、こちら側に過失があって支払い義務がある場合のみです。歩行中に自転車にぶつけられたりした場合などのもらい事故は、こちらに過失がなくて支払いが発生しないので、弁護士特約を付けていても交渉はしてくれません。

私的に弁護士さんにお願いして交渉をする場合は、弁護士費用特約などで費用負担をカバーできるようです。

いいえ、使えません。被害事故の場合は、対象外となります。
なお、「法律相談費用補償特約」、「弁護士費用等補償特約」は、被害事故の際の法律相談費用や弁護士費用等を補償する特約となっております。

au損保HPより

レースに参加される方は、「ロードレース保険」などレース中の事故(フレーム破損や怪我など)を補償してくれる保険に加入しておくと安心です。

まとめ

ご加入されている自転車保険、レース中、Zwift中のケガは補償対象ですか?万が一に遭遇する前に、契約内容を確認しておきましょう。

自転車保険は、多くの都道府県で義務化されています。まだ未加入の方はすぐに契約しましょう。

auの自転車保険 | au損保

お知らせ手続き

Posted by Zippy